トヨタ ハイラックスサーフ

カーライフニュース - トヨタ ハイラックスサーフ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

4×4エンジニアリングサービスは2月1日、「ブラッドレー」シリーズの最高峰モデルとなる鍛造アルミホイール「ブラッドレーフォージド匠」を発売した。

新製品は、クロカン・コンペティションホイールとして30余年販売を続けてきたベストセラー「ブラッドレーV」を超えるフラッグシップモデルを目指して開発。ブラッドレーVが低圧鋳造1ピース構造だったのに対し、「匠」はシリーズ初の鍛造ホイールとなる。

鍛造は世界のレースシーンを支えるTAN-EI-S・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は1月22日、『ヴィッツ』など21車種2万0945台について、運転者席用エアバッグに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、『ヴィッツ』、『カローラ』、『カローラセレス』、『スプリンターマリノ』、『カローラ』、『カローラレビン』、『スプリンター』、『スプリンタートレノ』、『カローラスパシオ』、『スプリンターカリブ』、『RAV4 J』、『RAV4 L』、『RAV4 EV』、『カ・・・

ニュースを読む

車買取オークションの「ユーカーパック」は6月21日、車業者からの入札が多かった車種ランキングの2018年5月度分を発表した。

ユーカーパックは、一括査定で最大2000社以上の中古買取店からオファーを受けることができる車買取オークション。業界初となる売却実績全データ公開を行うなど、クルマを高く売れるサイトとして注目を集めている。ユーカーパック入札件数ランキングは、同サイトの売却実績を基に、車買取&販売業者からの入札が多かった車種をまとめ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、小型ピックアップトラック『ハイラックス』の新型モデルを5月21日にバンコクで公開、同日よりタイ国内で発売した。

ハイラックスは1968年の発売以来、今回のフルモデルチェンジで8代目となる。これまでに世界180以上の国/地域で、累計1600万台以上を販売してきた。

新型ハイラックスは、フレームサイドレールの断面を拡大した新開発のフレームを採用。頑丈さや安全性を高めた。またリーフスプリングとショックアブソーバーを改良。衝・・・

ニュースを読む

トヨタ ハイラックス 次期型、自動ブレーキテストの様子を捕捉!

by 子俣有司@アポロニュースサービス on 2015年04月23日(木) 11時30分

トヨタのピックアップトラック『ハイラックス』次世代モデルが、自動ブレーキのテストをおこなっている様子をカメラが捉えた。

2014年、トヨタは衝突回避を支援する自動ブレーキを全車に順次搭載すると発表。次期ハイラックスにもこのシステムが搭載されるもようだ。

次世代モデルでは全幅を拡大、貨物容量と室内空間の充実を図っているようだ。ピックアップとはいえ、グリルから繋がるヘッドライト、フロントバンパーなどに最新のトヨタデザインが適用される。
・・・

ニュースを読む

モスクワモーターショー14では、わずかではあるがチューナーの出展も見られた。中でも目を引いたのはアークティックトラックスによる『ハイランダー 6×6』だ。

アークティックトラックスは、1990年にアイスランドで設立したSUVチューナー。『ハイラックス』や『ランドクルーザー』などのトヨタ系SUVを中心に、極限性能を高めたSUVを提案する。

今回展示されたのはハイラックスの6×6。全長6365mm×全幅2300mm×全高2145mmの巨・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は8月25日『ランドクルーザー 70シリーズ』を発表した。2015年6月30日までの限定生産で、全国のトヨタ店(大阪地区は大阪トヨペット)での取り扱いとなる。

日本でも2004年まで発売されていた70系だが、日本では10年ぶりの復活となる。

今回の復活に合わせて、ダブルキャブのピックアップトラックも追加。日本ではかつて『ハイラックス』が販売されていたが、トヨタとしては久々のピックアップトラックがラインナップに加わった。
・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売が2月6日に開幕したシカゴモーターショー14で初公開した「TRDプロシリーズ」。会場では、トヨタにとっては異例の取り組みで、このTRDプロシリーズがアピールされた。

トヨタがシカゴモーターショー14の会場に用意したのは、特設の屋内オフロードコース。これはTRDプロシリーズの優れたオフロード性能を、メディアや来場者に体験してもらうのが目的。

実はこの演出、もともとクライスラーグループのジープブラン・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は2月6日(日本時間2月7日未明)、米国で開幕したシカゴモーターショー14において、「TRDプロシリーズ」を発表した。

TRDプロシリーズとは、「TRD」(トヨタ・レーシング・デベロップメント)の名前を冠したオフロードパッケージ。TRDプロシリーズが用意されるのは、トヨタが米国市場で販売しているピックアップトラックとSUV。大型ピックアップトラックの『タンドラ』、小型ピックアップトラックの『タコマ・・・

ニュースを読む

2月6日、米国で開幕するシカゴモーターショー14。同ショーにおいて、トヨタ自動車が、「TRD」(トヨタ・レーシング・デベロップメント)の名前を冠したスポーティな新シリーズを発表することが分かった。

これは、トヨタの米国法人、トヨタUSAが公式Facebookページで明らかにしたもの。「2月6日、『TRDプロシリーズ』を初公開する」と告げている。

TRDプロシリーズが用意されるのは、トヨタが米国市場で販売しているピックアップトラックと・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

NISMO:NE

e-powerからの乗り換えです。まだ500kmほどしか走行していないの...[ 続きを見る ]

A男

エンジン絶好調!

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:A男***** さん
総合評価:

購入から1年半が経過、走行距離も23000キロとなりエンジンは絶好調とい...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針