A4

カーライフニュース - A4

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アウディジャパンは、ミッドサイズセダン/ワゴン『A4』『A4アバント』にクリーンディーゼルエンジン搭載モデルを追加し、1月7日より販売を開始する。

2020年10月に商品改良したA4シリーズは、全モデルでブリスターフェンダーを備え全幅を5mm拡大するなど、エクステリアデザインを大幅に刷新した。インテリアでは最新のインフォテインメントシステム「MIB3」を初採用。操作性の向上を図るとともに、よりシンプルでクリーンなコックピットデザインを・・・

ニュースを読む

『A4』にアバントが登場したのは1992年のことで、それは前身にあたる『80』時代の「B4」と呼ぶ最終世代の時だった。最新モデルは「B9」だから、実に6世代にわたって変わらず設定され続けてきたことになる。

日本車ではワゴンというと、一時期の盛り上がりが嘘のように、今ではすっかり希少なボディタイプとなってしまった。けれど欧州車の場合、日本に未導入のブランド、モデルを含め、数多くのワゴンが用意される。ワゴンを愛用するユーザーから見れば羨ま・・・

ニュースを読む

10月に大幅なモデルチェンジを受けてセダンモデルと共に登場したアウディのミドルサイズワゴン『A4アバント』。今回の改良のハイライトは、エクステリアの刷新とマイルドハイブリッドシステムの採用だ。

マイナーチェンジに伴いグレード構成を見直し、「ベース」「アドバンスト」「Sライン」の3グレードを設定。本稿に登場するのは、A4アバント35 TFSI アドバンストである。ボディサイズは全長4760×全幅1845×全高1435mm、ホイールベース・・・

ニュースを読む

親会社のVWに端を発したディーゼルゲートのおかげで、このグループはここ数年、長いトンネルの中にいた。制裁を受け罰金を払った結果、それはリソースの確保という問題にぶち当たったように感じられる。

ここ数年、魅力的なモデルが出にくかった背景にはそんなことがあるのではないか?と勘繰りたくなるが、今年後半に入ってアウディは極めて積極的にニューモデルを日本市場に投入してきた。と言ってもその多くは本国で1年ほど前にデビューしたモデルばかりだったから・・・

ニュースを読む

乗り味ばかりか価格まで。いや、その前に見た目の印象も、ずいぶん柔和になった。攻撃顔ではなく、受けとめる側に回った、そういう柔らかさだ。ボディサイドのキャラクターラインをピキピキに立てていた頃は、先進的どころかむしろバロックの域に入って、その肩に力の入った感じが見ていて痛かった。ところが今回、ビッグ・マイナーチェンジが施されたモデルイヤー2021年のアウディ『A4』は、インテリ風情というか、らしさが戻ってきた。

無機質さよりも無駄のなさ・・・

ニュースを読む

アウディジャパンは、主力モデルのミドルサイズセダン/ワゴン『A4シリーズ』(A4セダン/A4アバント/S4セダン/S4アバント/A4オールロード クワトロ)改良新型を10月7日より発売する。

今回のモデルチェンジでは、エクステリアデザインを大幅に刷新。ドアパネルに至るまで改良を加え、全モデルでブリスターフェンダーを備え全幅を5mm拡大するなど、フルモデルチェンジに匹敵する変更を施している。また、A4/A4アバントではグレード構成を見直・・・

ニュースを読む

アウディが開発を進める『A3セダン』の最強モデル、次期型『RS3セダン』市販プロトタイプをカメラが捉えた。

3月にスウェーデン北部で目撃して以来となるプロトタイプの姿は、フロントとリアに幅広いトラックを備え、より優れたハンドリング実現してくれそうだ。

ボディはカモフラージュされているが、ヘッドライトに全て生産用のパーツを装着、新形状のテールライトも完全に露出している。エキゾーストシステムも最終パーツのようだが、ディフューザーはまだ完・・・

ニュースを読む

アウディ、A4 と A5 の生産を再開へ…5月末から

by 森脇稔 on 2020年05月13日(水) 06時15分

アウディ(Audi)は5月11日、ドイツ・インゴルシュタットの本社工場において、5月末から段階的にアウディ『A4』と『A5』の生産を再開すると発表した。

アウディは4月29日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大の影響で3月中旬から休止していたドイツ・インゴルシュタット本社工場での生産をおよそ1か月ぶりに再開した。

まずは、ひとつの組立ラインが稼働しており、新型『A3スポーツバック』と『Q2』を生産している。従業員の・・・

ニュースを読む

アウディジャパンは1月29日、『A4オールロード』など6車種1668台について、エンジン始動/停止スイッチで指先を負傷するおそれがあるとして、国土交通省に改善対策を行うことを届け出た。

対象となるのは、『A4オールロード』、『RS4アバント』『RS5』『RS5カブリオレ』『A6オールロード』『RS6アバント』の6車種で2010年8月19日〜2013年9月18日に輸入された1668台。

対象車両は、エンジン始動/停止スイッチ表面に記載・・・

ニュースを読む

メルセデスAMG GLA45 次期型のスポーティなインテリアを激写

by Spyder7編集部 on 2019年11月21日(木) 10時30分

メルセデスベンツのコンパクト・クロスオーバーSUV『GLA』次期型に設定される高性能モデル『AMG GLA45』最新プロトタイプを目撃。そのキャビン内も初めて撮影に成功した。

その室内は、デュアルスクリーンインフォテイメントシステム、スポーツシート、アルカンターラをまとったステアリングホイール、コントラストステッチ、ピアノブラックインサート、カーボンファイバートリムなどを備えスポーティに仕上げられている。センターコンソールに見える赤い・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

suzuki

新車

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:suz***** さん
総合評価:

ガソリン1.5Lで、エコドライブで車の燃費計は、ほぼWLTC燃費通りだっ...[ 続きを見る ]

ジャッキーパパ

最悪燃費

車種名:三菱自動車 トッポ
投稿ユーザー:ジャ***** さん
総合評価:

高速110km走行で、11km/ℓ 市街地走行で、7~9km/ℓ マジェ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針