MINI ハッチバック

カーライフニュース - MINI ハッチバック

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

MINIは5月19日、MINI『ハッチバック』のEVとMINI『カントリーマン』(日本名:MINI『クロスオーバー』)のPHVに、純正ルーフテントを欧州でオプション設定した、と発表した。

◆EVの「MINIクーパーSE」は航続が最大234km

MINIハッチバックのEV が「MINIクーパーSE」だ。MINIシリーズに使われる「クーパーS」に、EVを示す「E」を組み合わせたネーミングとなる。最新モデルでは、フロントマスクやコックピッ・・・

ニュースを読む

MINIは4月28日、高性能グレードの「ジョンクーパーワークス(JCW)」の最新ラインナップが、欧州で完成した、と発表した。

最新のJCWとして欧州で発表されたのが、MINI『ハッチバック』とMINI『コンバーチブル』がベースの改良新型JCWだ。

◆表情を一新したハッチバックとコンバーチブルのJCW

エクステリアは、フロントに丸いLEDヘッドライトと赤いクロスバーを備え、バンパー下部に六角形のラジエーターグリルを配置した。エアダク・・・

ニュースを読む

MINIは4月14日、MINI『ハッチバック』の高性能グレード、「ジョンクーパーワークス(JCW)」の改良新型を欧州で発表した。

現行MINIハッチバックと「コンバーチブル」は3世代目モデルで、2013年秋に欧州で発表された。この現行モデルが、デビューから7年を経て、大幅改良を受けた。ドライビングの楽しさ、表情豊かなデザイン、個性的なスタイルに磨きをかけることを目指している。同様の改良が今回、高性能グレードのJCWにも施された。

◆・・・

ニュースを読む

MINIは4月14日、MINI『ハッチバック』のEVをベースにした「フォーミュラE」のペースカー、MINI『エレクトリック・ペースセッター』が、イタリアで開催されたフォーミュラE「ローマ E-Prix」で実戦デビューした、と発表した。

MINIは2020年12月、高性能な「ジョンクーパーワークス」(JCW)モデル初となるEVを開発していると発表した。MINIの3ドアハッチバックには、ブランド初の量産EVとして、「クーパーSE」がある。・・・

ニュースを読む

MINIは3月30日、MINI『ハッチバック』のEVをベースにした「フォーミュラE」のペースカー、MINI『エレクトリック・ペースセッター』を発表した。

MINIは2020年12月、高性能な「ジョンクーパーワークス」(JCW)モデル初となるEVを開発していると発表した。MINIの3ドアハッチバックには、ブランド初の量産EVとして、「クーパーSE」がある。JCWのEVは、このクーパーSEをベースに開発されている。

MINIエレクトリッ・・・

ニュースを読む

MINIは3月24日、公式ツイッターを通じて、新型車のティザーイメージを公開した。ハッシュタグは「#ElectricThrillMaximised」。この新型車はEVと見られる。

MINIは2020年12月、高性能な「ジョンクーパーワークス」(JCW)モデル初となるEVを開発していると発表した。MINIの3ドアハッチバックには、ブランド初の量産EVとして、「クーパーSE」がある。JCWのEVは、このクーパーSEをベースに開発されている・・・

ニュースを読む

MINIは3月22日、MINI『ハッチバック』(3ドアと5ドア)、MINI『コンバーチブル』の改良新型に、新しいオペレーティングシステム(OS)とデジタルサービスを採用すると発表した。

現行MINIハッチバックは3世代目モデルで、2013年秋に欧州で発表された。今回、デビューから7年を経て、大幅改良を受けた。ドライビングの楽しさ、表情豊かなデザイン、個性的なスタイルに磨きをかけることを目指している。

◆8.8インチと5インチの2つの・・・

ニュースを読む

MINIは、2023年にMINIファミリーの次世代モデル群を順次登場させることを発表しているが、その開発車両をスクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

MINIは、EVの『クーパーSE』改良新型を発表したばかりだが、すでに次世代型の開発に着手している。キャッチしたプロトタイプは初期段階であり、ヘッドライト、テールライトをはじめフードスクープやサイドスカート、ボディパネルなどダミーコンポーネントで武装されている。


エ・・・

ニュースを読む

MINIは2月24日、改良新型MINI『ハッチバック』の5ドアを3月、欧州市場で発売すると発表した。

MINIのハッチバックは従来3ドアだったが、2014年6月、歴代モデルで初の5ドアが現行の3世代目モデルに設定された。5ドアハッチバックは、ボディサイズが全長3982×全幅1727×全高1425mm。3ドア比で、全長は161mm長い。全幅は変わらないが、全高は11mm高い。

また、ホイールベースは2567mmと、3ドアに対して、72・・・

ニュースを読む

MINIは2月17日、世界限定3000台を生産予定のMINI『ジョンクーパーワークス(JCW)GP』(MINI John Cooper Works GP)に、専用のウインタータイヤを欧州で設定すると発表した。

MINIジョンクーパーワークスGPでは、3ドアの「ハッチバック」をベースに専用デザインのエクステリアを採用した。MINIジョンクーパーワークスGPの純粋かつエモーショナルなデザインは、歴代のGPモデルの遺伝子と卓越した運動性能を・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

NISMO:NE

e-powerからの乗り換えです。まだ500kmほどしか走行していないの...[ 続きを見る ]

A男

エンジン絶好調!

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:A男***** さん
総合評価:

購入から1年半が経過、走行距離も23000キロとなりエンジンは絶好調とい...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針