スズキ エブリイ

カーライフニュース - スズキ エブリイ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

スズキは、5月9日から11日までの3日間、パシフィコ横浜で開催される「ジャパントラックショー2024」に出展する。スズキブースでは、軽トラ市の認知拡大とラストワンマイルの課題解決をテーマに、新しいモビリティの提案とサービスを発信する。

展示されるのは、荷台を使って軽トラ市の出店に仕立てた軽トラック『スーパーキャリイ』や、2月に仕様変更を行った軽商用車『エブリイ』である。また、法人向けのクラウド型車両管理サービス「SUZUKI FLEE・・・

ニュースを読む

スズキは、2023年10月26日から11月5日まで、東京ビッグサイトで開催されるJAPAN MOBILITY SHOW 2023(ジャパンモビリティショー2023)に出品する、クルマやバイクなどの事前説明会を行った。

スズキは『世界中に、ワクワクの、アンサーを。』を出展テーマとし、『将来のカーボンニュートラルにむけたスズキの多様な取り組みを、スズキらしいモビリティやサービスでお客様にお届けする。』というメッセージとともに、来場者に楽し・・・

ニュースを読む

オートスピリッツの「カンフィーIII」は「積む・遊ぶ・寝る」をコンセプトに快適性を追求した軽キャンピングカー。名古屋キャンピングカーフェアでは、イタリアンビンテージ風にエクステリアをチェンジし、来場者を驚かせた。

車名の由来は、心地よいを意味する英語の「comfortable」から。クルマ旅に必要な装備と収納スペースの確保にポイントを置いた設計となっている。

左サイドに電子レンジがピッタリ収まる棚を、右には化粧などの際に便利なミラー・・・

ニュースを読む

仕事車のスズキ『エブリイ』に本格的なオーディオを組み始めた山本さん。ベテランオーディオユーザーだけにシステム選びは的確で、好みのサウンドを大阪府のカーオーディオクラブと作り上げた。フロントスピーカーにはお気に入りのブラックスを導入して仕上げる。

◆ハイエンドスピーカーをチョイスして
取り付けにも力を入れて高音質化を狙う
仕事車として手に入れたエブリイ、オーディオカーとしては別にメインカーを所有している山本さんにとってはセカンドカーなが・・・

ニュースを読む

主に仕事で使うセカンドカーとして手に入れたスズキ『エブリイ』に、ベテランのオーディオユーザーである山本さんがインストールを開始。積載性を確保しつつ高音質なシステムを組むことを目的として大阪府のカーオーディオクラブで工夫満載のインストールを開始した。

◆仕事で使うセカンドカーなので音質に加え
積載性をスポイルしないインストールを重視
カーオーディオのベテランユーザーである山本さん。高音質のオーディオシステムをインストールしたオーディオ的・・・

ニュースを読む

スズキ「エブリイ」をアメリカのスクールバスのような雰囲気に一変させ、ALL関東キャンピングカーフェア2023の会場でも話題を誘ったのがブローの「クールライダー」。おもちゃ箱のようなワクワク感のある室内もユニークだ。

クールライダーの特徴は、なんといってもGMC社性のバス・トラックヘッドをモチーフとしたフロントフェイス。チルトカウルやグリル、ランプ周りを徹底的に作り込み、クールさと可愛らしさを併せ持つ独特のフォルムを生み出した。ヘッドマ・・・

ニュースを読む

キャンピングカーイベントも秋冬に向けた提案を行う季節。MRJが提案するのは住宅用床暖房をフロアやイスに張り巡らせた斬新な軽キャンピングカー。その名も『WOODY ザ・床暖』だ。

エンジンを切っても使える、キャンピングカーの寒さ対策として一般的なものと言えば、FFヒーターが思い浮かぶ。しかし、FFヒーターは換気の必要があるのがネックだ。

そこでMRJが考えたのが0.1mmもない極めて薄い住宅用の床暖房用シートを、木材パネルの下に貼り付・・・

ニュースを読む

自動車のカスタムパーツを幅広く手がけるダムドは、10月21日10〜16時にユーザー参加型イベント『ダムドパーティー2023』を、愛知県名古屋市 「名古屋港ガーデンふ頭ひがし広場」にて開催する。

ダムドパーティーは、クルマを通して「出会う、繋がる、広がる。」をテーマ に開催される、ダムドの公式ファン感謝祭。オープンイベントのため、既存のダムドパーツのユーザーはもちろん、ダムドパーツの購入を検討している人やカスタムカーのカーライフを楽しみ・・・

ニュースを読む

プラスラインがモーターキャンプEXPO 2023に展示した「ハイスタイル」のコンプリートカー。4インチのリフトアップで大迫力に仕上げた。

スズキのクルマのリフトアップを得意とする同社。展示車両のベースは『エブリイ』だ。オリジナルのリフトアップキットで車高を上げるとともに、ホイールはフィールドコンクエスト、タイヤはマキシスバックショットに変更。

タイヤが丸見えになるショートバンバーを前後に装着し、剥き出しになったフレームをスキッドバン・・・

ニュースを読む

ルート6といえば、軽バンをハードカーゴやクロカン風にカスタムしたワイルドなモデルが特徴的なビルダー。しかし、「ふじのくにキャンピングカー&アウトドアショー2023」に登場した新顔は、なんと、レトロポップな可愛さを押し出した1台だった。

この新たなモデルは、まさかの「ウォームライト」。従来は、スズキ『エブリイ』やダイハツ『アトレー』をベースに、スズキ『ジムニー』風のフェイスを移植し、リフトアップや無骨なデザインのホイール、ルーフキャリア・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

ゆきさん1979

初代のシエンタから、2代目登場と同時に乗り換え。エクステリアは賛否両論あ...[ 続きを見る ]

cap

燃費

車種名:ルノー キャプチャー(ハイブリッド)
投稿ユーザー:cap***** さん
総合評価:

20〜23km/L 冬と夏は燃費が下がるが予想よりは良かった 街なかで見...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針