WEC ルマン 24時間耐久レース

カーライフニュース - WEC ルマン 24時間耐久レース

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

世界耐久選手権(WEC)第2戦の決勝レースが現地13日、ポルトガルのアルガルベ国際サーキットで実施され、「トヨタGR010 HYBRID」8号車の中嶋一貴組が開幕2連勝を飾った。小林可夢偉組が2位に続き、トヨタGR010は初の1-2フィニッシュを達成している。

WECポルトガル戦の舞台は、ポルティマオ近郊のアルガルベ国際サーキット。ここ2年、F1ポルトガルGPも開催しているコースだ。決勝レースの時間設定は開幕戦スパ・フランコルシャンよ・・・

ニュースを読む

マツダR26Bエンジン 1/6スケールモデル発売へ…ルマン優勝30周年記念

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年05月30日(日) 20時00分

MZレーシングは、マツダ・ルマン優勝30周年記念商品シリーズに、優勝マシンのマツダ「787B」に搭載された、「R26B型」4ローターエンジンを精密に再現した1/6スケールモデル2種類を追加、注文受付を開始した。

今回発売するR26Bエンジンモデルは、2018年に限定100個で販売したものをベースに、新たに精密に再現したエキゾーストマニホールドとマフラーを追加した仕様。

他にもリニア可変吸気システムの駆動ワイヤーの取り回しやコッグドベ・・・

ニュースを読む

世界耐久選手権(WEC)の2021年シーズンがベルギーのスパ・フランコルシャンで開幕し、現地5月1日の決勝レースではトヨタGR010 HYBRIDの8号車、中嶋一貴組が優勝を飾った。僚機7号車の小林可夢偉組は3位。旧LMP1規定車のアルピーヌが2位に入っている。

WECの“シーズン9”は2021年シーズンというかたちで、久々に「季」と「年」がイコールになった。コロナ禍の影響が続くなか、8月に延期されたルマン24時間、2年ぶりの開催とな・・・

ニュースを読む

プジョーは4月22日、高性能電動モデルの『508プジョースポール・エンジニアード』(Peugeot 508 Peugeot Sport Engineered)をフランス本国で発売した、と発表した。最初の顧客として、プジョーのWEC(世界耐久選手権)ドライバー3名にも、同車が引き渡されている。

◆1.6リットルターボにツインモーターの組み合わせ

508プジョースポール・エンジニアードは、プジョー『508』新型をベースに開発された高性能・・・

ニュースを読む

1991年に日本車初のルマン24時間レース制覇を成し遂げたマツダ。それから30年を経た節目の年に「マツダ、ルマン優勝への軌跡」と題する特別展示を行っている。

その功績を讃え、ウイニングマシーン787Bと、そこに至るロータリー・レーシングスポーツ2台も展示。サルト・サーキットに刻んだ、偉大でドラマチックな足跡をたどる。

●マツダ787B(1991年)

1991年、ルマンに日の丸を掲げることに成功したマシン。緑/オレンジに塗り分けられ・・・

ニュースを読む

4月9日から11日の3日間、幕張メッセ(千葉市)で開催される「オートモビルカウンシル2021」。特別展示「マツダ、ルマン優勝への軌跡」の開催が決定した。

マツダ「787B」が初めてサルト・サーキットに君が代を響かせてから30年。その記念すべき節目の年に「マツダ、ルマン優勝への軌跡」と題する特別展示を実施する。

メインとなるのは1991年6月23日、日本車初のルマン24時間レース制覇を成し遂げたマツダ787B。当時の観客を魅了した。緑・・・

ニュースを読む

【ルマン24時間】今年も6月開催は断念、8月21-22日に延期

by 遠藤俊幸 on 2021年03月05日(金) 02時00分

4日、ルマン24時間レースのオーガナイザーであるACO(フランス西部自動車クラブ)が、今年2021年の第89回大会の延期に関する発表を行なった。6月12〜13日だった開催予定日程(決勝日ベース)が、8月21〜22日へと変更されている。

フランスのルマン24時間レース(四輪)は例年、夏至に近い時季の開催を基本としており、6月の実施が定着している。ただ、コロナ禍によって昨年(2020年)の第88回大会は9月に延期され、無観客で開催された。・・・

ニュースを読む

24日、フェラーリは2023年に世界耐久選手権(WEC)のトップカテゴリー「LMH」(ルマン・ハイパーカー)に参入する意向を表明した。WECの最前線、ルマン24時間レースの総合優勝戦線が近未来に活況を呈する可能性が一層高まってきている。

モータースポーツにおけるフェラーリといえば、その活躍の舞台はなんといってもF1。相互関連の深さは、F1あってのフェラーリ、フェラーリあってのF1、と評せるくらいだが、実は“スポーツカー耐久レース”の最・・・

ニュースを読む

新たな最高峰カテゴリー規定「ルマン・ハイパーカー」(LMH)に則っての世界耐久選手権(WEC)参入を2022年に目指すフランスのプジョーが8日、そのドライバー陣を発表した。日本で長く活躍したロイック・デュバルら7人が名を連ねている。

WECの最高峰カテゴリー(クラス)、つまりシリーズの一戦でもある伝統のルマン24時間レースの総合優勝を争う“そこ”では、2021年シーズンからルマン・ハイパーカー(LMH)規定が新たな主軸となる。今季21・・・

ニュースを読む

1月22日、世界耐久選手権(WEC)が2021年シーズン開幕戦の開催国と日程を変更した。3月のアメリカ開幕は断念となり、今季は4月4日のポルトガル戦で始まることに。また、1月21日には暫定のシーズンエントリーリストも発表されており、ハイパーカークラスは5台となっている。

WECの“シーズン9”は2021年シーズンという久々に「季=年」のスタイルで、全6戦のカレンダーが昨秋、発表されていた。開幕戦は3月19日決勝の日程、米国セブリングに・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

NISMO:NE

e-powerからの乗り換えです。まだ500kmほどしか走行していないの...[ 続きを見る ]

A男

エンジン絶好調!

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:A男***** さん
総合評価:

購入から1年半が経過、走行距離も23000キロとなりエンジンは絶好調とい...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針