ルノー トゥインゴ

カーライフニュース - ルノー トゥインゴ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

パリで磨かれた新しい『トゥインゴ』だそうである。実はプレスリリース冒頭の一節なのだが、どうもフランスのコンパクトカーを語る時、この「パリ」がキーワードになるらしい。

確かに僕自身も以前はよくこのパリというキーワードを使った。実際この街に行ってみると、実にお洒落な印象でつい「パリのエスプリ」なんて使ってみたくなる。しかし、どう考えてもそろそろ使い古した感が満載だ。

敢えて否定はしないけれど、ひねくれ者だから、パリで磨いたって? 別にパ・・・

ニュースを読む

【ルノー トゥインゴ 改良新型】キャンバストップを追加、210万6000円

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年11月26日(火) 00時00分

ルノー・ジャポンは、8月にマイナーチェンジを行った『トゥインゴ』のラインアップに、オープンエアが楽しめるキャンバストップモデルを新たに設定し、12月5日から発売する。

トゥインゴは、RR(リアエンジン・リアドライブ)方式採用のコンパクトハッチバック。改良新型トゥインゴは、フロントマスクを刷新。ルノーブランドを象徴するCシェイプのLEDランプとウィンカー、新デザインのフロントバンパーにより、洗練された印象のデザインとなった。

また新た・・・

ニュースを読む

T-SITEは、ミナ ペルホネン デザイナーの皆川明氏とタイアップし、「時代を超えて伝わるもの、伝えたいこと」をテーマとしたフェアを11月19日より、代官山、広島、湘南のT-SITE 3店舗にて順次開催する。

皆川明氏は1995年、ファッションブランド「mina(2003年よりmina perhonen)」を設立。時の経過により色あせることのないデザインを目指し、想像を込めたオリジナルデザインの生地による服作りを進めながら、インテリア・・・

ニュースを読む

ルノーのコンパクトカー、『トゥインゴ』がマイナーチェンジを果たした。同車は、もっとも小さな「Aセグメント」に属し、RR(リアエンジン・リアドライブ)レイアウトを採る。

当面、日本市場に導入されるのは、0.9リットル直列3気筒ターボ(92ps、135Nm)のみ。EDCことデュアルクラッチ式6速ATと組み合わされる。価格は、195万円。


マイチェンによって前後のバンパー形状が変更され、特徴的だった小さな丸いデイライトはなくなり、代わり・・・

ニュースを読む

◆より“フツー”の実用コンパクトカーになった

新旧で較べると、灯体が一対あるかないかが大きな差。“ない”新型はデザインのひとヒネリがなくなったが、その分、プレーンなルックスになった。より“フツー”の実用コンパクトカーになった……そんな表明が込められたフェイスリフトだと理解した。

ちなみに外観ではほかに、左側面リヤフェンダー部にインテークが新設されている。今回、エンジンのスペックが2ps向上しており、「吸気系の手直しでおそらくパワーア・・・

ニュースを読む

ルノー・ジャポンは一部改良した『トゥインゴ』(Renault Twingo)を8月23日から東京・表参道にある商業施設スパイラルで一般公開を始めた。

ルノー・ジャポンでマーケティング部広報グループのマネージャーを務める佐藤渉氏は「通常、マイナーチェンジのモデルは発表会みたいなものは我々やらない」としながらも、「トゥインゴというクルマはコンセプトがパリで、そういう部分がこのクルマの売りの大きな部分。今回のマイナーチェンジを受けてデザイン・・・

ニュースを読む

ルノー・ジャポンは、パリを代表するパティスリー「ピエール・エルメ・パリ」とともに、『トゥインゴ』(Renault Twingo)改良新型を8月24日、スパイラル(東京都港区南青山)に展示する。

トゥインゴ改良新型は、最新のパリのデザインやライフスタイルに調和する新しいエクステリアデザインとなり、新たな機能も搭載。今回、「満月の美しい輝きに照らされるパリ」をテーマに、ピエール・エルメ・パリとコラボレートし、トゥインゴ改良新型をスパイラル・・・

ニュースを読む

ルノー・ジャポンは、『トゥインゴ』改良新型に、仏スポーツメーカー「ルコックスポルティフ」とのコラボモデルを設定し、8月22日から150台限定で受注を介した。

ルコックスポルティフは、創業以来130年以上にわたり、サッカーやサイクリング、テニス、 ラグビーといったスポーツをサポートし続ける、フランスで最も古い総合スポーツメーカー。昨年からは、ルノー F1チームのオフィシャルサプライヤーとなっている。

今回発売する「トゥインゴ ルコック・・・

ニュースを読む

ルノー・ジャポンは、RR(リアエンジン・リアドライブ)方式採用のコンパクトハッチバック『トゥインゴ』の改良新型モデルを8月22日より発売した。

改良新型トゥインゴは、フロントマスクを刷新。ルノーブランドを象徴するCシェイプのLEDランプとウィンカー、新デザインのフロントバンパーにより、洗練された印象のデザインとなった。またフロントバンパーにスリットを設け、空気抵抗の低減も図っている。

リアデザインも、CシェイプのLEDランプ、新デザ・・・

ニュースを読む

◆ルノーのノーマル『トゥインゴ』で450km

フランスの自動車メーカー、ルノーのAセグメントミニカー『トゥインゴ』で450kmほどショートツーリングを行う機会があったので、インプレッションをお届けする。

トゥインゴの初代モデルがデビューしたのは1992年。現行トゥインゴは3代目で、2014年に欧州デビューを果たした。日本デビューは遅れること2年の2016年だったが、早くもそれから3年が経とうとしている。3代目の特徴はリアエンジンリア・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hiloichi

まさに人馬一体!

車種名:マツダ ロードスターRF
投稿ユーザー:hil***** さん
総合評価:

2シーターのスポーツカーという性質上、どうしても載せられる荷物の量は限ら...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算41回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算41回目)を1/18に行いました。前回の給油から576.0km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針