ノア

カーライフニュース - ノア

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ自動車は6月1日、トヨタ『ノア』などハイブリッド車10車種について、一時的なパワー低下が発生するおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、トヨタ『ノア』『ヴォクシー』『エスクァイア』『シエンタ』『プロボックス』『ジャパンタクシー』『アクア』『プリウスα』、レクサス『CT200h』、ダイハツ『メビウス』の10車種で、2020年11月27日〜2021年4月14日に製造された2万4162台・・・

ニュースを読む

豊田通商、水素燃料電池関連事業を強化…エノアに出資

by レスポンス編集部 on 2021年04月14日(水) 09時00分

豊田通商は4月13日、次世代燃料として有望視されている水素を活用した再生可能エネルギーのサプライチェーン構築を目的に、水素燃料電池と水電解システムの設計・製造などを手掛けるエノアに出資したと発表した。

エノアは、長年にわたって燃料電池評価設備の製造・販売の実績があり、再エネの利活用における水素燃料電池システムの設計・組立をカスタマイズできるシステムインテグレーター。

今回、豊田通商はエノアへの出資を機に協業を強化し、顧客ニーズに合わ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は10月28日、『ノア』など39車種について、燃料ポンプに不具合があるとして、再度、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2017年7月5日〜2019年12月6日に製造された21万0363台。

対象車両は、低圧燃料ポンプのインペラ(樹脂製羽根車)の成形条件が不適切なため、樹脂密度が低くなって、燃料により膨潤して変形することがある。そのため、インペラがポンプケースと接触して燃料ポンプが作動不良とな・・・

ニュースを読む

トヨタ、ヴォクシー と ノア に高級感と快適性を高めた特別仕様車

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年10月02日(金) 09時45分

トヨタ自動車は、『ヴォクシー ZS 煌(きらめき)III』と『ノア Si W×B(ダブルバイビー)III』、特別仕様車2車種を設定し、10月1日より販売を開始した。

ヴォクシー ZS 煌IIIは、フードモールやドアミラー、センタークラスターパネルなど、内外装の随所にシルバーを配したクール仕様。専用シート表皮、合成皮革巻きのドアトリムオーナメントを特別装備する。

ノア Si W×B IIIは、特別設定色ブラック&フロマージュの特徴的な・・・

ニュースを読む

アウディジャパンのフィリップ・ノアック社長は7月9日、横浜市内で一部メディアとのインタビューに応じ、2020年秋に発売を予定している初の電気自動車(EV)『e-tron』を年末までに300台の販売を見込んでいることを明らかにした。

---: 2020年後半は、先日発表した新型『Q3』を始め、e-tronなど様々な新型車の投入を予定していますが、まずは新型Q3への期待は?

ノアック社長(以下:敬称略):実はQ3は発表前に300台の予約・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は3月4日、『ノア』など30車種について、燃料ポンプに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2013年9月2日〜2019年11月30日に製造された11万2934台。

対象車両は、低圧燃料ポンプのインペラ(樹脂製羽根車)の成形条件が不適切なため、樹脂密度が低くなって、燃料により膨潤して変形することがある。そのため、インペラがポンプケースと接触して燃料ポンプが作動不良となり、最悪・・・

ニュースを読む

トヨタの人気ミニバン、『ノア』次期型に関する情報をスクープサイト『Spyder7』が入手した。TNGAプラットフォームを採用し、2021年にも登場する可能性がある。情報をもとにそのデザインを予想してみた。

初代ノアは、『タウンエース・ノア』後継モデルとして兄弟車の『ヴォクシー』とともに2001年にデビュー。2007年に登場した2代目では、プラットフォームをキャリーオーバーし、キープコンセプトでのフルモデルチェンジをおこなった。現行モデ・・・

ニュースを読む

アルパインスタイルは、3列目シートを活かしたまま装着可能な専用ベッドキット「+STAY(プラス・ステイ)」シリーズを発表。第1弾としてトヨタ『ノア/ヴォクシー/エスクァイア』専用キットを7月下旬よりアルパインスタイル横浜246とアルパインスタイル福岡R3にて発売する。

プラス・ステイは、アルパインとキャンピングカービルダー「トイファクトリー」が共同開発した、3列目シートアレンジを活かしたまま装着できる本格的ベッドキット。素材選定から、・・・

ニュースを読む

アウディジャパンは『A4』シリーズのトップモデルに位置する『RS4アバント』をフルモデルチェンジし発表。同時に2018年に振り返りと2019年の展望が語られた。

◆WLTCの影響で販売台数減

2018年、アウディはグローバルで約181万2500台を販売。ここ数年間は継続的に成長してきたが、2018年は約3.5%のマイナスとなった。この大きな理由は、「WLTPという新しい試験サイクルへの切り替えによるもの。特にヨーロッパでは生産関係で・・・

ニュースを読む

モデリスタは、トヨタ『ノア』『ヴォクシー』『エスクァイア』の一部改良に伴う安全装備追加への適合と、特別仕様車に合わせたカスタマイズアイテムをラインアップし、1月7日より販売を開始した。

一部改良で追加設定されたインテリジェントクリアランスソナー(ICS)に適合するために「リヤスカート」のデザインを刷新し、「リヤスカート」および「エアロキット」を新設定した。

ノア特別仕様車「ハイブリッド Si/Si“W×B II”」では、車両のメッキ・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

三角木馬

ヴェゼルe:HEV Xグレード

車種名:ホンダ ヴェゼル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:三角***** さん
総合評価:

9月に納車されてから初めての燃費計測で26.73kmでした。 車のメータ...[ 続きを見る ]

まつ

遊び車

車種名:スズキ エブリイ
投稿ユーザー:まつ***** さん
総合評価:

遊ぶ為に買った車。 納車からそろそろ3年、良いところも悪いところもすべて...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針