GM

カーライフニュース - GM

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

GMは5月20日、現在開発を進めているGMC『ハマーEV』(GMC Hummer EV)の新たなティザー映像を公開した。

GMCハマーEVは、2010年にブランドが廃止された「ハマー」にとって、およそ10年ぶりの復活となるモデルだ。GMCハマーEVは、GMCブランドの電動ピックアップトラックとして登場する。

EVパワートレインのモーターは、最大出力1000hp、最大トルク1590kgmとパワフルだ。この効果で、0〜96km/h加速3・・・

ニュースを読む

GM(General Motors)は5月19日、GMCブランドの『ハマーEV』など、次世代EVに搭載するバッテリーの工場の建設を開始した、と発表した。

この工場は、GMとLG Chemの合弁会社、ウルティウム・セル社の工場となる。合弁工場は、米国オハイオ州ロードスタウンにおいて、建設工事に着手した。

合弁工場で生産されるバッテリーは、GMの次世代EVに搭載される予定だ。GMの次世代EVは、GMの次世代グローバルEVプラットフォーム・・・

ニュースを読む

GM (General Motors)は5月14日、米国テネシー州スプリングヒル工場を、2022年後半から100%太陽エネルギーで稼働させると発表した。

テネシー州スプリングヒル工場は、GMにとって、北米における最大の製造拠点だ。キャデラックのSUV、『XT5』や『XT6』をはじめ、エンジンを生産している。

今回の発表は、GMが再生可能エネルギーの利用率を、2023年までに使用電力の50%以上に増加させ、GMの工場で2030年までに・・・

ニュースを読む

GM(General Motors)は5月6日、2020年第1四半期(1〜3月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は145万6681台。前年同期比は22.4%減だった。

市場別の第1四半期の販売実績では、地元の北米が中国を上回り、最量販市場に。ただし、第1四半期の北米販売は、71万9122台にとどまった。前年同期比は7.2%減と落ち込む。

また、中国の第1四半期実績は、46万1716台にとどまった。前年同期比は43.3%減と・・・

ニュースを読む

GM(General Motors)は5月6日、2020年第1四半期(1〜3月)の決算を発表した。

同社の発表によると、第1四半期の売上高は327億0900万ドル(約3兆4745億円)。前年同期の348億7800万ドルに対して、6.2%のマイナスとなった。

また、第1四半期の純利益は、2億9400万ドル(約312億円)。前年同期の21億5700万ドルに対して、86.4%減と大幅な減益となった。

大幅な減益となった要因は、新型コロナ・・・

ニュースを読む

GM(General Motors)は4月27日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)対策の資金を確保するために、普通株式の四半期ごとの現金配当を一時停止し、自社株購入プログラムも一時停止すると発表した。

さらにGMは、金融機関から運転資金を調達するために、短期の融資枠を拡大することも発表した。GMは3月24日、流動性を確保するために、金融機関の融資枠から、およそ160億ドルを引き出すと発表していた。

これは、新型コロナウイル・・・

ニュースを読む

◆GMは米国工場でフェイスシールドなどの生産量を増やす

GMは4月19日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染症に対応する医療従事者向けに、人工呼吸器やマスクに加えて、フェイスシールドと防護服を増産すると発表した。

これらのプロジェクトは、GMの従業員ボランティアによって主導されている。3Dプリントから内装トリムの縫製まで、自動車生産の技術を応用して、新型コロナウイルスの世界的流行の最前線にいる医療従事者を支援している。
・・・

ニュースを読む

◆GMは米当局から3万個の人工呼吸器を受注

GMは4月14日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大で不足している人工呼吸器の量産を、米国で開始した、と発表した。

GMは、人工呼吸器を製造する米国の医療機器メーカーのベンテック・ライフ・システムズ社と協力。GMの生産、調達、物流の専門知識を活用しながら、人工呼吸器を生産する。

すでにGMは、米国保健社会福祉省から、3万個の人工呼吸器の受注を獲得している。GMはココモ工・・・

ニュースを読む

◆フォードモーターはエアバッグ素材から防護服も生産

フォードモーター(Ford Motor)は4月13日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)と戦う医療従事者向けに、マスクや防護服の生産を拡大すると発表した。

フォードモーターは現在、マスクをグローバル規模で製造している。トランスミッション工場において、医療用の認証を取得する作業に取り組んでいる。

フォードモーターのグローバルな製造と購買部門は、世界中のネットワークから、必要・・・

ニュースを読む

GMとホンダ(Honda)は4月2日、GMが開発した次世代グローバルEVプラットフォームと独自の「Ultium(アルティウム)」バッテリーをベースに、ホンダ向けの新型EV2車種を共同開発することで合意した、と発表した。

このEV2車種は、エクステリアとインテリアは、ホンダが独自にデザインする。ベースとなるプラットフォームも、ホンダらしい運転特性を実現する設計とするという。

GMとホンダの知見を持ち寄って開発されるこの新型EV2車種は・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

イ~さん

1年経過しての感想

車種名:トヨタ カムリ (ハイブリッド)
投稿ユーザー:イ~***** さん
総合評価:

購入して1年経過しての感想です。 まずスタイルについては好みの問題なので...[ 続きを見る ]

つね

すばらしい

車種名:ホンダ N-VAN
投稿ユーザー:つね***** さん
総合評価:

バイクを積むトランポとしても使ってます。 N-VANの前はハイエース ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針