ウィッシュ

カーライフニュース - ウィッシュ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

普段は街乗り仕様で快適な走り、週末にはゆったり車中泊。そんな希望を叶えてくれるのが、パパビルドの「フェイバリットボックス ウィッシュ」だ。

フェイバリットボックス ウィッシュはスズキ「ソリオ」ハイブリッドがベース。大型の家具などを設けず、ポータブルバッテリーなどはフロアの下へ格納することで、広々としたベッドスペースを確保しているのが特徴だ。

天井は防音断熱加工を施し、後方の5面のガラスにはUVカットのフィルムを施工。ソリオに標準装備・・・

ニュースを読む

スズキは11月9日、125ccスクーター『スウィッシュ』のヘッドライトに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2018年6月4日から9月13日に製造された2034台。

ヘッドライト制御基板の構成部品(素子)の製造管理および選定が不適切なため、耐久性が不足しているものがある。そのため、ヘッドライト点灯時の電流により素子が損傷し、ヘッドライトが不灯となり、最悪の場合、灯火器のヒューズが切れ、・・・

ニュースを読む

16歳の誕生日と共に原付免許を取り、でも、20代はクルマに夢中。アラサーでリターンライダーになるも、40代は仕事に忙殺される。そしてアラフィフで2輪に再々入門。そんな浦島ライダーが、最新のバイクをチェックしていきます!

◆スクーターの使い勝手を、さらに磨き込んだ

スズキ『スウィッシュ』は、124ccエンジンを搭載した同社の“原二スクーター”こと、原付二種(AT小型二輪)のトップモデル。価格は31万8600円。「通勤快速」の定番たる『・・・

ニュースを読む

スズキは、新型125ccスクーター『スウィッシュ』を6月26日より、寒冷時の快適性を高めた『スウィッシュリミテッド』を9月21日より発売する。

スウィッシュは、「軽快に」「スタイリッシュに」「便利に」をキーワードに開発した、新型の原付二種スクーター。通勤や通学における使い勝手の良さを追求し、取り回しの良いコンパクトな車体と前後10インチのタイヤを採用する。昨秋の東京モーターショーにも参考出品され、かつて「通勤快速」の異名でベストセラー・・・

ニュースを読む

新型『ゴールドウイング』の技術発表会(11月28日、ホンダ青山本社)で、サスペンション開発責任者の桑原直樹さん(桑=正しくは異体字)に、新採用のフロントサスペンションについて教えてもらった。

日本でも2018年4月に発売する新型は、従来のテレスコピック式フロントフォークではなく、独自に開発した「ダブルウィッシュボーンフロントサスペンション」を用いているのだ。

「一般的なテレスコピック式サスペンションでは、路面からのショックを吸収する・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

はしゅ

カタログの8割かな

車種名:BMW 1シリーズ (ハッチバック)
投稿ユーザー:はし***** さん
総合評価:

当初13.2kmだったが、最近14.5kmまで走るように。 STOP&G...[ 続きを見る ]

はるりく

今は売ってないけど ギリギリ 買えて良かった この車は燃費を気にして 丁...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針