WEC ルマン 24時間耐久レース

カーライフニュース - WEC ルマン 24時間耐久レース

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

世界耐久選手権(WEC)の2022年シーズン最終戦(第6戦)「バーレーン8時間」の決勝レースが現地12日に行なわれ、トヨタ(TOYOTA GAZOO Racing=TGR)が4季連続となる2冠制覇を決めた。今季のハイパーカー・ドライバー部門世界王座は平川亮ら8号車トリオが獲得している。

今季最終戦のバーレーン8時間レース、最高峰クラスの「ハイパーカー」には5台が出場した。LMH(ルマン・ハイパーカー)規定のマシンは4台で、トヨタ(TG・・・

ニュースを読む

2022年のFIA世界耐久選手権(WEC)第5戦富士6時間レースの予選が行われ、7号車TOYOTA GAZOO Racing『GR010ハイブリッド』がポールポジションを獲得した。

長年、富士スピードウェイを舞台に開催されてきたWECだが、コロナ禍の影響により2020年と2021年は開催中止を余儀なくされ、今回は3年ぶりの開催となった。

注目は富士では初登場となるハイパーカークラス。ルマン24時間レースを制したトヨタの『GR010ハ・・・

ニュースを読む

プジョー9X8、待望のWEC実戦デビュー…初陣は33位&リタイア

by 遠藤俊幸 on 2022年07月11日(月) 21時45分

現地10日に決勝レースが実施された2022年世界耐久選手権(WEC)第4戦「モンツァ6時間」で、プジョーのルマン・ハイパーカー「9X8」が実戦デビューを果たした。2台参戦の初戦成績は33位とリタイアになっている。

イタリアのモンツァ・サーキットで開催されたWECの今季第4戦、トップカテゴリーの「ハイパーカー・クラス」には6台が参戦した。ルマン・ハイパーカー(LMH)が5台で、内訳は「トヨタGR010 HYBRID」が2台に、「グリッケ・・・

ニュースを読む

ベントレー(Bentley)は6月24日、名車を復刻生産する「コンティニュエーションシリーズ」として、『スピードシックス』を12台製作すると発表した。英国ベース価格は150万ポンド(2億4875万円)だが、12台すべてが予約済みだ。

コンティニュエーションシリーズとしては、第一弾として12台が製作された『ブロワー』に続く第二弾だ。ベントレーのコーチビルド部門の「マリナー」が、12台のスピードシックスをハンドメイドで組み立てる。

スピ・・・

ニュースを読む

ベントレー(Bentley)は6月24日、名車を復刻生産する「コンティニュエーションシリーズ」として、『スピードシックス』を12台製作すると発表した。

◆6.6リットルの直列6気筒エンジンは最大出力200hp
コンティニュエーションシリーズとしては、第一弾として12台が製作された『ブロワー』に続く第二弾だ。ベントレーのコーチビルド部門の「マリナー」が、12台のスピードシックスをハンドメイドで組み立てる。

スピードシックスは1929年・・・

ニュースを読む

ポルシェが24日、LMDh規定の新プロトタイプ耐久マシン「963」を公開した。2023年に正式レースデビューし、ルマン24時間やデイトナ24時間を戦うことが企図されている。

LMDh規定は、ルマン24時間を含む欧州メインの「FIA世界耐久選手権」(WEC)とデイトナ24時間を含む北米の「IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権」、双方でトップカテゴリー(レースの総合優勝を争うクラス)に参戦が可能となる、プロトタイプ耐久マシンの新規定・・・

ニュースを読む

ジャガーカーズ(Jaguar Cars)は、英国で6月23日(日本時間同日17時)に開幕する「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」のヒルクライムに、『F-PACE SVR』の「エディション1988」が出走すると発表した。

同フェスティバルの恒例行事が、ヒルクライムだ。スーパーカーを含めた市販車だけでなく、F1やWRC(世界ラリー選手権)マシンなどが、およそ1.86kmのコースを一気に駆け上がり、観客を沸かせる。

◆ミッドナ・・・

ニュースを読む

マツダは、6月30日から7月3日(現地時間)にフランスのル・マン サルトサーキットで行われる「ルマンクラシック2022」にて、マツダ『787B』がデモンストレーション走行することを発表した。

マツダ787Bは4ローターロータリーエンジンを搭載し、1991年のルマン24時間レースにて、日本車初の総合優勝を果たした歴史的マシンだ。ルマンでの走行は、優勝から20周年の2011年およびルマン24時間レース90周年の節目の2013年以来。9年振・・・

ニュースを読む

6月11〜12日に決勝が実施された「第90回ルマン24時間レース」(フランス/世界耐久選手権=WECの今季第3戦)でトヨタが1-2フィニッシュを飾り、同レース5年連続の総合優勝を達成した。優勝した8号車GR010の平川亮は日本勢5人目のルマン総合優勝者となった。

総合優勝を争う最上位クラス「ハイパーカー・クラス」への出走は、トヨタ(TOYOTA GAZOO Racing=TGR)の「GR010 HYBRID」2台を含む5台。トヨタ勢の・・・

ニュースを読む

ジャガーカーズ(Jaguar Cars)は6月1日、SUV『F-PACE』の高性能グレード「SVR」に、「エディション1988」を設定し、世界限定394台を発売すると発表した。ルマン24時間耐久レースでの勝利から、およそ35年を迎えることを記念する。

◆ルマン参戦車を連想させるミッドナイトアメジストのボディカラー
モデル名の「1988」は、ジャガーにとって栄光の年を意味する。1988年のルマン24時間耐久レースにおいて、ジャガー『XJ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

ほだ

結構良い

車種名:三菱自動車 eKクロス (マイルドハイブリッド)
投稿ユーザー:ほだ***** さん
総合評価:

なかなかのびる、4WDターボなのでどうかなぁと思っていたが、夏タイヤで2...[ 続きを見る ]

ずーくん

燃費に良くないACC(MT車限定?...

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:ずー***** さん
総合評価:

ACC(クルーズコントロール)を使わない方が燃費によさそうだと気づいたの...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針