トヨタ RAV4

カーライフニュース - トヨタ RAV4

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ RAV4、3400台をリコール…ロアアーム破断のおそれ

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年05月20日(水) 17時45分

トヨタ自動車は5月20日、クロスオーバーSUV『RAV4』のロアアームに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2019年9月25日〜10月26日に製造された3409台。

前輪緩衝装置にて、材料製造工程が不適切なため、ロアアームに亀裂が入っているものがある。そのため、そのまま使用を続けると亀裂が進展し、最悪の場合、ロアアームが破断して、走行安定性を損なうおそれがある。

改善措置として、全・・・

ニュースを読む

データシステムは、車種別サイドカメラキットシリーズにトヨタ『RAV4』新型用を追加し、4月15日より販売を開始する。

車種別サイドカメラキットは、クルマの左サイドの死角をナビなどに映して、安全運転をサポート。左折や幅寄せ、縦列駐車などに効果を発揮する。カメラ本体は、高感度スーパーCMOSセンサーを搭載し、明るい場所はもちろん、暗い場所でも障害物が見やすい視認性の高い高画質設計。暗い場所でも高い視認性を実現する。

また、車種別にデザイ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の欧州部門は4月10日、『RAV4』(Toyota RAV4)の世界累計販売台数が、1000万台を突破したと発表した。

初代RAV4は、1994年に発表された。コンパクトで俊敏なレクリエーションSUVという新しい市場セグメントを開拓した。現在では、トヨタのグローバルモデルに成長している。

2019年、RAV4は世界で最も売れたSUVになった。 最量販市場は北米で、50万台を上回る53万5000台を販売した。欧州が13万・・・

ニュースを読む

トヨタ米国販売、RAV4 が16.5%増と回復 2020年第1四半期

by 森脇稔 on 2020年04月03日(金) 16時00分

トヨタ自動車(Toyota)の米国部門の米国トヨタ販売は4月1日、2020年第1四半期(1〜3月)の新車販売の結果を発表した。総販売台数は49万5747台。前年同期比は8.8%減と、2年連続で前年実績を下回った。

全販売台数49万5747台のうち、トヨタブランドは43万9402台。前年同期比は7.9%減と落ち込む。その内訳は、乗用車が16万6245台にとどまり、前年同期比は11.6%減と減少傾向。SUVなどのライトトラックは27万31・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の欧州部門は2月18日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2020において、新型『RAV4』(Toyota RAV4)のプラグインハイブリッド車(PHV)の欧州仕様車を初公開すると発表した。

◆内外装は専用デザイン

RAV4にPHVが設定されるのは、新型が初めてだ。エクステリアには、専用ミッドグリルとロアバンパーを採用した。さらに、メッシュグリルでスポーティさを際立たせ、ピアノブラックのアクセントで、高級感・・・

ニュースを読む

イメージ激変! トヨタ RAV4、七変化…大阪オートメッセ2020

by 土田康弘 on 2020年02月16日(日) 19時00分

車両販売台数を順調に伸ばしヒットを続けるトヨタ『RAV4』。カスタムベースとしての人気も高く、多くのアフターパーツメーカーがオリジナルパーツを投入中だ。

そこで大阪オートメッセ2020(2月14〜16日に開催)に登場したRAV4に注目。そのスタイリングやモディファイの手法を探ってきた。

そもそもRAV4はSUV色の強いモデルとしてリリースされているため、オンロード色の強いカスタムにもアウトドアテイストのモディファイにも適しているのが・・・

ニュースを読む

1月の東京オートサロンと並ぶカスタムカーの祭典、「第24回 大阪オートメッセ2020」がインテックス大阪で2月14日に開幕した。カスタムカーやスーパーカー、レーシングカーなど350社608台が展示。「ひろげる・つながる・クルマのワクワク」をキャッチコピーに、クルマの楽しさをアピールする。

関西地区ならではの地場のカスタムメーカーやショップはもちろん、国内自動車メーカーも軒並み出展。トヨタ(TOYOTA GAZOO Racing)、日産・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は2月3日、米国で2月6日に開幕するシカゴモーターショー2020に、新型『RAV4』のプラグインハイブリッド車(PHV)、『RAV4プライム』(Toyota RAV4 Prime)を出展すると発表した。

RAV4にPHVが設定されるのは、今回が初めてだ。『プリウス』のPHVは、すでに米国市場に『プリウス・プライム』の車名で投入されている。新型RAV4のPHVもこれに倣い、RAV4プライムの車名で米国市場へ投入され・・・

ニュースを読む

トヨタ米国販売、RAV4 ハイブリッド 新型が92%増 2019年

by 森脇稔 on 2020年01月22日(水) 18時30分

トヨタ自動車(Toyota)の米国部門は、2019年の米国新車販売の結果を発表した。総販売台数は238万3349台。前年比は1.8%減と、4年連続で前年実績を下回った。

総販売台数238万3349台のうち、乗用車は84万9989台にとどまり、前年比は4.9%減と引き続き落ち込んだ。一方、SUVなどのライトトラックは、記録更新となる153万3360台で、前年比は0.05%増だった。

トヨタブランドの乗用車系では、ベストセラー乗用車の『・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は1月22日、『ヴィッツ』など21車種2万0945台について、運転者席用エアバッグに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、『ヴィッツ』、『カローラ』、『カローラセレス』、『スプリンターマリノ』、『カローラ』、『カローラレビン』、『スプリンター』、『スプリンタートレノ』、『カローラスパシオ』、『スプリンターカリブ』、『RAV4 J』、『RAV4 L』、『RAV4 EV』、『カ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

mashita

4年半、8万km走行したので再レビ...

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:mas***** さん
総合評価:

ファミリーカーとしての実用性と、EyeSightの運転支援システムは、長...[ 続きを見る ]

BLAUERLUZ

燃費仕様

車種名:スズキ ジムニー
投稿ユーザー:BLA***** さん
総合評価:

●TOYO OPENCOUNTRY R/T 185/85R16 ●JB2...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針