GM

カーライフニュース - GM

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

GMは12月5日、車内に電子商取引プラットフォームを導入し、車載画面で商品の注文ができるサービスを米国市場で開始すると発表した。

このサービスは、「GMマーケットプレイス」と命名。GMによると、平均的な米国のドライバーは、1日あたり46分を車内で過ごしているという。この時間を有効に活用してもらう目的で、GMマーケットプレイスを開始する。

GMマーケットプレイスに参加する企業は、スターバックス、ダンキンドーナツ、シェル、エクソンモービ・・・

ニュースを読む

GMがEVフルライン化へ、年間100万台販売目指す…2026年

by 森脇稔 on 2017年11月20日(月) 10時30分

米国の自動車最大手、GMは11月16日、米国で開催された「バークレイズ2017世界自動車会議」において、2026年に全世界でEVを100万台販売する計画を発表した

GMは現在、シボレーブランドの小型EV、『ボルトEV』を米国で販売中。中国でも、複数のモデルにEVを設定している。しかし、販売は伸びていない。

そこでGMは2021年、新開発のEV用プラットフォームを導入する予定。乗用車からクロスオーバー車、SUV、商用車まで、EVをフル・・・

ニュースを読む

GM世界販売2.2%減の700万台、欧州が24%減 2017年1-9月

by 森脇稔 on 2017年10月25日(水) 21時19分

米国の自動車最大手、GMは10月24日、2017年1〜9月の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は700万4092台。前年同期比は2.2%のマイナスだった。

国別の実績では、中国が274万8139台を販売し、引き続きGMの最量販市場に。前年同期比は2.2%増だった。小型車に対する減税縮小の影響による落ち込みから、回復を果たす。

中国に続いたのは、地元の北米。2017年1〜9月は261万9172台を販売。前年同期比は0.3%減と落・・・

ニュースを読む

GMが赤字転落、オペル売却の影響 第3四半期決算

by 森脇稔 on 2017年10月25日(水) 00時30分

米国の自動車最大手、GMは10月24日、2017年第3四半期(7〜9月)の決算を明らかにした。

同社の発表によると、売上高は336億2300万ドル(約3兆8290億円)。前年同期の388億8900万ドルから、13.5%の減少。

また、第3四半期の最終損益は、29億8100万ドル(約3395億円)の赤字。前年同期の27億7300万ドルの黒字から、赤字に転じた。

赤字決算となった大きな要因が、傘下の欧州部門、オペル/ボクスホールのPS・・・

ニュースを読む

米国の自動車最大手、GMは10月20日、オーストラリアにおける自動車生産が終了した、と発表した。

GMは2013年12月、傘下のオーストラリア部門、ホールデンの現地生産撤退を発表。このうち、オーストラリアのエリザベス工場については、売却先を求めて交渉を進めてきた。しかし、この交渉はまとまらず、GMの豪州エリザベス工場は、2017年中に閉鎖されることが決まっていた。

10月20日、エリザベス工場から、GMのオーストラリア最終生産車とし・・・

ニュースを読む

GMは10月13日、水素燃料電池技術による自動運転車両の実用化に向けて、新開発した軍用にも対応できるプラットフォームを初公開した。

この新プラットフォームは、「SURUS」(サイレント・ユーティリティ・ローバー・ユニバーサル・スーパーストラクチャー)と命名。自動運転技術を組み込んだ水素燃料電池プラットフォームで、GMは商業用途のほか、軍事利用での活用も見込む。

SURUSのメリットには、動作音が静かで臭いも発しないといった点や、オフ・・・

ニュースを読む

GM、グローバルEV担当副社長を指名…新戦略推進へ

by 森脇稔 on 2017年10月13日(金) 15時45分

GMは10月12日、グローバルEVプログラム部門担当の副社長を置くことを決め、パメラ・フレッチャー氏を副社長に指名すると発表した。

パメラ・フレッチャー氏はGMで、EVや自動運転技術の開発を手がけてきた。最近では、第2世代のシボレー『ボルト』をはじめ、シボレー『スパークEV』、キャデラックのプラグインハイブリッド車(PHV)、『ELR』、シボレー『ボルトEV』の開発チームを率いてきた。

また、ハンズフリーで高速道路を走行できるキャデ・・・

ニュースを読む

GMの中国販売、1%増の274万台 2017年1-9月

by 森脇稔 on 2017年10月12日(木) 18時00分

GMは10月11日、2017年1〜9月の中国における新車販売の結果を公表した。総販売台数は274万8139台。前年同期比は1%増だった。

GMの中国合弁(乗用車)には、上海GMとSAIC‐GMウーリン(上海通用五菱汽車)の2社がある。

ブランド別実績では、ビュイックブランドが前年同月比5.7%増の11万4500台を販売。新型ミニバンの『GL8』をはじめ、SUVの新型『エンビジョン』が販売の中心。

キャデラックブランドは、1万724・・・

ニュースを読む

GM、LiDER企業を買収---自動運転向け次世代システム開発へ

by 森脇稔 on 2017年10月11日(水) 13時00分

GMは10月9日、高度な自動運転の実現に欠かせないLiDER(ライダー)を開発する米国の新興企業、ストロベ(Strobe)社を買収した、と発表した。

今後、ストロべのエンジニアは、GMの自動運転開発部門、「クルーズ・オートメーション」のチームに参加。自動運転車向けの次世代LiDERシステムの開発を進めていく。

LiDARは、カメラやレーダーだけでなく、車両の周囲の物体の位置関係を認識し、高解像度の画像データを作成。このLiDARの精・・・

ニュースを読む

GMが組織再編、世界3極体制へ…中国、北米、それ以外

by 森脇稔 on 2017年10月05日(木) 15時26分

米国の自動車最大手、GMは10月3日、2018年1月1日付けで組織を再編すると発表した。中国、北米、それ以外、と世界3極体制に移行する。

GMにとって、中国と北米は最重要市場。中国では、フォルクスワーゲングループとトップシェアを争っており、地元の米国では、長年シェア1位を確保している。

またGMは、欧州部門だったオペルをPSAグループに売却。これにより事実上、欧州市場から撤退した。今回の組織の再編は、中国、北米、その他の世界市場の3・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

コースケ

なかなかイイ車

車種名:ミニ クロスオーバー
投稿ユーザー:コー***** さん
総合評価:

2013年モデル、クーパーSのATをディーラー認定中古車で購入。1年延長...[ 続きを見る ]

コースケ

納車3日目

車種名:BMW X1 (ディーゼル)
投稿ユーザー:コー***** さん
総合評価:

納車3日目、スキー旅行で片道 約300Kmを走行した感想です。 慣らし...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針