シートベルト

カーライフニュース - シートベルト

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

シートベルト着用率が過去最高…99.0% 警察庁とJAFが全国調査

by レスポンス編集部 on 2021年01月16日(土) 19時00分

警察庁と日本自動車連盟(JAF)は1月14日、シートベルト着用状況を発表した。

昨年10月19日から11月13日に合同で、シ−トベルト着用状況の全国調査を実施した。一般道路の運転席の着用率は99.0%となり、前年比0.2ポイントアップ、助手席同乗者が0.6ポイントアップの96.5%とともに過去最高だった。後部座席同乗者は1.1ポイントアップして40.3%と、過去最高だったものの、依然として低い。

高速道路の運転席は0.1ポイントアッ・・・

ニュースを読む

◆シートベルトバックルの「悪成長」

このところ私を悩ませていることがある。20年ほど前にも流行った「病」。一時期、収まっていたというのに、このところまた「再発」しているのである。

その「病」とは。シートベルトのバックルの成長である。

シートベルトは、言わずもがなの安全装置だ。前面衝突時に体を支え、いや、シートに縛り付け、車内のあちこちに人体をぶつけないようにしてくれる。救命救急医によると、それまで即死していたような人が、まちがいな・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

SUBARU(スバル)の中村知美社長が新型『レヴォーグ』のオンライン発表会でも力説していたのは「より遠くへより早く、より快適により安全に」というツーリング思想。新たに開発した「アイサイトX」では、高速道路上で約50km/h以下の場合に限り、ハンドル・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

再び自動車業界に対するユーザーの信頼を失いかねない、極めて悪質なデータ改ざんの隠ぺい事件に発展する可能性もあるようだ。

昨日、すでに一部のメディアが報じていたが、欠陥エアバッグ問題で2017年に経営破綻した、自動車部品大手のタカタの事業を引き継い・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

何もデータ改ざんの不正まで引き継がないでもよかったのではないのか。欠陥エアバッグ問題で、2017年に製造業としては戦後最大の負債総額で経営破綻した自動車部品大手のタカタの主要事業を引き継いだジョイソン・セイフティ・システムズ・ジャパン(JSSJ)が・・・

ニュースを読む

トヨタ カローラ など、後席シートベルト警告灯に不具合 改善対策

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年05月20日(水) 17時00分

トヨタ自動車は、『カローラ』など4車種7万8000台について、後席シートベルト警告灯に不具合があるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。

対象となるのは、『カローラ』『カローラツーリング』『ヤリス』『ジャパンタクシー』の4車種で、2019年7月31日〜2020年3月30日に製造された7万8292台。

協定規則第16号(後席シートベルト非装着時警報装置)認可車両にて、制御プログラムが不適切なため、後席乗員が短時間にシートベルトを脱着・・・

ニュースを読む

春の交通安全キャンペーン「ながら運転防止」などを訴求 自工会

by レスポンス編集部 on 2020年03月29日(日) 06時15分

日本自動車工業会は、4月6日〜5月5日の間、政府の実施する春の全国交通安全運動と連動して「自工会・2020年春の交通安全キャンペーン」を実施する。

2019年の交通事故の発生件数は38万1237件で、前年と比べて4万9364件減少し、死者数が3215人と3年連続で戦後最少を更新した。しかし、高齢運転者による重大事故が発生するなど、交通事故の実態は依然として厳しい。2020年は第10次交通安全基本計画(2016年度〜2020年度)の最終・・・

ニュースを読む

ボルボカーズ(Volvo Cars)は2月19日、スウェーデン・ストックホルムで開幕した交通安全に関する第3回国連グローバル閣僚会議において、世界中の政府と規制当局に対し、全席でのシートベルト着用を義務づけるよう呼びかけた。

毎年、推定135万人が交通事故で命を落としている。世界保健機関(WHO)のデータによると、交通事故死のリスクは、先進国より開発途上国が3倍以上高いという。

ボルボカーズは、各国が前席と後席の両方のシートベルト・・・

ニュースを読む

後席シートベルト着用率39.2%、依然として低い JAFと警察庁合同調査

by レスポンス編集部 on 2020年01月25日(土) 10時00分

日本自動車連盟(JAF)は1月24日、警察庁と合同で「シートベルト着用状況全国調査」を実施して結果を公表した。

2019年11月5〜21日に全国886カ所で調査した結果、後部座席のシートベルト着用率は、一般道路が前年比1.2ポイントアップの39.2%となり、2002年の合同調査開始以来、過去最高となったものの、依然として低い。高速道路は0.1ポイントマイナスの74.1%だった。

2008年に後席シートベルト着用が義務化され、10年以・・・

ニュースを読む

損害保険ジャパン日本興亜とPOSH WELLNESS LABORATORYは3月13日、POSH WELLNESSが開発した「シートベルトカバー型デバイス」で、ドライバーの眠気や健康状態悪化の予兆検知と事故防止を検知するサービスの提供を目指して実証実験を開始したと発表した。

両社は、健康に起因する交通事故の削減を目指すことで合意し「シートベルトカバー型デバイス」活用による新たな事故防止サービスの開発に向けて実証実験と受容性を調査する。・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

みずか

良い車です。

車種名:三菱自動車 アイ
投稿ユーザー:みず***** さん
総合評価:

満タン法で、これまでの平均実燃費は17.07km/l(16~18.5km...[ 続きを見る ]

ミズガメ

CVTのエコラン方法

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:ミズ***** さん
総合評価:

スバル車を乗り継いで23年、燃費は諦め半分でした。 今は、新型レヴォーグ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針