クルー

カーライフニュース - クルー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ハーレーダビッドソンが高いシェアを維持していたクルーザーセグメントに、BMW Motorradがいよいよ本腰を入れて乗り出してきた。

新型モデル『R18B(アール・エイティーン・ビー)』『R18 Transcontinental(アール・エイティーン・トランスコンチネンタル)』の報道向け発表/試乗会がドイツ・フランクフルトにて開催され、その発表会でマルクス・シュラム上級副社長(BMW Motorrad代表)は「プレミアムモーターサイク・・・

ニュースを読む

キャタピラージャパンは、後方超小旋回型の次世代ミニ油圧ショベル3機種『303 CR』『303.5 CR』『304 CR』を9月10日より発売する。

新機種は、業界初の新機能として、「現場・作業にあわせ操作性を調整できる作業機操作チューニング」「左手1本で走行操作が可能なスティックステア」「走行を伴う作業を効率アップさせるクルーズコントロール」を搭載する。

ジョイスティックレバーからの電気信号を元に、油圧ポンプの吐出量やコントロールバ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車(Toyota)は、8月2日に発売した新型『ランドクルーザー』の納期が、1年以上になる見通しを発表した。8月2日以降に注文した場合、納期は1年以上という。

新型は、信頼性や耐久性、悪路走破性を進化させつつ継承し、世界中のあらゆる道で運転しやすく、疲れにくい走りを実現することを目指して開発された。

新型では、伝統のフレーム構造は踏襲しながら、「TNGA」の考えに基づいた「GA-F」プラットフォームを新たに採用した。ボディや・・・

ニュースを読む

豊田合成は、車の軽量化に寄与する「新構造カットオフバルブ」を開発。同製品はトヨタ自動車の新型『ランドクルーザー』(中東地域などの一部仕様)に搭載されている。

カットオフバルブは燃料タンクを構成する樹脂部品。タンク内の温度が高まり気化したガソリンを排出することで、気圧の上昇を防ぐ。特に気温の高い中東地域や気圧の低い山岳部では、ガソリンが気化しやすいため、高い通気性能が必要となる。

今回開発したカットオフバルブは、構造の工夫により通気性・・・

ニュースを読む

日立アステモは、アイシンと共同開発した減衰力調整式アブソーバーが、6月に世界初公開されたトヨタ自動車の新型『ランドクルーザー』に採用されたと発表した。

新型ランドクルーザーに採用された減衰力調整式アブソーバーは、通常、ショックアブソーバーで「伸び」や「縮み」の減衰力調整を共通の機構で行っている仕組みを新たに個別の機構で調整。より適切な減衰力制御が可能となり、優れた操縦性と快適な乗り心地の両立を高いレベルで実現している。

さらに、従来・・・

ニュースを読む

ルノー・ジャポンは、ルノー『メガーヌ』改良新型の発売を記念し、電動パノラミックルーフとレザーシートを装備した「インテンスファーストエディション」を設定し、8月26日から20台限定で発売する。

メガーヌ改良新型は、優雅さを増したデザイン、高剛性シャシーと最高出力159ps/最大トルク270Nmを発生する1.3リットル直噴ターボエンジンによる正確なハンドリングと爽快で力強い走り、アダプティブクルーズコントロール(ストップ&ゴー機能付)を始・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、東南アジアでの新型コロナウイルス感染拡大に伴う部品供給不足により、8月24日〜9月末にかけて、14工場27ラインで生産稼働調整を行なうと発表した。

トヨタ43車種、レクサス15車種が影響を受ける。発表されたばかりの『アクア』新型と『ランドクルーザー300』(新型)も生産が止まる。生産調整を受けるのは国内で販売されるほぼ全てのトヨタ車とレクサス車、輸出向けの少数のトヨタ車とレクサス車。

国内販売車種で生産調整が発表され・・・

ニュースを読む

パイオニアは、8チャンネルのクラスDパワーアンプとサブウーファーを含む10個のスピーカーで構成される同社のサウンドシステムが、トヨタの新型『ランドクルーザー』に「10スピーカーサウンドシステム」として採用されたと発表した。

新型ランドクルーザーのメーカーオプションとなる10スピーカーサウンドシステムは、パイオニアが長年培ってきた音響・技術ノウハウを投入しており、音楽に込められたアーティストの想いを正確に再現する。

同システムは、イン・・・

ニュースを読む

東海理化は8月2日、車両盗難防止に貢献する指紋認証スタートスイッチを開発し、日本車として初めてトヨタ『ランドクルーザー』新型に採用されたと発表した。

東海理化はこれまで、ステアリングロックやイモビライザーなどの様々なセキュリティ製品の開発、設計、製造を行ってきた。今回開発したスタートスイッチは、スイッチ中央にある指紋センサで認証を行い、事前登録したユーザーの指紋と一致した場合のみ、エンジンを始動できる仕組みとなっている。

ランドクル・・・

ニュースを読む

TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は、アグレッシブなパターンデザインが特長のSUV専用ドレスアップタイヤ「PROXES ST III」を2021年9月より国内で発売すると発表した。全4サイズで価格はオープン。

日本国内ではSUV人気が続いている。車両タイプもオフロードをイメージしたものから、高速での快適なクルージングを想定したモデルまで拡大。ファッション性を重視するユーザーも多く、車両をカスタマイズして個性を演出するためのアイテムも・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

たか

ekカスタムT FFからの乗り換えです。 ekカスタムは6年ほど使用、主...[ 続きを見る ]

たけ爺

丸4年 乗りました。

車種名:マツダ ロードスター
投稿ユーザー:たけ***** さん
総合評価:

車は、ロードスター S-Leather Package 6MTです。 納...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針