トヨタ コンセプトカー

カーライフニュース - トヨタ コンセプトカー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ自動車(Toyota)の米国部門は6月2日、EVコンセプトカーの『bZ4X』を米国初公開した。bZ4Xの特長だった異形ステアリングホイールは、通常の丸いステアリングホイールに変更されている。

bZ4Xは4月、中国で開幕した上海モーターショー2021でワールドプレミアされたEVコンセプトカーだ。トヨタは、電動車のフルラインアップ化の一環として、2025年までにEVを15車種発売する計画を掲げている。そのうち、EVの新シリーズとなる・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車(Toyota)は4月19日、中国で開幕した上海モーターショー2021において、EVコンセプトカーの『bZ4X』を初公開した。

トヨタは、電動車のフルラインアップ化の一環として、2025年までにEVを15車種発売する計画を掲げている。そのうち、EVの新シリーズとなるのが、「bZ」シリーズ。bZシリーズは、7車種を発売する計画だ。

新EVシリーズのbZは、中国・米国・欧州など、EVの需要や再生可能エネルギーによる電力供給が・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車(Toyota)の欧州部門は4月12日、中国で4月19日に開幕する上海モーターショー2021でワールドプレミアする予定の新型EVのティザーイメージを公開した。

この新型EVは、トヨタが開発を進めているミドルクラスの電動SUVとなる。上海モーターショー2021では、近い将来の市販モデルを示唆したプレビューモデルを初公開する予定だ。

この新型EVは、トヨタの新しい「e-TNGA」プラットフォームをベースにしている。新世代の電・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の欧州部門は3月17日、コンセプトカーの『アイゴXプロローグ』(Toyota Aygo X prologue)を発表した。

トヨタの現在の欧州Aセグメント車が、『アイゴ』だ。現行アイゴは2014年3月、スイスで開催されたジュネーブモーターショー2014で発表された。アイゴは、トヨタの欧州における入門モデルの役割を担うコンパクトカーだ。トヨタとPSAグループ(現ステランティス)が共同開発し、プジョー版は『108』、シトロエン・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は12月21日、コンセプトカーの『TRDスポーツトレーラー』(TRD-Sport Trailer)をデジタルワールドプレミアした。

◆数か月を車で移動する「オーバーランディング」向け

TRDスポーツトレーラーは、ピックアップトラックやSUVで牽引するトレーラーの提案だ。冒険心に富んだユーザーが、キャンプをすばやくセットアップできるクリエイティブな「ベースキャンプ」ソリューションとして、コンセプトカーのTRDスポ・・・

ニュースを読む

トヨタが「東京モーターショー2019」公開したフルEVコンセプトカー『LQ』に市販化の可能性が浮上している。ワールドプレミアは今秋と予想、2021年の発売が期待されるが果たして。スクープサイト「Spyder7」が市販モデルの姿を予想する。

人に寄り添う新しいテクノロジーにより「新しい時代の愛車」を具現化したコンセプトカー「LQ」は、これまでにない半円ヘッドライト形状、フロントドアには、ガラス面を採用するなど、大胆なデザインを特徴とする・・・

ニュースを読む

AIエージェント搭載のEV、トヨタ『LQ』…CES 2020に出展へ

by 森脇稔 on 2019年12月31日(火) 11時00分

トヨタ自動車の米国部門は、2020年1月に米国ラスベガスで開催されるCES 2020に、コンセプトカーの『LQ』(Toyota LQ)を出展すると発表した。

LQのデザインは、キャビンを前に出した未来的シルエットとした。車両中央にある「YUI」を起点に車両内外をシームレスに連続させる「INSIDE OUT」をデザインテーマとして採用する。ドアの下部もガラス面とすることで、ドア部分と車内空間がシームレスにつながるようにした。

YUIは・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は、2020年1月に米国ラスベガスで開催されるCES 2020に、『マイクロパレット』(Toyota Micro Palette)を出展すると発表した。

マイクロパレットは、「大切な人にモノとともに、こころを運ぶ」をテーマに開発された小型の配達ロボットだ。未来の物流において、ラストワンマイルモビリティとしての使用を想定している。

例えば、通販で購入した商品の配達をはじめ、ピザやフードのデリバリー、AED(自動体・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車(Toyota)の米国部門は、2020年1月に米国ラスベガスで開催されるCES 2020に、『e-4me』を出展すると発表した。

e-4meは、コンパクトな電動モビリティの提案だ。「未来のちょっと贅沢な一人乗りモビリティ」をテーマに掲げる。

e-4meは、自動運転のEVだ。移動時間を利用して、趣味などの好きなことに没頭する。人目を気にせず、色々なサービスを楽しむことができるという。

例えば、ミュージックスタジオとして楽・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は、2020年1月に米国ラスベガスで開催されるCES 2020に、『e-ケア』(Toyota e-Care)を出展すると発表した。

e-ケアは、未来の電動救急車を提案したコンセプトカーだ。移動中の車内で、病院にいる医師と会話ができ、診察を受けながら病院に向かうことができるモビリティとしての役割を担う。

e-ケアは、自宅や外出先など、必要な場所へ駆けつけることができる。車内には、大型スクリーンモニターやAED(自・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

みずか

良い車です。

車種名:三菱自動車 アイ
投稿ユーザー:みず***** さん
総合評価:

満タン法で、これまでの平均実燃費は17.07km/l(16~18.5km...[ 続きを見る ]

ミズガメ

CVTのエコラン方法

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:ミズ***** さん
総合評価:

スバル車を乗り継いで23年、燃費は諦め半分でした。 今は、新型レヴォーグ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針