三菱 ミニカ

カーライフニュース - 三菱 ミニカ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

三菱自動車は1月29日、『ミニキャブ』などのエンジン制御コンピュータ(ECU)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、三菱『ミニキャブ』『タウンボックス』『トッポ』『eKワゴン』『ミニカ』、日産『クリッパー』『クリッパー リオ』『オッティ』の8車種で、2008年9月2日から2011年1月24日に製造された3万1672台。

ECUのIC製造工程管理が不適切なため、使用過程での環境温度変・・・

ニュースを読む

三菱自動車工業は7月25日、『ミニカ』『トッポBJ』など計3車種のエアインテークダクトに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、1998年9月28日〜2011年5月30日に製作された65万0109台で、ターボチャージャー車は対象外。

原動機のエアインテークダクト固定用クリップ取り外しのため一旦押し込む際、必要以上の力で押し込むとクリップに亀裂が生じ、そのまま再使用するとクリップが破損し・・・

ニュースを読む

三菱 ミニカ など9車種25万台、走行不能に

by 編集部 on 2010年11月11日(木) 17時12分

三菱自動車工業は11日、『ミニカ』『eKワゴン』など計9車種のクランクシャフトオイルシールに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのはこのほか、『eKスポーツ』『eKクラッシー』『eKアクティブ』『ミニキャブ』『タウンボックス』および日産ブランドの『オッティ』『クリッパー』で、2003年11月3日〜05年8月4日に製作された24万7663台。

エンジンフロントケースに装着しているクランクシ・・・

ニュースを読む

三菱 ミニカ 一部改良…エコカー減税対象モデルを拡大

by 編集部 on 2010年10月07日(木) 19時43分

三菱自動車は、軽商用車『ミニカ』を一部改良して10月14日から発売する。

今回の改良では、一部モデルでエンジンのフリクション低減やパワーステアリングに省エネバルブを採用することで、10・15モード燃料消費率を0.4km/リットル〜1.0km/リットル向上した。これにより5MT・2WD車と3AT・4WD車がエコカー減税に適合した。

ナッティグレードには、運転席エアバッグと助手席エアバッグを標準装備した。インテリアは、シート生地を肌触り・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ぬ

変なところで実用性がある軽トラック

車種名:ホンダ アクティ
投稿ユーザー:ぬ***** さん
総合評価:

平成12年式のHA7初期型です。主に農作業に使用しています。 燃費は大体...[ 続きを見る ]

CF4152

燃費(通算37回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算37回目)を10/6に行いました。前回の給油から464.4km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針