JTB

カーライフニュース - JTB

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

JTBコミュニケーションデザインとアペルザは、クルマづくりやクルマ関連の技術を中心としたオンライン展示&カンファレンス「未来のクルマ テクノロジー オンライン」を10月26日から30日に共同で初開催する。

昨今の新型コロナウイルスの感染拡大を受け、製造業分野では展示会等イベントの開催延期・中止など、デジタル/オンラインを活用したマーケティング・セールス手法の開発が急務となっている。展示会主催事業を有するJTBコミュニケーションデザイン・・・

ニュースを読む

東武とJTB、日光でMaaS導入を検討…日産 e-シェアモビ導入

by レスポンス編集部 on 2020年10月24日(土) 14時00分

東武グループJTBグループは10月21日、栃木県の日光地域で国内初となる環境配慮型・観光MaaS「日光MaaS」(仮称)を2021年度に導入するための具体的な検討に入ったと発表した。

環境配慮型・観光MaaSは、栃木県が導入する奥日光エリアの電気バス(EVバス)とも連携する官民連携の事業で、鉄道と電気自動車(EV)カーシェアリングサービス「NISSAN e-シェアモビ」の検索・予約・決済にかかわる手続きのワンストップ化を目指す国内初の・・・

ニュースを読む

オンライン展示会 「未来のクルマ」技術・サービス 10月26-30日

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年09月13日(日) 18時00分

アペルザとJTBコミュニケーションデザインは、クルマづくりや関連技術を中心としたオンライン展示会「未来のクルマ Technology ONLINE」を10月26日から30日に初開催する。

今回のオンライン展示会では、アペルザが提供する「アペルザクラウド」を利用し、出展者向けのサービスを大幅に拡充する。名刺自動データ化やメールマーケティング、パートナー連携などのデジタルセールス・マーケティング支援ツールを提供し、会期前の集客告知から、会・・・

ニュースを読む

東京空港交通など7社は10月9日、自動運転タクシーと自動運転モビリティを活用した空港から丸の内店舗までのMaaS実証実験の、体験者(実験参加者)の一般公募を開始した。

今回、MaaS実証実験を行うのは、東京空港交通、東京シティ・エアターミナル(T-CAT)、日本交通、日の丸交通、三菱地所、JTB、ZMPの7社。

実証実験は、成田空港/羽田空港と東京シティエアターミナルを結ぶ空港リムジンバス、自動運転タクシー、自動運転モビリティを連携・・・

ニュースを読む

JapanTaxiが訪日外国人向けアプリと連携、ボタン一つでタクシー配車

by レスポンス編集部 on 2019年08月05日(月) 15時30分

タクシー配車アプリを展開するJapanTaxiは、JTBとナビタイムジャパンが展開する訪日外国人旅行者向けのスマートフォンアプリ「JAPAN Trip Navigator」と8月1日に連携した。

今回の連携で「JAPAN Trip Navigator」アプリ上で車による移動経路を選択した際、ボタン一つで、乗車・降車場所が入力された状態でJapanTaxiのアプリが起動できる。行き先の伝え間違いといった、ユーザーとタクシー乗務員のミスコ・・・

ニュースを読む

高齢者を対象の定額タクシー、JTBが群馬県で実証実験へ

by レスポンス編集部 on 2019年07月29日(月) 12時45分

JTBは、社会福祉法人の明和町社会福祉協議会とともに2019年8月1日から2020年2月29日までの期間、群馬県明和町の高齢者を対象に定額乗り放題タクシーの「JTBジェロンタクシー」を利用した実証実験を実施すると発表した。

JTBジェロンタクシーは、JTBのグループ会社であるJTBガイアレックが企画・実施する募集型企画旅行商品で、タクシーの前払方式による日数制定額サービス。2015年に福岡・北九州、昨年、野県諏訪市で実証実験を進めてき・・・

ニュースを読む

東京空港交通、東京シティ・エアターミナル(T-CAT)、日本交通、日の丸交通、三菱地所、JTB、 ZMPの7社は、空港リムジンバスと自動運転タクシーを連携させた、世界初の都市交通インフラの実証実験を11月より実施すると発表した。

日の丸交通とZMP、三菱地所は昨夏、丸の内エリアにてZMPが開発した自動運転車両を用い、日の丸交通が自動運転タクシーを走行させ、都心部路線でのドライバー不足の解消等の活用策や、ICT技術を活用した配車サービス・・・

ニュースを読む

JTB、未来シェアと提携して「観光型MaaS」を展開

by レスポンス編集部 on 2019年03月22日(金) 09時55分

JTBは3月20日、オンデマンドリアルタイム配車サービス「SAVS(スマート・アクセス・ビークル)」を提供する未来シェアと提携し、SAVSの技術を活かした「観光型MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)」を展開すると発表した。

SAVSはタクシー(デマンド型)と路線バス(乗合い型)の長所を融合し、ルートを固定せず人工知能(AI)が需要に応じて乗合車両の配車指示や走行ルートをりアルタイム処理するプラットフォーム。未来シェアは、「SAV・・・

ニュースを読む

JTBは、早稲田大学、渋川伊香保温泉観光協会、ソニー・ミュージックコミュニケーションズ(SMC)と共同で、漫画『頭文字D』とコラボした地域活性プロジェクトを伊香保温泉で7月2日(予定)より開始する。

群馬県渋川市にある伊香保温泉は、古くから多くの人々に愛されてきた、草津と並ぶ県を代表する名湯。急傾斜地に作られた石段の両側に、温泉旅館やみやげ物屋などが軒を連ねる。また周辺には『頭文字D』で主人公藤原拓海のホームコースのモチーフとなった聖・・・

ニュースを読む

JTBと会津電力株式会社、NTTドコモの3社は、 AI運行バスを活用した「モビリティ・シェア事業」の実証実験を3月19〜25日に会津若松市内で実施した。

AI運行バスは、利用者がスマートフォンのアプリケーションから、予め観光名所などに設置された各停留所の中で、乗車したい場所と降車したい場所を選択すると、市内を周回する乗合バスが配車されるシステムだ。

バスの運行ルートは、AIが車両位置と停留所の位置、乗車人数などから最適なルートを算出・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

よしモン

POPでCUTEでSPORTYなM...

車種名:ミニ コンバーチブル
投稿ユーザー:よし***** さん
総合評価:

 今春、第一世代後期MINIクーパーSコンバーティブルを初めての輸入車と...[ 続きを見る ]

GRポチ

トヨタのターボエンジンの実力

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:GRポ***** さん
総合評価:

ナラシ中の燃費 16.0キロ 661.2キロ走って 42.28L給油で満...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針