フォード

カーライフニュース - フォード

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

フォードのニュース

フォード マスタングEV、生産15万台…約2年で達成

by 森脇稔 on 2022年12月01日(木) 15時15分

フォードモーターは11月30日、電動SUVのフォード『マスタング・マッハE』(Ford Mustang Mach-E)の生産台数が15万台に到達した、と発表した。生産開始から約2年での15万台達成となる。

最新の2023年モデルのマスタング・マッハEでは、蓄電容量91kWhの「エクステンディッドレンジ」バッテリーを搭載する「プレミアム」グレードが、航続を拡大した。

駆動方式AWD(4輪駆動)仕様の場合、EPA(米国環境保護局)認定の・・・

ニュースを読む

フォードが赤字転落、長引く半導体不足の影響…週間会員記事ランキング

by レスポンス編集部 on 2022年11月02日(水) 17時30分

<class>2022年10月26日〜2022年11月01日の期間の有料会員記事に関する記事のアクセス数を元に、独自ポイントで集計したランキングです。
1位 フォードモーターが赤字計上、半導体不足の影響 2022年1-9月期決算:212 Pt.


フォードモーター(Ford Motor)は10月26日、2022年1〜9月期の決算を発表した。赤字を計上している。


https://response.jp/article/2022/10・・・

ニュースを読む

フォードモーター(Ford Motor)は10月26日、2022年1〜9月期の決算を発表した。赤字を計上している。

同社の発表によると、売上高は1140億5800万ドル(約16兆6195億円)。前年同期の986億6300万ドルに対して、15.6%増とプラスを維持した。一方、1〜9月期の最終損益は、32億7000万ドル(約4765億円)の赤字だった。前年同期の56億5500万ドルの黒字から、赤字に転じた。・・・

ニュースを読む

フォードモーターは9月14日、米国で開幕したデトロイトモーターショー2022に、新型フォード『ブロンコ』の高性能モデル「ブロンコ・ラプター」(Ford Bronco Raptor)を出展した。

ブロンコは、フォードブランド伝統のオフロードモデルだ。ブロンコは、1992年から1996年まで販売された第5世代を最後に、生産を終了した。フォードブランドは2020年7月、24年ぶりにブロンコを復活させた。

ラプターは、フォードの高性能モデル・・・

ニュースを読む

フォードモーターは9月14日、米国で開幕したデトロイトモーターショー2022に、フォードブランド初のEVピックアップトラック『F-150ライトニング』(Ford F-150 Lightning)を出展した。

◆フロントに多用途の「ハイテクメガパワートランク」
内燃エンジン搭載の『F-150』とは異なるEV専用のエクステリアを採用する。フロントマスクを横切るLEDライトバーが選択できる。空力性能も追求されており、新設計のランニングボード・・・

ニュースを読む

フォードモーターは9月14日、米国で開幕したデトロイトモーターショー2022において、新型フォード『マスタング』(Ford Mustang)を初公開した。

マスタングは、初代の誕生が1964年という伝統のモデルだ。従来型は2013年12月、米国で発表された。およそ9年ぶりにモデルチェンジを行い登場した新型は、7世代目モデルになる。

新型マスタングには、複数のパワートレインが用意される。その最高峰に位置するのが、5.0リットルV型8気・・・

ニュースを読む

クラシックな鉄道車両と共演する珍しいシチュエーションのクラシックカーイベントが9月11日に北海道小樽市で開かれた。

これは北海道の歴史的な鉄道施設や鉄道車両が一堂に集まった小樽市総合博物館で開催された「小樽クラシックカー博覧会」で、2007年以来、毎年開催されていたが、今回はコロナ禍の影響により3年ぶりの開催となった。

参加条件は、1988年以前に製造された二輪以上の国産車や外国車が基本だが、1995年登録以前のものなら基本条件の同・・・

ニュースを読む

フォードモーターは9月2日、ワールドプレミアを9月14日に行う予定の新型フォード『マスタング』(Ford Mustang)のティザー映像を公開した。

マスタングは、初代の誕生が1964年という伝統のモデルだ。現行型は2013年12月、米国で発表された。およそ9年ぶりにモデルチェンジを行い登場する新型は、7世代目モデルになる。

新型マスタングには、複数のパワートレインが用意される見通し。その最高峰に位置するV型8気筒ガソリンエンジンも・・・

ニュースを読む

フォードモーターは8月29日、ワールドプレミアを9月14日に行う予定の新型フォード『マスタング』(Ford Mustang)のエンジンサウンドを公開した。

フォード、そして米国を代表するスポーティカーがマスタングだ。初代の誕生は1964年という伝統のモデル。現行型は2013年12月、米国で発表された。およそ9年ぶりにモデルチェンジを行い登場する新型は、7世代目モデルになる。

新型マスタングには、複数のパワートレインが用意される見通し・・・

ニュースを読む

フォード マスタング EV、航続5%延長

by 森脇稔 on 2022年08月26日(金) 12時45分

フォードモーターは8月25日、フォード『マスタング・マッハE』(Ford Mustang Mach-E)の2023年モデルを米国で発表した。

2023年モデルのマスタング・マッハ-Eでは、蓄電容量91kWhの「エクステンディッドレンジ」バッテリーを搭載する「プレミアム」グレードが、航続を拡大した。

駆動方式AWD(4輪駆動)仕様の場合、EPA(米国環境保護局)認定の航続見込み値は、290マイル(約466km)に到達する。これは、従来・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

ほだ

結構良い

車種名:三菱自動車 eKクロス (マイルドハイブリッド)
投稿ユーザー:ほだ***** さん
総合評価:

なかなかのびる、4WDターボなのでどうかなぁと思っていたが、夏タイヤで2...[ 続きを見る ]

ずーくん

燃費に良くないACC(MT車限定?...

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:ずー***** さん
総合評価:

ACC(クルーズコントロール)を使わない方が燃費によさそうだと気づいたの...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針