A7

カーライフニュース - A7

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アウディは4月19日、中国で開幕した上海モーターショー2021(オートシャンハイ2021)において、『A7L』(Audi A7L)を初公開した。

アウディA7Lは、アウディ『A7スポーツバック』の派生モデルだ。A7スポーツバックは、リアに大型テールゲートを備えた5ドアモデル。これに対して、A7Lではボディを4ドアセダンに変更し、リアに独立したトランクを採用した。大幅な変更を受けたリア部分だが、横一列につながる赤いガーニッシュに、A7ス・・・

ニュースを読む

アウディは2月23日、『A7スポーツバック』(Audi A7 Sportback)のプラグインハイブリッド車(PHV)の改良モデルを欧州で発表した。

同車には、直噴ガソリンターボエンジンを基本にした新世代のPHVシステム、「TFSI e」が搭載されている。TFSI eの名称は、アウディのPHVに広く使用されている。

◆2グレードのPHVのスペックの違いはブーストによるもの

A7スポーツバックのPHVパワートレインは、2種類のパワー・・・

ニュースを読む

アウディの上級4ドアクーペ『A7スポーツバック』にセダンが登場する!? スクープサイト「Spyder7」がその開発車両の姿をスクープした。

初代A7スポーツバックは、2009年のデトロイトモーターショーで「スポーツバックコンセプト」として登場、翌2010年に発売された。第2世代となる現行型は2018年に発売されている。ボディスタイルは初代からハッチバックを持つ4ドアクーペのみで、セダンは初設定となる。

捉えたプロトタイプは、ヘッドラ・・・

ニュースを読む

アウディ『A7スポーツバック』に2リットルディーゼルエンジンを搭載した『A7スポーツバック 40TDIクワトロ』が追加された。4ドアながらクーペライクなボディーのこのA7スポーツバックに果たしてディーゼルが必要なのか。400kmほど走らせてレポートする。

◆12Vマイルドハイブリッドシステムを搭載


今回搭載されたディーゼルエンジンは新開発の2リットルディーゼルエンジンだ。この最新の排ガス基準に適合したTDIエンジン(EA288ev・・・

ニュースを読む

アウディジャパンは、『A6/A6アバント』と『A7スポーツバック』に2.0リットル直噴ディーゼルターボエンジン(TDI)を搭載する新グレード「40 TDIクワトロ」を追加し、4月2日より発売する。

アウディのアッパーミドルレンジを担うA6は2019年3月、A7スポーツバックは2018年9月、3リットルV6直噴ガソリンターボ搭載グレードから日本導入を開始。今年1月に発表した2.0リットルTFSIグレードに続き、新開発2.0リットルTDI・・・

ニュースを読む

アウディジャパンは、『A6』および『A7スポーツバック』に2.0リットルTFSIエンジン搭載グレードを追加し、1月22日より発売する。

2.0リットルTFSIエンジンは、直噴ターボ技術により最高出力245ps/最大トルク370Nmを発生し、今回新たに12Vのマイルドハイブリッド(MHEV)システムを組み合わせた。ベルト駆動のオルタネータースターター(BAS)はクランクシャフトにつながっており、エネルギー回生とスムーズなエンジン再始動を・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は1月9日、「GRヘリテージパーツプロジェクト」として、『スープラ』のA70型(1986〜93年)およびA80型(1993〜2002年)の補給部品を復刻し、国内、海外(北米、欧州など)向けに再販売すると発表した。

このプロジェクトは、これまで長きにわたりスープラを愛用してくれたオーナーに、これからも愛車として乗り続けてもらうよう、すでに廃版となってしまった補給部品を復刻・再生産し、純正部品として再販売する取り組みだ。

現・・・

ニュースを読む

アウディジャパンは11月27日、『A7スポーツバック 55 TFSIクワトロ』および『A6 55 TFSIクワトロ』のエアバッグコントロールユニットに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2018年7月21日〜2019年8月23日に輸入された1765台。

対象車両は、エアバッグコントロールユニットのプログラムが不適切なため、助手席側エアバッグ展開時に過度の展開力が発生することがある。その・・・

ニュースを読む

アウディは9月9日、新型『A7スポーツバック』(Audi A7 Sportback)のプラグインハイブリッド車(PHV)、「55 TFSI e クワトロ」を欧州で発表した。

同車には、直噴ガソリンターボエンジンを基本にした新世代のPHVシステム、「TFSI e」が搭載される。TFSI eの名称は今後、アウディのPHVに広く使用されていく予定だ。アウディによると、「e-tron」の名称は今後、ピュアEVのみに冠されるという。

◆2.0・・・

ニュースを読む

アウディは9月10日、新型『RS7スポーツバック』(Audi RS7 Sportback)の概要を発表した。実車は、ドイツで開幕するフランクフルトモーターショー2019(Frankfurt Motor Show)において、初公開される。

◆600hpツインターボで最高速305km/h

新型RS7スポーツバックは、新型アウディ『A7スポーツバック』をベースに、アウディスポーツが開発した高性能モデルだ。新型のパワートレインは、直噴4.0・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

KP-61

愛犬用の車(130G)

車種名:トヨタ iQ
投稿ユーザー:KP-***** さん
総合評価:

3月に愛犬とのドライブ用にセカンドカーとして2014年型(2014年11...[ 続きを見る ]

4台目エスティマ

良い車

車種名:トヨタ エスティマ (ハイブリッド)
投稿ユーザー:4台***** さん
総合評価:

エスティマ・エミーナ、エスティマT、50系アエラス、4型ハイブリットと4...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針