警察庁

カーライフニュース - 警察庁

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

子供の視点による交通安全 シンポジウムを11月9日開催

by レスポンス編集部 on 2021年10月19日(火) 08時45分

自動車安全運転センターが「自動車安全運転シンポジウム2021」を11月9日に開催する。警察庁が後援する。

シンポジウムのテーマは「子供の交通安全‐子供の視点から見た安全確保」で、オンライン配信する。

埼玉大学大学院の久保田尚教授が「通学路Vision Zeroを目指して」、埼玉県立小児医療センターの植田育也センター長が「チャイルドシートと小児の交通事故被害について」、警察庁の遠藤健二調査官が「警察における子供の交通安全対策」などをテ・・・

ニュースを読む

電動キックボードの適正利用の訴求と取締り強化 警察庁が通達

by レスポンス編集部 on 2021年10月12日(火) 13時00分

警察庁は、電動キックボードによる交通違反や交通事故が増加しているため、道路交通法上の取扱いについて広報啓発活動を推進するとともに、悪質・危険な違反に対する取締りの強化を各都道府県警察に通達した。

電動キックボードを始めとする低速・小型の電動モビリティの社会的な関心が高まっており、電動キックボード利用者は増加傾向にある。しかし、利用者増加に伴って一部地域では交通違反や交通事故が発生しており、今後の件数増加が懸念されている。このため、電動・・・

ニュースを読む

「交通事故死ゼロを目指す日」、期待されたが実現できず 2021年秋

by レスポンス編集部 on 2021年10月06日(水) 13時00分

警察庁は10月5日、2021年9月30日の「交通事故死ゼロを目指す日」の交通死亡事故が8件、8人だったと発表した。

交通事故死ゼロを目指す日は、毎年「春」と「秋」の全国交通安全運動期間中に設定されている。今回の交通事故死ゼロの日となった9月30日は8人が死亡した。

2021年春の全国交通安全運動期間中に設定された「交通事故死ゼロを目指す日」の4月10日は1件、1人だったことから、9月30日のゼロ、達成が期待されていたが、急増した。前・・・

ニュースを読む

交通事故死者63人、9年前から半減…2021年秋の交通安全運動・期間中

by レスポンス編集部 on 2021年10月04日(月) 09時15分

警察庁は10月1日、「2021年秋の全国交通安全運動」期間中の交通事故死者数が63人で、前年同期と比べ25人減少したと発表した。2012年の126人からほぼ半減した。

秋の交通安全運動は9月21日から30日まで実施した。9月30日までの2021年の累計交通事故死者数は1829人で、前年同期と比べて159人少ない。

期間中の交通事故発生件数は前年同期比1.5%減の8147件と微減だった。負傷者数は188人少ない9760人だった。

期・・・

ニュースを読む

悪質自転車違反者の取締り強化…全国秋の交通安全運動 9月21日から

by レスポンス編集部 on 2021年09月21日(火) 06時15分

警察庁は「2021年秋の全国交通安全運動」を9月21日から30日まで10日間実施する。(9月16日発表)

運動の重点は「子供と高齢者を始めとする歩行者の安全の確保」「夕暮れと夜間の事故防止と歩行者保護など安全運転意識の向上」「自転車の安全確保と交通ルール遵守の徹底」「飲酒運転等悪質・危険な運転の根絶」の4点。

警察における重点的な取り組みとして、新型コロナウイルス感染防止に配意しつつ各種活動を推進する。具体的には、歩行者に対する反射・・・

ニュースを読む

運転免許の有効期限延長、対象を拡大---12月28日までの免許

by レスポンス編集部 on 2021年09月16日(木) 09時15分

警察庁は、新型コロナウイルス感染拡大に対応して運転免許の有効期間までに更新できない人に対する有効期限を延長する措置の対象を拡大すると発表した。

新型コロナウイルス感染拡大の影響から、運転免許の有効期間内に更新できない場合、運転免許センター、警察署で運転免許の裏面備考欄に記載することで更新と運転可能期間を延長する措置が実施されている。

今回、措置について有効期限または更新・運転可能期間の末日が2021年12月28日までに対象を拡大する・・・

ニュースを読む

国交省×警察庁、生活道路の新安全対策「ゾーン30プラス」で連携

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年08月27日(金) 14時30分

国土交通省道路局と警察庁交通局は8月26日、生活道路の交通安全に係る新たな連携施策「ゾーン30プラス」の推進を発表した。

これまで、国土交通省道路局では防護柵等の設置や速度抑制・通過交通の進入抑制のためのハンプや狭さくといった物理的デバイスの設置等を、警察庁交通局では最高速度30km/h地域「ゾーン30」の整備による低速度規制等を、生活道路の面的な交通安全対策として、それぞれ進めてきた。

今後は、道路管理者と警察が検討段階から緊密に・・・

ニュースを読む

自動車盗認知件数、16%減の2402件 2021年上半期

by レスポンス編集部 on 2021年08月01日(日) 14時00分

警察庁が7月28日に発表した2021年上半期(1〜6月)の犯罪統計によると乗り物盗の認知件数は前年同期比16.7%減の5万5144件だった。

このうち、自動車盗の認知件数は同16.2%減の2402件と大幅に減少した。新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大の影響で、海外からの自動車窃盗団の入国が制限されていることなどから減少していると見られる。検挙件数は同19.5%増の1418件で、検挙率59.0%と、前年同期と比べて17.・・・

ニュースを読む

交通事故死者数、159人マイナスの1198人 2021年上半期

by レスポンス編集部 on 2021年08月01日(日) 13時30分

警察庁が7月28日発表した2021年上半期(1〜6月)の交通死亡事故死者数は前年同期から159人減って1198人となった。上半期としては統計開始以来、過去最も少ない水準となった。先進的な車両安全装備の普及やコロナ禍に伴う外出自粛などの効果と見られる。

交通事故死者数に占める65歳以上の高齢者は前年同期から94人減って684人だった。高齢者割合は57.1%で、前年同期から0.2ポイント下がった。

交通事故死者数の状態別では全体的に減少・・・

ニュースを読む

特定自動配送ロボットの公道実証実験の規制を緩和 警察庁

by レスポンス編集部 on 2021年07月12日(月) 11時28分

警察庁は、特定自動配送ロボットの公道実証実験を実施する場合の道路使用許可基準を策定し、全国の警察に通達した。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴って宅配需要が急増し、非接触型の配送ニーズが高まる中、無人の自動配送ロボットを活用した新たな配送サービスの実現が期待されている。これまで複数の事業者が実験計画案を作成し、道路使用許可を受けて、様々な地域で自動配送ロボットを用いた公道実証実験が実施されている。

これまで・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

ヒロ

燃費良い

車種名:ダイハツ タント
投稿ユーザー:ヒロ***** さん
総合評価:

夏場で23キロ、冬場で19キロ前後走ります。 ミライースだったら軽いので...[ 続きを見る ]

ochan

大満足

車種名:トヨタ C-HR(ハイブリッド)
投稿ユーザー:och***** さん
総合評価:

通勤で高速8割の片道約70kmですが、メータ燃費は26km/lです。モー...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針