日産 シーマ

カーライフニュース - 日産 シーマ (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日産自動車は12月23日、高級セダン『シーマ』および『フーガ』の仕様を向上し、近く発売すると発表した。

今回の仕様向上では、先進安全装備を拡充。全車「サポカーSワイド」の対象となった。

具体的には、前方の車両や歩行者と衝突のおそれがあるとき、警報と自動ブレーキにより衝突回避操作を支援する「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」を全車標準装備した。また、進行方向(前進時・後退時)の壁や車両などを検知し、アクセルペダルとブレーキペ・・・

ニュースを読む

日産の11車種、国交省の「衝突被害軽減ブレーキの性能認定」を取得

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年04月24日(水) 07時30分

日産自動車は4月23日、国土交通省の「衝突被害軽減ブレーキの性能認定制度」において、インテリジェント エマージェンシーブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)を搭載している11車種が認定を取得したと発表した。

衝突被害軽減ブレーキの性能認定制度は、自動車メーカー等の申請に応じ、衝突被害軽減ブレーキが一定の性能を有していることを国が認定する制度として、2018年度より開始。前方静止車両に50km/hで接近した際に衝突しないまたは衝突時の速度が2・・・

ニュースを読む

日産 シーマ、全方位の運転支援システムを標準装備

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年06月15日(木) 17時15分

日産自動車は、高級セダン『シーマ』をマイナーチェンジし、6月15日より販売を開始した。

今回のマイナーチェンジでは、エマージェンシーブレーキや前方衝突予測警報(FCW)、後側方衝突防止支援システム(BSI)/後側方車両検知警報(BSW)、アラウンドビューモニター(移動物検知機能付)、後退時衝突防止支援システム(BUI)を全グレードで標準装備。全方位の運転支援システムによる、より高い安全性を実現した。

価格は794万6640円から90・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

運転志

工具が無いとね…

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

初回3ヶ月点検の一週間前なんで、一応エンジンオイル量を確認しておこうかと...[ 続きを見る ]

kasaiurado

良い車です

車種名:日産 ノート
投稿ユーザー:kas***** さん
総合評価:

アベレージが23キロに到達しました。 毎日100キロ通勤してたらいつの間...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針