スマート フォーツー

カーライフニュース - スマート フォーツー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ブラバス(BRABUS)は4月20日、ブラバス『アルティメートEフェイスリフト』(BRABUS Ultimate E Facelift)を欧州で発表した。

ブラバスは、メルセデスベンツのトップチューナーとして知られる存在だ。そのブラバスが、欧州で改良新型が発表されたスマート『EQフォーツー カブリオ』をベースに、高性能化を図っている。

◆モーターは最大出力10hpプラスの92hp

EVパワートレインは、ブラバスがチューニングした。・・・

ニュースを読む

スマート フォーツー EV に改良新型、欧州発売へ

by 森脇稔 on 2020年01月28日(火) 11時45分

メルセデスベンツ傘下のスマートは1月25日、『EQフォーツー』(Smart EQ fortwo)の改良新型を、欧州市場で発売すると発表した。

メルセデスベンツは、電動車に特化した新ブランドとして、「EQ」を立ち上げた。2018年春、スイスで開催されたジュネーブモーターショー2018では、スマートの市販モデルに初めてEQの名前が冠され、EQフォーツーが発表されている。

◆コンセプトカーのイメージで表情一新

改良新型では引き続き、クー・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は現在開催中の東京モーターショー2019にアジア初公開のスマートのEVモデル、スマート『EQフォーツー』を参考出品している。

メルセデスベンツのサブブランド、“EQ”の中で最も小さいモデルがこのスマートEQだ。ダイムラー社メルセデスベンツ乗用車海外セールス/マーケティング部門最高責任者マティアス・ルアーズ氏は、「スマートEQは都会での足となるダイムラーのコンパクトカー、スマートの電気自動車で、URBAN MOBI・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ(MercedesBenz)傘下のスマート(Smart)は10月7日、2019年1〜9月の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は8万7776台。前年同期比は8.9%減だった。

2019年1〜9月の市場別実績では、欧州が前年同期比2.8%増と好調だった。中でも、地元ドイツは前年同期に対して2桁増と伸びている。欧州での販売の伸びは、『フォーツー』と『フォーフォー』のEVとして、2017年夏に発売された『EQフォーツー』・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ傘下のスマートは、フランクフルトモーターショー2019(Frankfurt Motor Show)において、改良新型『EQフォーツー』(Smart EQ fortwo)をワールドプレミアした。

メルセデスベンツは、電動車に特化した新ブランドとして、「EQ」を立ち上げた。2018年春、スイスで開催されたジュネーブモーターショー2018では、スマートの市販モデルに初めてEQの名前が冠され、EQフォーツーがデビューしている。・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ傘下のスマートは9月5日、『EQフォーツー』(Smart EQ fortwo)の改良新型を発表した。実車は9月10日、ドイツで開幕するフランクフルトモーターショー2019(Frankfurt Motor Show)で初公開される予定だ。

メルセデスベンツは、電動車に特化した新ブランドとして、「EQ」を立ち上げた。2018年春、スイスで開催されたジュネーブモーターショー2018では、スマートの市販モデルに初めてEQの名前・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ傘下のスマート(Smart)は8月8日、ドイツで9月に開催されるフランクフルトモーターショー2019において、『EQフォーツー』、『EQフォーフォー』の改良新型を初公開すると発表した。

メルセデスベンツは、電動車に特化した新ブランドとして、「EQ」を立ち上げた。2018年春、スイスで開催されたジュネーブモーターショー2018では、スマートの市販モデルに初めてEQの名前が冠され、EQフォーツー、EQフォーフォーがデビュー・・・

ニュースを読む

スマートが、EVモデル『EQフォーツー』および『EQフォーフォー』改良新型の開発に着手した。そのプロトタイプをカメラが初めて捉えた。

「EQ」は、メルセデスベンツが電動化に特化した新ブランドとして立ち上げ、スマートにも展開している。

今回キャッチしたのは、4ドアの「EQ フォーフォー」だ。フロントマスクは完全にカモフラージュされているが、一部見えるグリル形状は、2017年に公開された完全自動運転車『ビジョンEQフォーツー』を彷彿させ・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ傘下のスマート(Smart)は5月14日、ガソリンエンジン搭載のスマート『フォーツー』の最終モデル、「ファイナルコレクターズエディション」を発表した。

スマートブランドの量産第一号車がラインオフしたのは、1998年7月。初代フォーツーがフランス工場からラインオフした。スマートはこの瞬間を、スマートブランドの誕生に位置付ける。

◆キーワードの「21」とはブランド誕生から21年、限定21台の2つの意味

ブランド誕生から・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は、シティコンパクト『スマート』に特別仕様車「フォーツー ブラックシルバーエディション」「カブリオ ホワイトブラウンエディション」を設定し、4月19日より台数限定で発売する。

スマートは、最小限のボディサイズに最大限の利便性、快適性、安全性、環境適合性を凝縮したマイクロコンパクトカーとして1998年にデビュー。累計販売台数は全世界で220万台以上、日本でも4万台以上に達し、多くのファンに愛されてきたが、次期モデル・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

そっとじ

北海道5000㎞の旅

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:そっ***** さん
総合評価:

1か月休みを頂いて静岡~北海道ドライブしてきました 出発日 9月29日 ...[ 続きを見る ]

DY

全く関係ないけど

車種名:ダイハツ ムーヴ
投稿ユーザー:DY***** さん
総合評価:

前期モデルのJC08燃費が最高31あって 後期モデルのJC08燃費が26...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針