日産 フーガ

カーライフニュース - 日産 フーガ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日産 フーガ、クラウン 追撃なるか…次期型は若返りの大勝負?

by Spyder7編集部 on 2019年04月25日(木) 12時00分

『セドリック/グロリア』のDNAを受け継ぐ日産の上級4ドアセダン『フーガ』が、次期型で大きな路線変更する可能性があることがわかった。

フーガは、2004年にそれまで40年以上の歴史を持つセドリック/グロリアの後継モデルとして発売、北米では『インフィニティQ70』として展開している。現行モデルとなる二代目は2009年に登場しており、約10年が経過。ライバルとなるトヨタ『クラウン』は、2018年に登場した最新モデルで4ドアクーペスタイルを・・・

ニュースを読む

日産の11車種、国交省の「衝突被害軽減ブレーキの性能認定」を取得

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年04月24日(水) 07時30分

日産自動車は4月23日、国土交通省の「衝突被害軽減ブレーキの性能認定制度」において、インテリジェント エマージェンシーブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)を搭載している11車種が認定を取得したと発表した。

衝突被害軽減ブレーキの性能認定制度は、自動車メーカー等の申請に応じ、衝突被害軽減ブレーキが一定の性能を有していることを国が認定する制度として、2018年度より開始。前方静止車両に50km/hで接近した際に衝突しないまたは衝突時の速度が2・・・

ニュースを読む

日産 フーガ、静粛性向上…遮音ガラスを採用

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年11月15日(水) 19時00分

日産自動車は、高級4ドアセダン『フーガ』の仕様を向上し、11月28日より発売すると発表した。

フーガは2004年、『セドリック』および『グロリア』の後継車となるEセグメントセダンとして登場。高い走行性能、ダイナミックかつエレガントなデザイン、全方位の安全性能で多くの支持を得ている。

今回の仕様向上では、遮音ガラスをフロントガラス、フロントドアガラス、リヤドアガラスに採用することで、静粛性を向上させた。

価格は419万3640円から・・・

ニュースを読む

日産自動車は11月25日、タカタ製エアバッグのインフレーターの不具合を原因とするリコールを(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

対象となるのは、日産『フーガ』『プレサージュ』『キャラバン』、いすゞ『コモ』の4車種で、2009年1月7日から2012年6月5日に製造された1万2549台。

助手席側のエアバッグのインフレータ(膨張装置)において、ガス発生剤の吸湿防止が不適切なため、温度および湿度変化の繰り返しによりガス発生剤が劣化す・・・

ニュースを読む

中古車相場値下りランキング、トップは フーガ…4月から13%の下落

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年08月10日(水) 20時30分

プロトコーポレーションが運営するオウンドメディア「PROTO総研/カーライフ(プロソウケン/カーライフ)」は、2016年7月のクルマ・ポータルサイト「Goo-net」における「中古車 相場値上り・値下りランキング」を公表した。

PROTO総研/カーライフは、Goo-netの運用で蓄積した自動車関連に関する膨大なデータを加工、再編集しユーザーのよりよいカーライフの知恵となることを目的としたオウンドメディア。8月より、前月のGoo-net・・・

ニュースを読む

日産自動車が、日本国内で行う『フーガ ハイブリッド』のリコール(回収・無償修理)。このリコールが、米国にも拡大した。

これは、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。「北米日産から、インフィニティ『M35ハイブリッド』(日本名:日産『フーガ ハイブリッド』)に関するリコールの届け出を受けた」と発表している。

今回のリコールは、ハイブリッドパワートレインコントロールモジュールの不具合が原因。高電圧冷却システムの制御プ・・・

ニュースを読む

日産自動車は7月7日、『フーガ』などのハイブリッドパワートレインコントロールモジュール(HPCM)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは日産『フーガ』『シーマ』、三菱『ディグニティ』の3車種で、2010年9月30日から2016年5月31日に製造された1万1058台。

ハイブリッド車のHPCMにおいて、高電圧冷却システムの制御プログラムが不適切なため、電動ウォーターポンプ故障時に駆動モ・・・

ニュースを読む

日産 フーガ、ブリヂストン REGNO GR-XI を新車装着

by 纐纈敏也@DAYS on 2015年12月22日(火) 18時15分

ブリヂストンは、日産が12月21日に発売したセダン『フーガ』の新車装着用タイヤとして「REGNO GR-XI」を納入すると発表した。

今回装着される「REGNO GR-XI」は、フーガの特長である優れた操縦安定性能と静粛性の実現にあたり、重要な役割を果たしている。

REGNOは1981年の発売以来、静粛性や乗り心地、運動性能などを高次元でバランスさせたブリヂストンを代表するブランドのひとつとして、多くの支持を得ている。今回装着される・・・

ニュースを読む

日産自動車は、『フーガ』および『スカイライン』に特別仕様車「クール エクスクルーシブ」を設定、併せて一部仕様を向上し、12月21日より発売する。

クール エクスクルーシブは、フーガ、スカイラインともに専用アイテムでスタイリッシュに仕上げた特別仕様車。ストーンホワイトの本革シートとブラックのトリムとの組み合わせによる専用のハイコントラストインテリアを採用し、都会的なモダンさとエレガントな上質さを演出。また、エクステリアはピアノブラック塗・・・

ニュースを読む

日産自動車の米国法人、北米日産は12月10日、米国IIHS(道路安全保険協会)の2016年の安全性評価において、日産とインフィニティの合計3車種が最高評価の「2016トップセイフティピック+」を受賞した、と発表した。

この3車種は、日産ブランドが『マキシマ』と『ムラーノ』の2016年モデル2車種。

インフィニティブランドが、『Q70』(日本名:日産『フーガ』)の2016年モデル1車種となる。

IIHSの「トップセイフティピック」を・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ぬ

変なところで実用性がある軽トラック

車種名:ホンダ アクティ
投稿ユーザー:ぬ***** さん
総合評価:

平成12年式のHA7初期型です。主に農作業に使用しています。 燃費は大体...[ 続きを見る ]

CF4152

燃費(通算37回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算37回目)を10/6に行いました。前回の給油から464.4km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針