MINI コンバーチブル

カーライフニュース - MINI コンバーチブル (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は10月24日、BMW 320i など35車種について、エンジンコントロールユニット(DME)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、BMWおよびMINI 35車種で、2015年7月11日〜2019年4月30日に製造された1万2788台。

DMEのプログラムが不適切なため、O2センサーからの情報を適切に評価できない。そのため、燃焼状態に異常が発・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリューは9月20日、MINI『3ドア』『5ドア』『コンバーチブル』『クロスオーバー』の標準装備内容を拡充し、安全装備や快適装備などを追加すると発表した。

3ドア/5ドアには、LEDフロントフォグランプ(クーパー/クーパーDに追加)、リアパークディスタンスコントロール(クーパーS/クーパーSD/JCWに追加)、MINIライビングモード(クーパーS/クーパーSDに追加)、レインセンサー(全車標準装備)、オンボードコンピュー・・・

ニュースを読む

MINIは12月19日、MINI『ハッチバック』とMINI『コンバーチブル』の「ジョンクーパーワークス」(JCW)の2019年モデルを欧州で発表した。

◆ベース車両の改良に準じて内外装をリニューアル

JCWは、MINIシリーズの頂点に位置する高性能モデルだ。ベース車両のMINIハッチバックとMINIコンバーチブルの改良に合わせて、JCWもアップデートを受けている。

外観は、MINIのデザインアイコンの丸型ヘッドライトや六角形グリル・・・

ニュースを読む

ATからDCTへ
かわいいスタイリングで人気の高い『ミニ』がマイナーチェンジされた。BMWとミニブランドは、モジュラーエンジンを展開してコストダウンを行っているが、FF系トランスミッションも共用化を進めるようだ。

今回の改良ポイントは、ガソリンエンジン搭載車のATが従来のトルコン6速から新開発の7速ダブル・クラッチ・トランスミッション(ジョン・クーパー・ワークスは8速AT)に変更された点。ヨーロッパではダイレクトな走行フィールが得られ・・・

ニュースを読む

MINIクーパーS クロスオーバーなど、27車種リコール 火災のおそれ

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年07月12日(木) 19時54分

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は7月12日、MINI『クーパーS クロスオーバー』などの電動補助クーラントポンプに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2007年11月22日〜2011年11月28日に製造されたMINIおよびBMW、27車種6921台。なお今回の届出は、2011年12月および2012年1月のリコール届出の対象車両を追加するもの。

ターボチャージャーを冷却する・・・

ニュースを読む

『MINI(ミニ)』の核となる3/5ドアモデル及びコンバーチブルに7速DCTが採用された。同じ7速DCTは実はすでにBMW『X1』にも採用されている。

X1に試乗した時は、何でぇ〜?という疑問符が少なからず付いた。というのも、DCTはご存知の通りクラッチの断続を電子制御するもので、平たく言えば電子制御マニュアルだ。だから、半クラッチ状態が必ずついて回り、この部分の微妙な感覚は、人間がやっても機械がやってもなかなか難しい。

単純に渋滞・・・

ニュースを読む

こう言っちゃなんだが、初めてミニが楽しいと思った。いやもう本当にすみません、上から目線で。楽しさの理由は、今回、採用された7速ダブル・クラッチ・トランスミッションこと、7DCTである。これまでの6ATに比べ走りのシャープ感がまるで違う。1速ずつしゃきっとギアチェンジするエッジのきいた走りにわくわくするのである。

特に今回、試乗したのがコンバーチブルだったというのもある。なにせ屋根は幌。布製なので外からの音が車内にほぼダイレクトに入って・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は5月15日、MINI『クーパーDクラブマン 5シリーズ』などのヘッドライトコントロールユニットに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、『クーパークラブマン』『クーパーSクラブマン』『クーパーDクラブマン』『クーパーSDクラブマン』『JCWクラブマン』『One 5ドア』『クーパー5ドア』『クーパーS 5ドア』『クーパーD 5ドア』『クーパーSD ・・・

ニュースを読む

BMWグループのMINIは4月17日、中国で4月25日に開幕する北京モーターショー2018において、改良新型MINI『ハッチバック』とMINI『コンバーチブル』の中国仕様車を初公開すると発表した。中国仕様車にも、最新の「MINIコネクテッド」が採用される。

MINIコネクテッドの最新版には、「リアルタイム・トラフィック・インフォメーション」、スマートフォン接続によるナビゲーションマップの自動アップデートなどの新機能が導入された。

ま・・・

ニュースを読む

BMWグループのMINIは1月15日、米国で開幕したデトロイトモーターショー2018において、MINI『ハッチバック』とMINI『コンバーチブル』の改良新型モデルに、最新の「MINIコネクテッド」を採用すると発表した。

MINIコネクテッドの最新版には、「リアルタイム・トラフィック・インフォメーション」、スマートフォン接続によるナビゲーションマップの自動アップデートなどの新機能が採用された。

また、「パーソナル・コンシェルジュ・サー・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

たけ爺

丸4年 乗りました。

車種名:マツダ ロードスター
投稿ユーザー:たけ***** さん
総合評価:

車は、ロードスター S-Leather Package 6MTです。 納...[ 続きを見る ]

ABLBCOFF

5ヶ月乗ってみて

車種名:ホンダ S660
投稿ユーザー:ABL***** さん
総合評価:

ここ1ヶ月の給油ごとの燃費は 22.2km/㍑ 25.9km/㍑ 23....[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針