東武鉄道

カーライフニュース - 東武鉄道

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

スーッヴォーッ。プシューッ。汽笛一発、2つのヘッドライトを灯し、蒸気機関車 C11 207 が曇り空へ向けて黒煙を吐き、線路に白い息を吹く。

栃木県日光市、下今市駅。東武鉄道 SL「大樹」が走り出した。初日の8月10日、特別ダイヤ仕立ての祝賀運転では、東武鉄道 根津嘉澄取締役社長をはじめ、石井啓一国土交通大臣、吉野正芳復興大臣、福田富一栃木県知事、そしてJR北海道島田修代表取締役社長らが、“東武の新しい蒸気機関車列車”の力走を見届けた・・・

ニュースを読む

東武鉄道の路線に、蒸気機関車や電気機関車が走っていた時代があった。SLは半世紀以上も前の話。相互直通運転や複々線化、高架化といった進化をとげてきた東武が、50年以上の時を経て、鬼怒川線と日光線が接続する下今市駅に「機関区」を新設した。

東武鉄道は5月2日、蒸気機関車C11形207号機が引くSL列車「大樹」の拠点となる「下今市機関区」の開設式を開催。同社・自治体の幹部陣の登壇による式典のほか、転車台や機回しのデモンストレーション、14系・・・

ニュースを読む

福島県下郷町といえば、大内宿に湯野上温泉、塔のへつり、嶽観音堂…。東武・野岩・会津鉄道直通特急「リバティ会津」の登場にあわせ、こうした観光スポットをめぐるバスが誕生した。土休日に運行する「会津下郷 観光循環バス」だ。

4月22日から走り始めた同バスは、会津田島駅を起点とし、祇園会館、大内宿、湯野上温泉駅、塔のへつり、中の沢観音堂、下郷駅などを経由し、会津田島駅へと戻ってくる「北循環」と、下郷駅を起点に、養鱒公園駅、金子牧場、観音沼森林・・・

ニュースを読む

東武500系リバティ始動…都心と会津、利用者それぞれの想い

by 大野雅人 on 2017年04月21日(金) 09時58分

まだ観光客らの姿がない浅草、4月21日6時前。東武浅草駅3番ホームだけは多くの人たちで混雑した。5時57分、青みがかったLEDヘッドライトを灯し、500系がゆっくり入線。東武ダイヤ改正初日、26年ぶりの新型特急による1番列車だ。

列車名「リバティけごん1号・リバティ会津101号」、列車番号1001・1011。「会津」というLED表示に「特別な想いがある」という人もいる。リバティ会津(500系3両)は、350系による急行「南会津」などの・・・

ニュースを読む

千葉県流山市、チーバくんの黒い鼻の“付け根付近”にある東武野田線運河駅。4月21日のダイヤ改正から、この駅に東武特急500系リバティが到着する。大宮22時43分発、運河23時28着、アーバンパークライナー2号だ。

運河駅周辺は、川崎重工業製・KEN OKUYAMA DESIGN監修の特急が登場する衝撃をどう受け止めているか。

「えっ、初めて聞いた。こんな街に特急が走るの?」。運河駅前の不動産店の店員は、目を丸くした。「知らない。なー・・・

ニュースを読む

100系スペーシア、200系りょうもう といった東武特急ラインナップに、新たに加わる500系リバティ。3両基本編成とし、柔軟性・機動性・順応性などを兼ね備えたルーキーが3月10日、一般ユーザーやメディアを乗せて、フレッシュな走りを見せてくれた(写真10枚)。

「業務連絡、9922列車、場外で回送待ち。これより3番に入線です」「お待たせしました。3番ホームに入る電車は、団体専用列車です」

東武浅草駅3番ホーム、9時20分過ぎ。白いLE・・・

ニュースを読む

東武鬼怒川線に今夏から走り出すSL列車の運転ダイヤや停車駅、同線の小佐越〜鬼怒川温泉間に設置する新駅の詳細が明らかになった。おもに土休日に走るSL列車の途中停車駅は、7月22日に開業する新駅「東武ワールドスクウェア駅」のみ。

◆SL列車「大樹」は午前1往復、午後2往復

C11形207号機を先頭に、車掌車+12系・14系客車3両+DE10形1099号機という編成で走るSL列車「大樹」は、下今市と鬼怒川温泉の間を、1日3往復、40分弱で・・・

ニュースを読む

子どもたちが春休みに入り最初の週末の3月26日、東武鉄道 南栗橋車両管区で「SL撮影会」が開催される。現場には、鬼怒川線で今夏から走り出すC11形207号機のほか、新型特急車500系リバティ、そして近畿車輛を出場したばかりの日比谷線直通車70000系も並ぶ。

「SL列車『大樹』の魅力を感じてもらうため、東武鬼怒川線での運転開始前に、南栗橋車両管区で撮影会を開催。今回は、撮影会に加え、SLに連結した客車への試乗会(事前応募制)も実施、S・・・

ニュースを読む

昭和の試験色&標準色が彩る東武亀戸線

by 大野雅人 on 2017年02月17日(金) 08時00分

2月16日から深緑色の8000系8568編成が加わり、標準のホワイト、昭和30年代標準色のオレンジとともに3色で彩る東武亀戸線。深緑色編成の亀戸駅出発式には東武亀戸線の駅員たちも駆けつけ、混み合うホームを整理しながら、同線の現状を教えてくれた。

「大師線(西新井〜大師前)と亀戸線(亀戸〜曳舟)で共通運用の8000系2両編成は、現在、8565、8568、8570、8575、8577編成の5本で運用。通常は1本が大師線、2本が亀戸線で動き・・・

ニュースを読む

「2番線に入ります電車は、団体専用列車です」 10両や15両編成の総武線電車が駆け抜ける亀戸駅が、オレンジ色と深緑色の2両編成2本でパッと明るく色づいた。東武亀戸線「昭和30年代試験塗装色車両」の出発式が、初日の2月16日、オレンジ色電車の横で行われた。

今回の緑地に白帯のカラーリングは、昭和33年当時、20m通勤車両7860形4両に塗られた色を再現したもの。このリバイバルに抜てきされた編成は、東武8000系2両編成8568編成。19・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

コースケ

なかなかイイ車

車種名:ミニ クロスオーバー
投稿ユーザー:コー***** さん
総合評価:

2013年モデル、クーパーSのATをディーラー認定中古車で購入。1年延長...[ 続きを見る ]

コースケ

納車3日目

車種名:BMW X1 (ディーゼル)
投稿ユーザー:コー***** さん
総合評価:

納車3日目、スキー旅行で片道 約300Kmを走行した感想です。 慣らし...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針