ブガッティ(Bugatti)

カーライフニュース - ブガッティ(Bugatti) (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ブガッティは5月19日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大の影響で中止していた『シロン・ピュルスポール』(Bugatti Chiron Pur Sport)の開発テストを再開した、と発表した。

シロン・ピュルスポールは、『シロン』をベースに、コーナリング性能を引き上げることに重点を置いて開発されている。2020年後半から世界限定60台が生産される予定で、価格は300万ユーロ(約3億5460万円)だ。

◆空力性能を引・・・

ニュースを読む

ブガッティは5月18日、『シロン・ピュルスポール』(Bugatti Chiron Pur Sport)が、ジンガのレーシングゲームの『CSR Racing 2(CSR2)』において、およそ2週間で240万回以上バーチャルドライブされた、と発表した。

ジンガは、インタラクティブ・エンターテインメント企業として、2007年に設立された。本社を米国サンフランシスコに置き、カナダ、英国、アイルランド、インド、トルコ、フィンランドに拠点を置く。・・・

ニュースを読む

ブガッティ(Bugatti)は、『シロン』派生モデルの『ディーヴォ』の40名の顧客のために、最新のオンラインコンフィギュレーターを開設した。

シロン派生モデルのディーヴォは、1920年代後半、ブガッティを駆り「タルガ・フローリオ」で2度優勝したフランス人レーシングドライバー、アルバート・ディーヴォ氏に敬意を表したネーミングだ。ブガッティ・シロンをベースに開発。パフォーマンスをさらに引き上げた超高性能モデルで、世界限定40台を生産する計・・・

ニュースを読む

◆ブガッティはハイパースポーツカーのシロンの生産を再開

ブガッティ(Bugatti)は5月4日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大の影響により休止していたフランス本社工場において、生産を再開した、と発表した。

ブガッティは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、3月20日からフランス・モルスハイム本社工場でのハイパースポーツカー、『シロン』の生産を一時停止した。その後、ブガッティは、フランス政府のガイドラインや国際的・・・

ニュースを読む

ブガッティ(Bugatti)は4月14日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大による外出制限の中、テレワークを活用しながら、『シロン』派生モデルの『ディーヴォ』などの新型車の開発を継続していると発表した。

◆世界最高峰の性能を持つシロンと派生車「ディーヴォ」

シロンは『ヴェイロン』の後継車として、2016年春にデビューした。ヴェイロン同様、世界で最もパワフル、最速、最もラグジュアリーかつエクスクルーシブな量産ハイパー・・・

ニュースを読む

ブガッティはフランス本社において、『シロン・ピュルスポール』(Bugatti Chiron Pur Sport)をデジタルワールドプレミアした。

シロン・ピュルスポールは、『シロン』をベースに、コーナリング性能を引き上げることに重点を置いて開発された。2020年後半から世界限定60台が生産され、価格は300万ユーロ(約3億6180万円)だ。

◆足回りを専用チューニング

ブガッティは、とくにワインディングロードで本領を発揮するシャシ・・・

ニュースを読む

ブガッティ(Bugatti)は3月20日から、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、フランス・モルスハイム工場でのハイパースポーツカー、『シロン』の生産を一時停止した、と発表した。

ブガッティの本社工場は、「アトリエ」と呼ばれる。このアトリエでの車両の引き渡しは、欧州で導入されている移動制限により、ほぼ不可能な状態にあるという。ブガッティは、欧州政府の規制と医療専門家のガイドラインに沿って、すでに実施されている対策を強化していく。

・・・

ニュースを読む

ブガッティは3月3日、『シロン』をベースに開発された限定モデル、「シロン・ピュアスポーツ」(Bugatti Chiron Pur Sport)をフランスで初公開した。

シロンをベースにハンドリング性能を引き上げることに重点を置いている。世界限定60台が生産され、価格は300万ユーロ(約3億5840万円)だ。

シロン・ピュアスポーツは、新型コロナウイルス感染拡大の懸念から中止された、ジュネーブモーターショー2020で発表予定だった。
・・・

ニュースを読む

ブガッティは、3月3日にスイスで開幕するジュネーブモーターショー2020において、『シロンスポーツ』(Bugatti Chiron Sport)の「エディション・ノワール・スポルティブ」を初公開すると発表した。

同車は、シロンスポーツをベースに開発された特別モデルで、伝説の「ラ・ヴォワチュール・ノワール」=“黒い車”の再来をテーマに掲げた。ラ・ヴォワチュール・ノワールとは、1936〜1938年に4台のみが生産され、世界で最も美しい車と・・・

ニュースを読む

ブガッティ、新型車を2020年に発表へ…ティザーイメージ

by 森脇稔 on 2020年01月08日(水) 18時00分

ブガッティ(Bugatti)は1月5日、2020年に発表予定の新型車のティザーイメージを、ツイッターで公開した。

この新型車は、黒いカバーで覆われている。フロントマスクの一部は、カバーが外された状態だが、その表情はうかがい知れない。ツイッターには、「2020年はブガッティの年」とだけ、記されている。

ブガッティは2019年、『シロン』をベースにしたニューモデル2車種を発表した。春のジュネーブモーターショー2019で初公開された『ラ・・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

のわー

平均的な車

車種名:トヨタ カローラフィールダー
投稿ユーザー:のわ***** さん
総合評価:

MTで走りを求めず、ある程度快適さを求める方におすすめです。 特に遮音性...[ 続きを見る ]

シロボル

一度ディーゼルモデルに乗ってみたいと思い、本当に思いきって、買ってしまっ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針