帝人 テイジン

カーライフニュース - 帝人 テイジン (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

6月下旬に「ポートメッセなごや」(名古屋市)で開催された「人とくるまのテクノロジー展 名古屋 2017」において、GLMが電気自動車(EV)トミーカイラ『ZZ』にPC(ポリカーボネート)製フロントウインドウ搭載を発表。その開発に携わった帝人の担当者に話を聞いた。

GLMは京都大学内の初のベンチャー企業として認定された法人として設立され、自車でEVの完成品を手掛ける一方で、それを活かしたEVプラットフォームを提供するメーカーとしても知ら・・・

ニュースを読む

GLMが6月28日より開催した「人とくるまのテクノロジー展 名古屋 2017」(会場:ポートメッセなごや)において、帝人製のPC(ポリカーボネート)フロントウインドウを搭載した電気自動車(EV)『トミーカイラZZ』の試作車を発表。開発したメリットと今後などについて話を担当者に伺った。

トミーカイラZZは、1997年に数量限定で発売した伝説的なスポーツカーを“スポーツEV”として復活させたもので、2016年3月より量産化をスタート。一方・・・

ニュースを読む

GLMは6月19日、車の軽量化を実現する樹脂製フロントウインドウを電気自動車(EV)トミーカイラ『ZZ』に搭載することに成功したと発表した。

GLMは、自動車保安基準改正で2017年7月1日から樹脂製窓のフロントウインドウへの搭載が認められるのに合わせて試験を実施。近く、公道を走行するための国内認証を取得する予定で、今秋を目途に樹脂製フロントウインドウを採用する世界初の市販車、トミーカイラZZを販売する計画だ。

ポリカーボネート樹脂・・・

ニュースを読む

帝人は5月23日、パシフィコ横浜で5月24日から26日まで開催される自動車技術展、「人とくるまのテクノロジー展2017」に出展すると発表した。

帝人ブースのハイライトは、着せ替えコンセプトカー。帝人は、市販車に適応できる着脱可能な高機能内外装を開発。ダイハツ「コペン」をベースに、外装をハッチバック車とし、高機能素材を使用して内装を改装したコンセプトカーを初公開する。

大開口のハッチバックは、構造材にCFRP、外板にポリカーボネートお・・・

ニュースを読む

帝人は3月8日、自動車用樹脂窓にガラス並みの高い耐摩耗性と優れた耐候性を付与できる新たなハードコート技術を開発したと発表した。

自動車業界では、車体軽量化に向けた取り組みの1つとしてガラス窓から樹脂窓への転換が進んでおり、近年はバックウィンドウやサイドウィンドウなど、より高い耐摩耗性が求められる窓について樹脂化のニーズが高まっている。しかし、ポリカーボネート(PC)樹脂はガラスに比べて耐摩耗性が低く、耐摩耗性を高めるハードコート技術「・・・

ニュースを読む

帝人は11月4日、米国サウスカロライナ州グリーンウッド郡に、自動車・航空機向け高性能炭素繊維製造などの事業用地約180万平米を取得したと発表した。

帝人グループは、北米最大の自動車向け複合材料成形メーカーであるコンチネンタル・ストラクチュラル・プラスチックス社の完全子会社化するなど、自動車・航空機用途に向けた複合高機能材料ビジネスの拡大を推進しており、北米における事業展開の中心となる拠点について検討してきた。

今回、取得を完了した事・・・

ニュースを読む

帝人グループ、中国上海国際自動車内装と外装展覧会に初出展

by レスポンス編集部 on 2016年09月16日(金) 16時45分

帝人グループは、9月25〜27日に中国・上海市で開催される「第6回中国上海国際自動車内装と外装展覧会」に出展する。

展示会は、「軽量化」「省エネ」「より地球にやさしく、より快適な車社会を作る」をコンセプトとする中国最大規模の自動車内装と外装の専門展示会。昨年は165社が出展し、約3万人が来場した。帝人グループが出展するのは初めて。

ブースでは「高機能素材や成形・コーティング技術による軽量化の実現」「VOC低減と外観性向上」「安全性を・・・

ニュースを読む

帝人、北米最大の複合材料成形メーカーを買収

by レスポンス編集部 on 2016年09月13日(火) 17時37分

帝人は、北米最大の自動車向け複合材料成形メーカーであるコンチネンタル・ストラクチュラル・プラスチックス(CSP)を買収すると発表した。

今年12月にCSPの全株式を8億2500万ドルで取得し完全子会社する。これにより帝人は、北米における自動車向け複合材料製品事業の基盤となる販売チャネルを確保、同事業の1次サプライヤーとしてグローバル展開を加速する。

CSPは、1969年の設立以降、自動車軽量化のための樹脂製部品を北米の自動車メーカー・・・

ニュースを読む

帝人、デュポンと日本とインドネシアのフィルム合弁事業を解消

by レスポンス編集部 on 2016年08月23日(火) 19時45分

帝人は、米国デュポンと国内とインドネシアでの合弁フィルム事業を解消すると発表した。

帝人とデュポンは、2000年からポリエステルフィルム事業を統合し、世界7カ国で合弁会社を設立してグローバルで事業運営してきた。しかし、中国経済の減速に伴う需要低迷や中国メーカーの台頭による供給過剰で、同事業を取り巻く環境は厳しさを増し、事業構造の転換が急務となっている。

既に国内事業は、2016年9月を目途に国内生産拠点を宇都宮事業所に集約し、高付加・・・

ニュースを読む

東邦テナックス、革新的な炭素繊維量産化技術の開発に成功

by レスポンス編集部 on 2016年01月18日(月) 14時30分

帝人グループの東邦テナックスは、省エネで生産性の高い、革新的な炭素繊維製造プロセスの開発に成功したと発表した。

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が実施している「革新的新構造材料等研究開発」の成果として、「マイクロ波による炭素化技術」と「プラズマによる表面処理技術」の開発に成功した。

炭素繊維は、軽量で力学的特性に優れる素材で、航空機に加え、軽量化素材として今後は自動車への適用が見込まれている。一方で炭素繊維は、ポリアク・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

のわー

平均的な車

車種名:トヨタ カローラフィールダー
投稿ユーザー:のわ***** さん
総合評価:

MTで走りを求めず、ある程度快適さを求める方におすすめです。 特に遮音性...[ 続きを見る ]

シロボル

一度ディーゼルモデルに乗ってみたいと思い、本当に思いきって、買ってしまっ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針