GM

カーライフニュース - GM

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

GM、キャデラックの次世代EVの生産準備…米工場に投資

by 森脇稔 on 2020年10月24日(土) 07時30分

GMは10月20日、米国テネシー州スプリングヒル工場に投資を行い、次世代EVの生産に備えると発表した。まずは、キャデラックのEVクロスオーバー車、『リリック』を組み立てる予定だ。

キャデラック初のEVクロスオーバー車のリリックには、ブランドの最新デザイン言語を反映させた。新世代のEVに相応しい新しい顔、プロポーション、存在感をもたらす大胆なデザインを追求した。これは、従来の内燃エンジンとパワートレインの制約を受けない、将来を見据えたビ・・・

ニュースを読む

GMは10月20日、車載Wi-Fiデータサービスの契約者が100万人を突破した、と発表した。車載Wi-Fiデータサービスの契約者が100万人を超えたのは、自動車メーカーではGMが初めてという。

GMは2014年から米国とカナダにおいて、シボレー、ビュイック、GMC、キャデラックの各モデルに、4G LTE接続サービスを幅広く展開してきた。これにより、コネクテッドカーの機能を充実させている。

車載Wi-Fiデータサービスは、車内でストリ・・・

ニュースを読む

GMのGMCブランドは10月20日、『ハマーEV』(GMC HUMMER EV)を米国で発表した。

GMは2010年2月、傘下のハマーブランドの売却に関して、中国・四川省の重工業メーカーの四川騰中重工機械と結んだ契約を白紙撤回すると発表した。中国政府からハマー買収の認可が下りなかったことが、白紙撤回の理由とされた。

GMはこれを受け、ハマーブランドの廃止を決定した。GMの米ルイジアナ州シュレブポート工場では2010年5月、『H3』の・・・

ニュースを読む

GM(General Motors)は10月16日、米国ミシガン州デトロイトのハムトラムク工場を改修し、EV専用工場の「ファクトリーゼロ」を開設すると発表した。

ファクトリーゼロは、GMのマルチブランドEV戦略の出発点になる工場だ。GMはファクトリーゼロへの改修に22億ドルを投資し、EVだけを量産する工場に変更する。22億ドルの投資は、GMの歴史において、単一工場への最大の投資額になるという。

ファクトリーゼロではまず、GMCブラン・・・

ニュースを読む

GMのGMCブランドは10月6日、10月20日にデジタルワールドプレミアする予定の『ハマーEV』(GMC Hummer EV)の新たなティザー映像を公開した。

GMCハマーEVは、2010年にブランドが廃止された「ハマー」にとって、およそ10年ぶりの復活となるモデルだ。GMCハマーEVは、GMCブランドの電動ピックアップトラックとして登場する。

GMCハマーEVの EVパワートレインのモーターは、最大出力1000hp、最大トルク15・・・

ニュースを読む

ボルグワーナー(BorgWarner)は9月29日、GMが最優秀サプライヤーを選出する第28回サプライヤー・オブ・ザ・イヤーにおいて、「2019年サプライヤー・オブ・ザ・イヤー」の一社に選ばれた、と発表した。

今年の受賞式典は、新型コロナウイルスの影響により、バーチャルでの開催となった。式典では、期待値以上の成果を出し続け、優れた付加価値を提供し、GMにイノベーションをもたらした15か国のサプライヤー116社が表彰された。

選考基準・・・

ニュースを読む

GMは9月16日、次世代EVパワートレインの主要部品を、自社で設計・開発・生産すると発表した。全車に電動モデルを設定するという電動化戦略を加速するものとなる。

GMは、次世代EVパワートレインを、「アルティウム・ドライブ」と呼ぶ。中でも、「アルティウム・バッテリー」は、大容量のパウチ型セルをバッテリーパック内で垂直にも水平にも積み重ねることができる方式を採用している。これにより、エンジニアは各車両のデザインに応じて、バッテリーの蓄電容・・・

ニュースを読む

キャデラックは9月10日、中型セダンの『CT5』をベースにした高性能モデル、『CT5-V』(Cadillac CT5-V)の2021年モデルを米国で発表した。今秋、米国市場で発売される予定だ。

CT5-Vはキャデラックが2019年春、米国で開催されたニューヨークモーターショー2019でワールドプレミアしたCT5の高性能グレードだ。CT5は、キャデラックブランドの新たなミドルセダンで、ライバルには、BMW『5シリーズ』やメルセデスベンツ・・・

ニュースを読む

アルプスアルパイン、GMのサプライヤー賞を受賞

by レスポンス編集部 on 2020年09月18日(金) 10時45分

アルプスアルパインは9月17日、ゼネラルモーターズ(GM)の「サプライヤー・クオリティー・エクセレンス・アワード2019」を受賞したと発表した。

今回の受賞は、アルプスアルパイングループで車載向け製品を製造するメキシコ法人であるアルコム・エレクトロニクスによる優れた納入品質と、それを支援したアメリカ販売現地法人アルプスアルパイン・ノースアメリカの取り組みが評価されたもの。

アルプスアルパインは今後、旧アルプス電気と旧アルパインの経営・・・

ニュースを読む

キャデラックは9月10日、『CT5』(Cadillac CT5)の2021年モデルを発表した。今秋、米国市場で発売される予定だ。

CT5は2019年春、米国で開催されたニューヨークモーターショー2019でワールドプレミアされた。キャデラック『CT6』の下に位置するセダンだ。CT6やSUVの『XT5』、『XT4』に続いて、キャデラックブランドの新たなデザイン言語が導入された。ライバルには、BMW『5シリーズ』やメルセデスベンツ『Eクラス・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

よしモン

POPでCUTEでSPORTYなM...

車種名:ミニ コンバーチブル
投稿ユーザー:よし***** さん
総合評価:

 今春、第一世代後期MINIクーパーSコンバーティブルを初めての輸入車と...[ 続きを見る ]

GRポチ

トヨタのターボエンジンの実力

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:GRポ***** さん
総合評価:

ナラシ中の燃費 16.0キロ 661.2キロ走って 42.28L給油で満...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針