イード

カーライフニュース - イード

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

新たなテクノロジーメディア『テクノエッジ』が開設

by 高木啓 on 2022年06月22日(水) 15時15分

イードとテクノコアは6月22日、共同で、新たなテクノロジー系ウェブメディア『テクノエッジ』をオープンした。SF映画やフィクションで描かれたような「未来が現実になってゆくことの興奮」を伝えるメディアをめざす。

編集長にはガジェットメディア『Engadget日本版』の立ち上げメンバーであり、最後の記事を執筆したIttousai氏が、編集人にはインプレス、アイティメディア、スマートニュースなど様々なデジタルメディア企業で活躍し、『Engad・・・

ニュースを読む

イードは6月9日、中国における統合コックピット/HMI(ヒューマン・マシン・インターフェース)の動向をまとめた調査レポートを発表した。

中国大手自動車メーカーは大きく「政府系」「民営系」の2つに分類される。本レポートでは、「大手政府系OEMトップ3社(年間販売台数300万台以上)」「大手民営系OEMトップ2社」「新興系トップ3社」にフォーカスし、主要な統合コックピット/HMIの動向について整理した。調査対象は以下の8社。

大手政府系・・・

ニュースを読む

5月14日に有明ガーデン(東京都江東区)にて開催した「レスポンス読者限定EV・PHEV試乗会」。話題のトヨタ『bZ4X』をはじめ、最新のEV・PHEVを体感できる本イベントは、当日午前中が雨予報だったにも関わらず多くの人で賑わった。

今回、編集部がもっとも驚かされたのはテスラだ。というのは、クルマそのものの性能ではなく、イベント開催中になんと3台もの『モデル3』の成約に至った、という事実にである。

イベント中に成約が続出したテスラ『・・・

ニュースを読む

5月14日に有明ガーデン(東京都江東区)にて開催した「レスポンス読者限定EV・PHEV試乗会」。話題のトヨタ『bZ4X』をはじめ、最新のEV・PHEVを体感できる本イベントは、当日午前中が雨予報だったにも関わらず多くの人で賑わった。

当日は各メーカーのスタッフが試乗車に同乗し、来場者に車両の魅力を伝えた。実際にEVの購入を検討している人もまだ様子見という人も、来場者からはさまざまな反応があった。本記事では試乗会の様子をレポートする。
・・・

ニュースを読む

5月14日に有明ガーデン(東京都江東区)にて初開催した「レスポンス読者限定EV・PHEV試乗会」。最新の電動車が並ぶ中、今回の試乗車の中で唯一のPHEV(プラグインハイブリッド)となったのが三菱自動車の『アウトランダーPHEV』だ。

三菱として久々のヒット車種となっているアウトランダーPHEV。参加者の注目も、トヨタ『bZ4X』やBMW『iX』、テスラ『モデル3』などのBEVに引けを取らないレベルだった。

エンジンを搭載することへの・・・

ニュースを読む

イードは、自動車総合ニュースサイト「レスポンス」を5月30日に大幅リニューアルすると発表した。

今回のリニューアルでは、ニュースサイトとして最新の自動車関連情報を「いち早く、正確に」伝えるだけでなく、より業界ビジネスに特化したコンテンツ、多様化するカーライフをサポートするコンテンツを拡充。「自動車総合ニュースサイト」から、「自動車総合情報プラットフォーム」へと進化させる。

ビジネスコンテンツの拡充としては、自動車業界向けBtoB情報・・・

ニュースを読む

イードは5月19日、海外のスタートアップ企業が主導するMaaSの動向をまとめた調査レポート「海外MaaSプレーヤー調査:スタートアップ編」を発表した。

本レポートでは、海外のスタートアップ企業が主導するMaaSにフォーカスし、各プレーヤーの動向を整理して可視化した。日本ではあまり馴染みのない企業をはじめ、三井不動産と提携し首都圏で試験的にサービスを提供しているWhimなど計9社が提供しているサービスの概要や展開地域といった情報を収集し・・・

ニュースを読む

新興EVメーカーの現状と今後の展望…イードが調査レポート発表

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年04月11日(月) 16時45分

イードは4月27日、新興EVメーカーの主要4市場(日本・米国・欧州・中国)における動きをまとめた調査レポート「新興EVメーカーに関する動向調査」を発表した。

本レポートでは、自動車販売台数の多い主要4市場における主要プレーヤーの動向を整理し、レポートとして可視化。CES2022で大きな話題となったソニーをはじめ、新興EVメーカーの多い米国・中国に加え、欧州における動向についても各種公開情報から情報を収集し、整理・分析を行った。

カー・・・

ニュースを読む

イードは、自動車総合ニュースサイト「レスポンス」にて、会員読者向けプレミアムコンテンツの第1弾として、新連載「EV新時代到来」の配信を開始した。

CO2排出量を抑制する「脱炭素社会」を目指す動きが世界規模で進み、EVシフトが加速している。こうした中、2021年12月にトヨタ自動車が2030年までにEVの年間世界販売台数を350万台に引き上げると発表。今年2月にはソニーとホンダがEVを共同開発し2025年に発売すると明らかにするなど、国・・・

ニュースを読む

イードとジゴワッツが共同開発した、スマホがクルマの鍵になる「バーチャルキー」が、4月1日から北海道電力が実施するEVカーシェアリングの実証事業に採用される。

バーチャルキーは、クルマのスマートキーの機能をスマートフォンに置き換えるスマートロックシステム。ジゴワッツの認証基盤技術「JigoAuth」を利用した認証サーバとスマートフォンアプリおよび専用車載器により構成。自動車の鍵の解錠・施錠だけでなく、プッシュスタートボタンの有効化・無効・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

cmsc.kanchi

購入してから一年がたち27000キロ走った燃費の状況。 ・納車からの通算...[ 続きを見る ]

車

闇夜に響く70スープラの排気音

車種名:トヨタ スープラ
投稿ユーザー:車***** さん
総合評価:

セリカ→セリカXX→70スープラ。 セリカ人気の低迷、セリカXXの好調ス...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針