フォード

カーライフニュース - フォード

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

フォードのニュース

マット・デイモンとクリスチャン・ベイル主演、1966年のルマン24時間耐久レースで絶対王者フェラーリに挑んだフォードの男たちを描いた映画『フォードvsフェラーリ』(Ford vs Ferrari)が2020年1月10日より全国ロードショーされる。

ルマンでの勝利という、フォードモーター社の使命を受けたカーエンジニアのキャロル・シェルビー(演:マット・デイモン)。常勝チームのフェラーリに勝つためには、フェラーリを超える新しい車の開発、優・・・

ニュースを読む

社会を変えた『T型フォード』企画展、分解展示も 10月10日から

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年09月29日(日) 19時30分

トヨタ自動車の文化施設であるトヨタ博物館(愛知県長久手市)では、10月10日から2020年4月12日まで、開館30周年記念企画展「100年前のイノベーション〜T型フォードが変えたこと〜」を開催する。

米国で20世紀初頭に生まれた『T型フォード』。1908年のデビューから1927年までの間に、大量生産システムによるコストダウンや運転の簡素化など数々の技術革新を成しとげ、1500万台以上生産されて自動車の大衆化に大きく貢献した。T型フォー・・・

ニュースを読む

フォードモーターカンパニーは9月27日、『エクスプローラー』のリヤサスペンショントーリンクに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2010年10月18日〜2015年12月7日に製造された7402台。

リヤサスペンショントーリンクの設計時強度検討が不適切なため、溶接部の強度が不足しているものがある。そのため、金属疲労等により溶接部分が破損し、最悪の場合、走行不能となるおそれがある。

改善・・・

ニュースを読む

帝人グループは8月20日、米国コンチネンタル・ストラクチュラル・プラスチックス社(CSP社)のGF-SMC部材が、フォードの新型『エクスプローラー』に採用されたと発表した。

GF-SMC(Glass Fiber-Sheet Molding Compound)は、熱硬化性樹脂をガラス繊維に含浸させ、シート状にした成形材料。フォードとCSP社は、NVH(騒音・振動・ハーシュネス)の大幅な改善を目的として、このGF-SMC部材を使用すること・・・

ニュースを読む

フォードモーター世界販売、欧州は堅調 2019年第2四半期

by 森脇稔 on 2019年07月25日(木) 15時47分

フォードモーター(Ford Motor)は7月24日、2019年第2四半期(4〜6月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は136万4000台。前年同期の149万3000台に対して、9%減と引き続き落ち込む。

市場別では、北米が69万3000台にとどまる。前年同期の74万2000台に対して、7%のマイナスと減少傾向にある。米国の新車販売が、後退局面に入った影響を受けた。

また南米は、7万5000台。前年同期の9万6000台に対・・・

ニュースを読む

フォードモーター、純利益は86%減 2019年第2四半期決算

by 森脇稔 on 2019年07月25日(木) 13時45分

フォードモーター(Ford Motor)は7月24日、2019年第2四半期(4〜6月)の決算を公表した。

同社の発表によると、第2四半期の売上高は388億5300万ドル(約4兆2015億円)。前年同期の389億2000万ドルに対して、0.2%減と2年連続のマイナスだった。

また、第2四半期の純利益は、1億4800万ドル(約160億円)。前年同期の10億6600万ドルに対して、86%の減益となっている。

大幅な減益となった要因のひと・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループ(Volkswagen Group)とフォードモーター(Ford Motor)は、グローバル規模での提携を拡大すると発表した。

フォルクスワーゲングループとフォードモーターは2018年6月、戦略的提携に向けた覚書を交わした。その内容は、小型商用車を共同開発すること。顧客のニーズの変化にこれまで以上に対応するために、商用車ラインナップを共同開発する。

さらに両社は、フォードモーターが得意とする中型ピックアップ・・・

ニュースを読む

フォードが誇る不動のベストセラー・ピックアップトラック『F-150』次世代型を、初めてカメラが捉えた。

F-150は、1973年からフォードが販売・製造するフルサイズピックアップトラックだ。1998年まではFシリーズとして複数モデルが販売されていたが、1999年以降はF-250以上のモデルが「スーパーデューティー」として独立したため、それ以降Fシリーズと言えば「F-150」とされている。

誕生以来、長年にわたり全米での販売台数トップ・・・

ニュースを読む

フォードと決別、BMW製V8搭載か…ジャガー Fタイプ が驚きの進化

by Spyder7編集部 on 2019年07月05日(金) 08時00分

ジャガーの2ドア・スポーツクーペ『Fタイプ』の次期型プロトタイプを、スクープサイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。

Fタイプは、2011年に公開されたコンセプトカー『C-X16』をベースに市販化され、2013年にデビュー。日本市場にも同年5月から導入されているが、北米では販売台数が伸びず、ライバルのポルシェ『ボクスター』『ケイマン』に遅れをとる状況が続いている。しかし、ジャガーではFタイプをスポーツカーセグメントから撤退させる予・・・

ニュースを読む

マット・デイモンとクリスチャン・ベイル主演、1966年のルマン24時間耐久レースで絶対王者フェラーリに挑んだフォードの男たちを描いた映画『フォードvsフェラーリ』(Ford v Ferrari)の日本版予告編が解禁された。2020年1月全国ロードショー。

ルマンでの勝利という、フォードモーター社の使命を受けたカーエンジニアのキャロル・シェルビー(演:マット・デイモン)。常勝チームのフェラーリに勝つためには、フェラーリを超える新しい車の・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ぬ

変なところで実用性がある軽トラック

車種名:ホンダ アクティ
投稿ユーザー:ぬ***** さん
総合評価:

平成12年式のHA7初期型です。主に農作業に使用しています。 燃費は大体...[ 続きを見る ]

CF4152

燃費(通算37回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算37回目)を10/6に行いました。前回の給油から464.4km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針