サーブ

カーライフニュース - サーブ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

サーブブランドを傘下に持つナショナル・エレクトリック・ビークル・スウェーデン(NEVS)社は1月15日、同社の株式の51%を中国のエバーグランデ(Evergrande)グループが取得し、同グループの傘下に入ると発表した。

NEVS社は中国の天津市に自動車工場を建設し、2017年12月から、サーブ『9-3』ベースのEV、NEVS『9-3エレクトリック』の生産を開始した。現在はスウェーデンのトロールハッタン工場に加えて、中国の上海市にも新・・・

ニュースを読む

サーブブランドを傘下に持つナショナル・エレクトリック・ビークル・スウェーデン(NEVS)社は12月5日、中国天津工場から、NEVS『9-3エレクトリック』の量産第一号車がラインオフした、と発表した。

NEVS 9-3エレクトリックは、先代サーブ『9-3』の後継車で、パワートレインはEV。ガソリンおよびディーゼルエンジンを搭載していたサーブ9-3が、EVとして復活を果たした。

EVパワートレインの詳細は明らかにされていないが、1回の充・・・

ニュースを読む

サーブ 9-3 がEVで復活…最新コネクト搭載

by 森脇稔 on 2017年06月01日(木) 13時54分

サーブブランドを傘下に持つナショナル・エレクトリック・ビークル・スウェーデン(NEVS)社は5月31日、NEVS『9-3 EV』を発表した。

NEVS 9-3 EVは、先代サーブ『9-3』の後継車で、パワートレインはEV。ガソリンおよびディーゼルエンジンを搭載していたサーブ9-3が、EVとして復活を果たした。

EVパワートレインの詳細は明らかにされていないが、1回の充電で、最大300kmを走行可能。スマートフォンアプリを使ったデジタ・・・

ニュースを読む

自動車ブランドのサーブ、消滅へ…70年の歴史に幕

by 森脇稔 on 2016年06月23日(木) 07時30分

スウェーデンの名門自動車ブランド、サーブ。同ブランドが、消滅することが分かった。

これは6月21日、自動車のサーブブランドを保有するスウェーデンのNEVS(ナショナル・エレクトリック・ビークル・スウェーデン)が明らかにしたもの。同社は、「2017年をもって、サーブの商標を使用しないことを決定した」と発表している。

サーブは1947年、スウェーデンに設立された老舗自動車メーカー。2000年には、米国の自動車大手、GMの子会社に。201・・・

ニュースを読む

かつてGMの傘下にあり、現在はブランド売却および廃止となったサーブとサターン。両ブランドがタカタ製エアバッグの不具合により、米国でリコール(回収・無償修理)を行う。

これは、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。GMから、サーブとサターン合計約18万台のリコールの届け出を受けた、と公表している。

このリコールは、タカタ製のエアバッグのインフレーター(膨張装置)の不具合によるもの。ガス発生剤の成型工程や成型後の吸湿・・・

ニュースを読む

サーブの親会社、NEVS…中国で25万台のEVを受注

by 森脇稔 on 2015年12月18日(金) 15時15分

スウェーデンの自動車メーカー、サーブの現在の親会社、NEVS社は12月17日、中国で25万台のEVを受注した、と発表した。

25万台ものEVを発注したのは、中国のパンダ・ニュー・エナジー社。同社は、中国のリース会社で、世界で最大のEVリース会社を目指している。

両社の合意内容は、まず2020年末までに、サーブ『9-3』をベースにしたEV15万台を、NEVS社がパンダ・ニュー・エナジー社に納入。

さらに、他のEV10万台および、それ・・・

ニュースを読む

サーブの親会社NEVS、トルコの国民車開発に参画へ

by 森脇稔 on 2015年10月20日(火) 09時00分

スウェーデンの自動車メーカー、サーブの現在の親会社、NEVS(ナショナル・エレクトリック・ビークル・スウェーデン)社。同社が、「トルコの国民車」の開発を手がけることが分かった。

これは10月16日、NEVS社が明らかにしたもの。「TUBITAK(トゥビタック)がNEVS社を、トルコの国民車の開発パートナーに指名した」と発表している。

TUBITAKとは、トルコ科学技術研究会議のこと。トルコ政府の研究開発プロジェクトを推進している。そ・・・

ニュースを読む

サーブ買収のNEVS、東風汽車と提携…新型車を共同開発

by 森脇稔 on 2015年08月19日(水) 07時00分

スウェーデンの名門自動車メーカー、サーブを買収したナショナル・エレクトリック・ビークル・スウェーデン(NEVS)社は8月17日、中国の東風汽車と提携すると発表した。

現在のサーブの親会社が、NEVS社。5月末、NEVS社は中国企業2社との戦略的提携を発表。同時に、中国に工場を建設する計画を公表したばかり。

今回、NEVS社は、中国の東風汽車と提携すると発表。東風汽車は中国の自動車大手。世界の大手自動車メーカーでは、日産、ホンダ、ルノ・・・

ニュースを読む

サーブ の親会社、NEVS…中国でEV工場を起工

by 森脇稔 on 2015年07月01日(水) 11時15分

スウェーデンの名門自動車メーカー、サーブを買収した親会社、ナショナル・エレクトリック・ビークル・スウェーデン(NEVS)社は6月28日、中国工場の起工式を行った。

現在のサーブの親会社が、NEVS社。5月末、NEVS社は中国企業2社との戦略的提携を発表。同時に、中国に工場を建設する計画を公表したばかり。

今回、NEVS社は、中国工場の起工式を実施。この工場は、中国企業2社からの出資を受けて、天津市に建設されるもの。また工場には、研究・・・

ニュースを読む

スバル(富士重工業)が5月22日、タカタ製エアバッグの不具合により、日本国内で届け出たリコール(回収・無償修理)。このリコールが米国にも波及した。

今回のリコールは、タカタ製の助手席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)の不具合が原因。日本国内では、スバル『インプレッサ』が対象となり、2004年1月6日から2007年4月24日に製造された9万1151台が、リコールに該当する。

5月28日、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)は、ス・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ぬ

変なところで実用性がある軽トラック

車種名:ホンダ アクティ
投稿ユーザー:ぬ***** さん
総合評価:

平成12年式のHA7初期型です。主に農作業に使用しています。 燃費は大体...[ 続きを見る ]

CF4152

燃費(通算37回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算37回目)を10/6に行いました。前回の給油から464.4km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針