上海モーターショー

カーライフニュース - 上海モーターショー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ナビゲーション用ソフトウェアの開発と販売を行っているKOTEI(光庭/本社:中国・武漢市)は、第17回上海国際モーターショーの部品館に出展。自動運転レベル3を想定した「オートモーティブ4.0」に基づく技術をはじめ、普及が進む電子ミラーなど数々の新技術を公開した。

ブース内でメインとなっていたのは、会場内に置いた自動運転のレベル3に対応するコンセプトカー『光谷夢』だ。「オートモーティブ4.0」に基づいているのが最大の特徴で、その具体的な・・・

ニュースを読む

中国の自動車産業は、市場規模が世界最大となった現在でも大きな変化を続けている。上海モーターショー2017でも、さまざまな背景を持つ新しいブランドがいくつも出展。その様子は、市場が成長を始めた1990年代末に感じた混沌を思い起こさせるものだった。

今回見かけた新しいブランドには、中国の他のモーターショーや他国のイベントに出展し、話題となったところも多い。しかし中国の大規模な国際モーターショーでは初登場となったところばかり。その内実はベン・・・

ニュースを読む

中国市場動向…日本より強いEVニーズ、中国ならではの理由

by 佐藤耕一 on 2017年05月10日(水) 08時00分

日本では、EVはまだ一部の特別な車種という位置づけだが、中国メーカーは、EVやPHEVをメインストリームに位置づけ、大々的にアピールをしている。上海モーターショーの中国ローカルメーカーのブースでは、一番目立つ場所に、コンセプトカーではなく、生産車のEV/PHEVがずらりと並んでいた。

中国ではPM2.5 などによる大気汚染が大きな問題になっているため、EVの人気もそれが理由なのかと思いきや、それだけではない中国ならではの事情があった。・・・

ニュースを読む

中国市場動向…SUVが大人気、現地の人に理由を聞いてみた

by 佐藤耕一 on 2017年05月10日(水) 07時00分

中国ではいまSUVが大人気だ。マツダが中国で販売している『CX-4』も好調が伝えられ、さらに『CX-3』も今年後半に投入予定だ。しかいマツダだけではない。上海モーターショーの展示車両を見ると、生産車・コンセプトカーに限らず、とにかくSUV一色といった風情だった。

グローバルでSUVに人気が集まっているから、ということもできるが、それにしても数が多い。そこで、中国市場のこのような状況について、中国の大手メーカーの一角である広州汽車(GA・・・

ニュースを読む

スズキは、4月19日に開催した上海モーターショー2017のプレスカンファレンスで、コンパクトクロスオーバー車『イグニス』と、Cセグメントクロスオーバー車『SX4 Sクロス(中国名:驍途)』を公開。イグニスは中国初投入、SX4 Sクロスはフロントグリル周りを大幅に変更したモデルを登場させた。

イグニスは、スズキの相良工場で生産したものを中国販売子会社スズキ中国で輸入販売する。SX4 Sクロスはフロントグリル周囲をより押し出し感のあるタテ・・・

ニュースを読む

中国で最も人気のある高級車ブランドといえばアウディ。4月19日から開催されたアウディのプレスカンファレンスでは、2020年代のグランツーリスモを想定したアウディ『e-tronスポーツバック』コンセプトが発表され、注目を浴びた。

アウディのブースはとにかく広くて華やかさでいっぱいだ。天井からはキューブを象ったワイヤーが無数に吊り下げられ、それらがイルミネーションとなって華やかに点灯。これを見ただけでアウディのブースにいることがわかるほど・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは4月19日から開催している上海モーターショー2017において、ミドルサイズEVクロスオーバーのコンセプトモデル『I.D.CROZZ(アイ.ディ.クロス)』をワールドプレミアした。

このコンセプトモデルは、SUVの機能性とクーぺのダイナミズムを兼ね備えながら、完全自動運転を見据えた次世代CUV(クロスオーバー・ユーティリティ・ビークル)としていることが最大のポイント。資料によれば、モーター駆動によって302psを発揮・・・

ニュースを読む

フランスに本拠を置く自動車部品大手、ヴァレオは4月19日、中国で開幕した上海モーターショー2017において、14の新技術を発表した。

これらの技術は、電動化や自動運転、コネクテッドカー、そして新たなモビリティサービスセグメントにおいて、ヴァレオの技術を求める自動車メーカーなどに向けて、開発されたもの。

自動運転関連では、世界初の360度をリアルタイムで3D映像化する技術を開発。これは、2つのAI(人工知能)によって、自動運転の開発を・・・

ニュースを読む

4月19日からのプレスデーを皮切りに28日まで開催されている上海モーターショーで、ホンダはロングホイールベース化したアキュラ『TLX-Lプロトタイプ』をワールドプレミアした。市販モデルは2017年内にも中国で発売する予定となっている。

「TLX-Lプロトタイプ」のベースとなっているのは、ホンダがアキュラブランドで販売しているミドルサイズラグジャリーセダン「TLX」で、ロングホイールベース化によって後席スペースを拡大して快適性を向上させ・・・

ニュースを読む

ドイツのメルセデスベンツは4月19日、中国で開幕した上海モーターショー2017において、メルセデス・マイバッハ『S680』をワールドプレミアした。

同車は、メルセデス・マイバッハ「Sクラス」の改良新型モデルの頂点に立つグレード。「S680」は従来の「S600」の後継グレードに位置付けられる。

なお、このS680は、中国専用グレード。中国では「8」が縁起の良い数字とされている。富裕層では、とくにこの「8」を好む傾向が強いことから、S6・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

Takeshi Nakazawa

燃費がいい‼

車種名:トヨタ エスクァイア
投稿ユーザー:Tak***** さん
総合評価:

エコマークが消えないように優しい運転を心掛け、渋滞の少ない田舎道を選択し...[ 続きを見る ]

chanta

都内だけだと燃費悪い

車種名:ボルボ V40
投稿ユーザー:cha***** さん
総合評価:

T3です。基本週末の買い物用なので燃費は7km台 他の人の燃費と比べると...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針