アウディ A3、S3、RS3

カーライフニュース - アウディ A3、S3、RS3

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アウディ A3 次期型をアフリカで目撃!これが最終デザインだ

by Spyder7編集部 on 2019年09月30日(月) 08時00分

アウディの欧州Cセグメントハッチバック『A3』新型プロトタイプを、ほぼフルヌードの状態で初めてカメラが捉えた。

A3は「小さな高級車」なるコンセプトで1996年に初代がデビュー、2003年には2代目が発売された。2012年に登場した3代目ではボディが大型化。セダンの設定や、MMIナビゲーションシステムを標準装備するなど大きな進化を見せた。今回は7年ぶりのフルモデルチェンジとなる。

次期型では、VW『ゴルフ』新型と「MQB Evo」プ・・・

ニュースを読む

アウディ、A1/A3/TT 3万5000台をリコール 7速Sトロニックに不具合

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年09月20日(金) 10時30分

アウディジャパンは9月19日、『A1』など7速Sトロニック型自動変速機に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、『A1 1.4/90kw』、『A1 1.4/130kw』、『A1 1.4/136kw』、『A3 1.4 TFSI』、『A3 1.8』、『A3セダン 90kw』、『A3セダン 103kw』、『A3スポーツバック 1.4 TFSI 90kw』、『A3スポーツバック 1.4 TFSI・・・

ニュースを読む

アウディ A3セダン 次期型、「Sライン」開発車両をキャッチ

by Spyder7編集部 on 2019年08月08日(木) 08時00分

アウディの欧州Cセグメントモデル『A3セダン』次期型をカメラが捉えた。これまで高性能バージョンである『S3セダン』は目撃されていたが、ベースモデルは初めてだ。

A3セダンは、ハッチバック『A3』シリーズ第3世代の派生モデルとして、2014年に誕生。日本市場へは、初のWi-Fi搭載モデルとして導入された。

次期型プロトタイプを現行モデルと比較すると、ワイド化されたメッシュグリル、『A4』改良新型に似たヘッドライトやテールライトが見てと・・・

ニュースを読む

アウディ『A3スポーツバック』に設定されるハイスペックモデル『S3スポーツバック』次期型プロトタイプを、カメラが捉えた。南ヨーロッパでキャッチした車両は、これまでで最もカモフラージュが軽い状態だ。

ヘッドライトのLEDデイタイムランニングライトはフェイクの可能性もあるが、市販型では『Q8』に似たデザインが採用されると思われる。またハニカムメッシュのワイドグリル、大型のコーナーエアインテークのデザインも徐々に露出している。

更にワイド・・・

ニュースを読む

アウディ A3、スタイリッシュな限定車「ブラックスタイリング」発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年07月17日(水) 20時00分

アウディジャパン(Audi)は、『A3スポーツバック』および『A3セダン』に限定モデル「ブラックスタイリング」を設定し、7月17日より販売を開始した。

ブラックスタイリングは、オプションパッケージのSラインに加え、グリルやサイドウィンドートリム、リヤバンパーにブラックアクセントを配し、精悍なスタイリングを実現している。足元にはブラックとシルバーのコントラストが印象的な「アウディスポーツ 5トラペゾイド アンスラサイト デザイン ブラッ・・・

ニュースを読む

アウディのコンパクトハッチバック『A3』および『S3』の次期型プロトタイプに続いて、派生モデルとなる『S3セダン』次期型を初めてカメラが捉えた。

次期型では、VW『ゴルフ8』と共有する最新世代の「MQB」プラットフォームの採用し、軽量化を図りながらも剛性をアップ。リアウィンドウはより滑らかに処理され、流麗なフォルムが見てとれる。

捉えた開発車両のフロントエンドにはワイドなメッシュグリル、新設計のヘッドライト、厚いフロントスポイラーを・・・

ニュースを読む

アウディ A3 次期型、発表は2019年内か…テスト車はEV?それとも

by Spyder7編集部 on 2019年07月01日(月) 08時00分

アウディ『A3スポーツバック』次期型プロトタイプを、これまでで最も鮮明にカメラが捉えた。

アルプスで捉えたプロトタイプからは、ワイドなグリルやコンパクトになったコーナーエアインテークが見てとれる。またヘッドライトのアウトラインは鮮明に確認できるが、中のユニットはまだ市販型ではないようだ。よほど隠したいのか、目撃する度に異なったグラフィックが見られる。この最新プロトタイプも上部のLEDデイタイムランニングライトバーはフェイクと思われる。・・・

ニュースを読む

アウディジャパンは6月26日、『A3セダン』および『A3スポーツバック(1.4)』のバックランプに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2016年10月29日〜2018年5月30日に輸入された3054台。

オンボードサプライコントロールユニットのプログラムが不適切なため、エンジン始動直後にギアをバックにシフトした場合、数秒の間、バックランプが点灯しない。そのため、保安基準第40条(後退灯・・・

ニュースを読む

アウディは現在、人気ハッチバック『A3スポーツバック』、及び高性能『S3スポーツバック』次期型の最終仕上げに入っているが、その最上級モデルとなる『RS3スポーツバック』のプロトタイプをカメラが初めて捉えた。

捉えたテスト車両は開発初期段階で、現行モデルの皮を被ったテストミュールだ。しかし良く見ると拡張フェンダーフレアが装備されており、次期型ではトラックが拡大されると予想される。

すでにスクープしている「A3」や「S3」同様に、最新の・・・

ニュースを読む

アウディジャパンは5月29日、2007年7月10日から2013年10月21日に輸入した41車種5万4606台について、エンジン始動/停止スイッチで指先を負傷するおそれがあるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。

エンジン始動/停止スイッチにて、表面に記載されている文字の字体が不適切なため、手汗などの油脂成分が付着すると、表面に施されたクロームコーティングの接着性が低下し、コーティングの一部が剥がれるものがある。そのため、スイッチを操・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

たか

低燃費タイヤとの相性はかなり良いと思います。 大分以前ですが、E36の3...[ 続きを見る ]

range22

エンジン、加速感は気持ちいいくらいに柔らかい感じでスーと伸びていきます。...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針