三菱 ミラージュ

カーライフニュース - 三菱 ミラージュ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

三菱自動車の米国部門は12月9日、『ミラージュ』(Mitsubishi Mirage)が米国で最も中古車価値が高いサブコンパクトカーと認定された、と発表した。

これは、「米国2020ビンセントリック・ベストCPO バリュー賞」が選出したものだ。ビンセントリック社は、米国ミシガン州に本社を置き、自動車データの編集や分析を手がけている。

この賞では、2015〜2019年の5年間に、すべての市場セグメントで最高の価値を持つ車両を表彰する。・・・

ニュースを読む

三菱自動車の米国部門、三菱モータースノースアメリカは『ミラージュ』(Mitsubishi Mirage)が「ALG」の車両価値の予測調査において、最も残存価値の高いサブコンパクトカーに選出された、と発表した。

ALGの同調査は、米国市場において、将来の車両価値を予測するためのベンチマークと言われる。ALGは、27セグメントにおいて、新車で販売された後、2〜5年先の車両の残存価値を予測調査した。

ミラージュはこの調査において、最も残存・・・

ニュースを読む

三菱自動は、グローバルコンパクトカーのハッチバック『ミラージュ』、セダン『アトラージュ』のデザインを一新し、11月18日にタイより販売を開始した。

今回のデザイン変更では、洗練されたコンパクトカーとして、両車ともシャープでダイナミックなエクステリアデザインと上質感のあるインテリアデザインとした。

エクステリアでは、フロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」をミラージュ/アトラージュとして初採用。力強さとシャープさを高めたフロ・・・

ニュースを読む

三菱自動車は、グローバルコンパクトカーのハッチバック『ミラージュ』、セダン『アトラージュ』のデザインを一新し、11月18日にタイより販売を開始する。

ミラージュとアトラージュは、昨年度グローバルで合計14万台を販売した三菱自動車の世界戦略車。同社のタイにおける生産・販売会社ミツビシ・モーターズ・タイランドのラムチャバン工場で生産している。

今回、両車ともシャープでダイナミックなエクステリアデザインとし、三菱自動車らしいコンパトカーと・・・

ニュースを読む

三菱 ミラージュ に2020年型、2019年11月に米国発売へ

by 森脇稔 on 2019年07月17日(水) 08時30分

三菱自動車の米国法人、三菱モータースノースアメリカは、『ミラージュ』(Mitsubishi Mirage)の2020年モデルを、2019年11月に発売すると発表した。

米国向けの現行ミラージュは2013年4月、ニューヨークモーターショー2013でデビューした。米国仕様には、1.2リットル直列3気筒ガソリンエンジンを搭載する。5ドアハッチバックと4ドアセダンの『ミラージュG4』をラインナップしている。

最新モデルには、Bluetoot・・・

ニュースを読む

三菱 ミラージュ 一部改良…後席中央ヘッドレストの標準装備化など

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年06月27日(木) 18時00分

三菱自動車は、コンパクトカー『ミラージュ』を一部改良し、6月27日より販売を開始した。

6代目となる現行ミラージュは、2012年にグローバルコンパクトカーとして10年ぶりに復活し、タイで生産を開始。アセアン諸国をはじめ、欧州、豪州などへ供給している。日本国内では2012年8月より販売を開始。2015年12月にマイナーチェンジを受けており、それ以降では初の一部改良となる。

今回の改良では、後席中央のヘッドレストを標準装備としたほか、助・・・

ニュースを読む

三菱自動車の米国法人、三菱モータースノースアメリカは3月27日、『ミラージュ』(Mitsubishi Mirage)が米国EPA(環境保護局)から、米国で最も燃費の良いガソリン車と認定された、と発表した。

米国向けの現行ミラージュは2013年4月、ニューヨークモーターショー2013でデビューした。米国仕様には、1.2リットル直列3気筒ガソリンエンジンを搭載する。5ドアハッチバックと4ドアセダンの『ミラージュG4』をラインナップしている・・・

ニュースを読む

三菱自動車の欧州部門は2月1日、『ミラージュ』(Mitsubishi Mirage)の2019年モデルを発表した。

現行ミラージュは、三菱自動車のグローバルコンパクトカーとして開発された。タイ、ASEAN、日本に続いて、欧州では2013年初頭から販売されている。その後、オーストラリアや北米など、他の世界市場にも投入された。

三菱自動車は今回、ミラージュの2019年モデルを欧州で発表した。2019年モデルでは、新たなエントリーグレード・・・

ニュースを読む

2018年、第1世代モデルのデビューから数えて40周年を迎えた三菱自動車のコンパクトカー『ミラージュ』。引き続き、その系譜を辿ってみる。

◆第3世代(1987年〜)……歴代で最もノリノリ

現代の40代、50代のクルマ好きにとって、最も印象深かったミラージュといえば、この3代目ではなかろうか。うねるようなボディサイドの造形が特徴的なこの代は、バブル期のクルマブームの雰囲気にも乗って、技術的にもキャラクター的にも歴代で最もノリノリだった・・・

ニュースを読む

三菱自動車のコンパクトカー『ミラージュ』の初代モデルが発売されたのは1978年。今年はそれから40周年にあたる。

それにともなう記念モデル等の発売はなく、また今年50周年を迎えたミニバン『デリカ』のような特設サイトも作られていない。古いファンにとっては寂しい限りであろうが、その数奇な歴史は「世界初、最低でも日本初が入っていなければ新型車とは言えない」(故・中村裕一元社長)というかつての三菱自動車の先端志向ぶりを今に伝えるものだ。201・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ロハス7

2月下旬に納車予定です。 今まで、外車ばかり11台乗り継いできました。 ...[ 続きを見る ]

テツ

2019/12/26 スペーシアカスタムMK-53S 2WD納車しました...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針