ジープ

カーライフニュース - ジープ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ジープのニュース

ジープは1月20日、欧州向けの『コンパス』(Jeep Compass)に新開発のハイブリッドシステム、「eハイブリッド」搭載車を設定すると発表した。

◆燃費とCO2排出量を最大15%削減
eハイブリッドのエンジンは、1.5リットル直列4気筒ガソリンターボユニットだ。この「Global Small Engine」ファミリーの新エンジンは、ミラーサイクルにより熱効率を向上させた。12.5対1の高い圧縮比、コンパクトな燃焼室、デュアル可変バ・・・

ニュースを読む

ジープに新ハイブリッド、燃費15%向上…欧州で登場

by 森脇稔 on 2022年01月21日(金) 12時45分

ジープは1月20日、欧州向けの『レネゲード』(Jeep Renegade)に新開発のハイブリッドシステム、「eハイブリッド」搭載車を設定すると発表した。

すでにレネゲードには、電動モデルとして、プラグインハイブリッド車(PHV)の『レネゲード4xe』が用意されている。eハイブリッドは、このPHVを補完し、ジープブランドの電動化を促進するテクノロジーとなる。

◆1.5リットル直4ターボエンジンにモーターの組み合わせ
eハイブリッドのエ・・・

ニュースを読む

ジープ(Jeep)ブランドは1月18日、米国向けの新型『グランドチェロキー』と『ラングラー』のPHV「4xe」に、新開発の自宅用充電システム「プラグインウォールチャージャー」を設定すると発表した。

◆フル充電にかかる時間は2時間強
プラグインウォールチャージャーは、32アンペア/最大7.7kWの電力を供給する。このレベル2(240ボルト)新しい充電ユニットは、標準装備されているレベル1(120ボルト)充電器の最大6倍の速さで充電できる・・・

ニュースを読む

ジープ レネゲード 改良新型、表情変化…写真公開

by 森脇稔 on 2022年01月12日(水) 18時00分

ジープのブラジル部門は1月10日、改良新型『レネゲード』(Jeep Renegade)の外装写真を先行公開した。

レネゲードは2015年、ブラジルで生産が開始されて以来、35万台以上を販売しており、2021年にはコンパクトSUVの最量販モデルになった。改良新型では、パフォーマンスやテクノロジー、安全性能の強化を図る。デザインを変更しながら、ジープならではの個性を維持することが重視されている。

◆縦方向にコンパクト化された7スロットグ・・・

ニュースを読む

ジープは12月21日、米国で2022年1月5日に開幕するCES 2022に、新型『ワゴニア』(Jeep Wagoneer)を出展すると発表した。

オリジナルのワゴニアは、1962年に誕生した。1983年には、車名をワゴニアからグランドワゴニアに変更。1991年までの長期に渡って生産された米国製SUVの象徴的存在だ。ワゴニアとグランドワゴニアの製造元は、カイザー、AMC、クライスラーと目まぐるしく変遷したが、基本設計を大きく変えずに、お・・・

ニュースを読む

ジープ ラングラー PHV、EVモードは航続34km…CES 2022出展へ

by 森脇稔 on 2021年12月24日(金) 13時30分

ジープは12月21日、米国で2022年1月5日に開幕するCES 2022に、『ラングラー』のプラグインハイブリッド車(PHV)、『ラングラー4xe』(Jeep Wrangler 4xe)を出展すると発表した。

◆PHVシステム全体のパワーは375hp
ラングラー4xeの PHVパワートレインは、エンジンが直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボで、最大出力270hp/5250rpm、最大トルク40.8kgm/3000rpmを発生する・・・

ニュースを読む

ジープは12月21日、米国で2022年1月5日に開幕するCES 2022に、新型『グランドワゴニア』(Jeep Grand Wagoneer)を出展すると発表した。

オリジナルの『ワゴニア』は、1962年に誕生した。1983年には、車名をワゴニアからグランドワゴニアに変更。1991年までの長期に渡って生産された米国製SUVの象徴的存在だ。ワゴニアとグランドワゴニアの製造元は、カイザー、AMC、クライスラーと目まぐるしく変遷したが、基本・・・

ニュースを読む

ジープは12月21日、米国ラスベガスで2022年1月に開催されるCES 2022において、2022年型『グランドチェロキー』(Jeep Grand Cherokee)を初公開すると発表した。プラグインハイブリッド車(PHV)の「4xe」(フォーバイイー)の「Uconnect 5」搭載車を初公開する予定だ。

4xeは、ジープブランドのPHVに付される名称だ。すでに、『レネゲード』にPHVの『レネゲード4xe』と、コンパスにPHVの『コン・・・

ニュースを読む

ジープは12月20日、『グラディエーター』(Jeep Gladiator)の2022年モデルを米国で発表した。グラディエーターは、日本市場にも導入されたピックアップトラックだ。

グラディエーターは、初代が1963年に登場し、20年以上に渡り製造されたジープのピックアップトラックだ。その後、ジープ『コマンチ』など複数のモデルを経て、2018年秋、ロサンゼルスオートショー2018において、26年ぶりにジープの名を付したピックアップトラック・・・

ニュースを読む

ジープは12月20日、『ラングラー』(Jeep Wrangler)の2022年モデルを米国で発表した。

◆4.88アクスルレシオをオプション設定
2022年モデルでは、3.6リットルV型6気筒ガソリンエンジンを搭載する「ルビコン」グレードに、4.88アクスルレシオをオプション設定した。8速ATまたは6速MTと組み合わせられ、工場出荷状態で100:1のクロール比を実現するという。

また、ルビコンと「サハラ」の両グレードには、リモートプ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

くまきち

MA36Sです。燃費は正確には、3年10か月で94,390km走り、平均...[ 続きを見る ]

ひどい

車種名:ホンダ フィット (ハイブリッド)
投稿ユーザー:e燃費 さん
総合評価:

燃費が悪すぎ 最近10.6KMしか走りません。夏場で16KMですが暖機運...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針