クライスラー

カーライフニュース - クライスラー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

クライスラーのニュース

ステランティス傘下のクライスラーは2月13日、次世代EVを提案する『ハルシオン・コンセプト』(Chrysler Halcyon Concept)を米国で発表した。2025年に市販予定のブランド初のEVを示唆している。


◆フード中央まで伸びたフロントガラス
同車は、ステランティスの「STLAラージ」プラットフォームをベースにデザインされた。ドラマチックな彫刻的スタイリングを持つ未来的な4ドア車だ。航続を延ばすエアロダイナミクスデザイン・・・

ニュースを読む

ステランティス傘下のクライスラー(Chrysler)ブランドは、ワールドプレミアを2月13日(日本時間同日19時)に行う予定のコンセプトEVについて、最終ティザー写真を公開した。オール電動化を目指すクライスラーブランドの未来を象徴する1台になるという。

ステランティスは、クライスラーの電動化のキーワードとして、「Clean Technology for a New Generation of Families」を掲げる。クライスラーブ・・・

ニュースを読む

ステランティス傘下のクライスラー(Chrysler)ブランドは2月13日、コンセプトEVを初公開する。

クライスラーブランドは1年前の2023年2月、シカゴモーターショー2023において、『エアフロー・グラファイト・コンセプト』を初公開した。モデル名の「エアフロー」は、1930年代のクライスラーのフルサイズセダンの名前に由来している。エアフローは、エアロダイナミクスを本格的に導入した最初の市販車と言われており、当時としては画期的な空力・・・

ニュースを読む

ステランティス傘下のクライスラー(Chrysler)は、12月8日に大型セダンの『300C』の生産を終了した、と発表した。『300』の生産も2023年内に終了する予定で、米国大型セダン市場が終焉を迎える。

現行クライスラー300Cは、2011年に発表された。クライスラー伝統の大型セダンだ。クライスラー「300」シリーズの歴史は、1955年まで遡る。300シリーズは2023年モデルをもって生産終了となり、クライスラーの大型セダンのおよそ・・・

ニュースを読む

ステランティス傘下のクライスラー(Chrysler)ブランドは2月6日、大型セダンの『300C』の2023年モデルを2月9日、米国で開幕するシカゴモーターショー2023に出展すると発表した。

現行クライスラー300Cは、2011年に発表された。クライスラー伝統の大型セダンだ。クライスラー「300」シリーズの歴史は、1955年まで遡る。300シリーズは2023年モデルをもって生産終了となり、クライスラーの大型セダンのおよそ70年の歴史に・・・

ニュースを読む

ステランティス傘下のクライスラーブランドは2月6日、米国で2月9日に開幕するシカゴモーターショー2023に、『エアフロー・グラファイト・コンセプト』(Chrysler Airflow Graphite Concept)を出展すると発表した。

同車は2022年1月、CES 2022で初公開された『エアフロー・コンセプト』の進化バージョンだ。モデル名の「エアフロー」は、1930年代のクライスラーのフルサイズセダンの名前に由来している。エア・・・

ニュースを読む

ステランティスのクライスラーブランドは1月4日、米国ラスベガスで1月5日(日本時間1月6日未明)に開幕するCES 2023において、次世代コックピットの提案「シンセシス」(Chrysler Synthesis)を初公開すると発表した。

シンセシスは、前回のCES 2022で発表された次世代EVの『エアフローコンセプト』をモチーフにして製作された。クライスラーブランドは2028年までに、全ラインナップをEV化する計画。2025年までに最・・・

ニュースを読む

クライスラー初のEV、開発の進捗状況を発表へ…CES 2023

by 森脇稔 on 2022年12月25日(日) 08時30分

ステランティス(Stellantis)は2023年1月5日、米国ラスベガスで開幕するCES 2023において、2025年に発売予定のクライスラーブランド初のEVの開発の進捗状況を発表する。

クライスラーは前回のCES2022において、『エアフローコンセプト』を初公開した。クライスラーブランドは2028年までに、全ラインナップをEV化する計画。2025年までに最初のEVを発売する予定で、エアフローコンセプトはそのプレビューモデルとなる電・・・

ニュースを読む

クライスラー(Chrysler)ブランドは9月13日、『300』と『300C』の2023年モデルを米国で発表した。実車は9月14日(日本時間9月15日)、米国で開幕するデトロイトモーターショー2022で初公開される予定だ。

現行クライスラー300/300Cは、2011年に発表された。クライスラー伝統の大型セダンだ。クライスラー300シリーズの歴史は、1955年まで遡る。300シリーズは2023年モデルをもって生産終了となり、クライスラ・・・

ニュースを読む

クライスラーは4月13日、米国で開幕したニューヨークモーターショー2022において、『エアフロー・グラファイト・コンセプト』(Chrysler Airflow Graphite Concept)を発表した。

同車は2022年1月、CES 2022で初公開された『エアフロー・コンセプト』の進化バージョンだ。モデル名の「エアフロー」は、1930年代のクライスラーのフルサイズセダンの名前に由来している。エアフローは、エアロダイナミクスを本格・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

はしゅ

カタログの8割かな

車種名:BMW 1シリーズ (ハッチバック)
投稿ユーザー:はし***** さん
総合評価:

当初13.2kmだったが、最近14.5kmまで走るように。 STOP&G...[ 続きを見る ]

はるりく

今は売ってないけど ギリギリ 買えて良かった この車は燃費を気にして 丁...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針