クライスラー

カーライフニュース - クライスラー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

クライスラーのニュース

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は、2020年上半期(1〜6月)の世界新車販売(出荷ベース)の結果を発表した。総販売台数は124万2000台。前年同期比は43.4%減と、引き続き前年実績を下回った。

市場別実績は、米国が81万3854台を販売し、前年同期比は26%減と減少傾向にある。ラムブランドが、前年同期比20%減の26万8170台と後退。主力の大型ピックアップトラックが、18%減の24万6253台と減少に転じた・・・

ニュースを読む

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は7月31日、2020年第2四半期(4〜6月)の決算を発表した。

同社の発表によると、第2四半期の売上高は117億0700万ユーロ(約1兆4597億円)。前年同期の267億4100万ユーロに対して、56.2%減と2年連続のマイナスとなった。

また、第2四半期の最終損益は、10億4800万ユーロ(約1306億円)の赤字。前年同期の9億2800万ユーロの黒字に対して、赤字に転落している・・・

ニュースを読む

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は5月5日、2020年第1四半期(1〜3月)の決算を発表した。

同社の発表によると、第1四半期の売上高は205億6700万ユーロ(約2兆3600億円)。前年同期の244億8100万ユーロに対して、16%のマイナスだった。

一方、第1四半期の最終損益は、16億9400万ユーロ(約1945億円)の赤字。前年同期の5億0800万ユーロの黒字から、赤字に転じている。

赤字決算となったのは・・・

ニュースを読む

クライスラー ボイジャー、横浜ゴム「AVID S34RV」を新車装着

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年01月17日(金) 18時30分

横浜ゴムは1月16日、新型のクライスラー『ボイジャー』2020年型の新車装着(OE)用タイヤとして、「AVID S34RV」の納入を開始したと発表した。

AVID S34RVは、優れた走行性能と安全性能を実現しながら低燃費性能を高めている乗用車用オールシーズンタイヤ。横浜ゴムのグローバルタイヤブランド「BluEarth」の基盤設計や材料技術を採用して開発した。AVID S34RVはクライスラー『パシフィカ』にも新車装着されている。

・・・

ニュースを読む

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は10月23日、電動車向けのバッテリー新工場をイタリア・トリノに建設すると発表した。

今回の発表は、FCAの電動化を加速させるのが目的だ。FCAは2019〜2021年に、イタリアに50億ユーロ以上を投資し、13の新型と大幅改良モデルを導入する計画を掲げる。さらに、合計12の電動パワートレイン車の発売も予定している。

具体的には、FCAは2020年第2四半期(4〜6月)、イタリア・ミ・・・

ニュースを読む

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は7月31日、2019年第2四半期(4〜6月)の決算を発表した。

同社の発表によると、第2四半期の売上高は267億4100万ユーロ(約3兆2330億円)。前年同期の276億1100万ユーロに対して、3.2%減とマイナスに転じた。

一方、第2四半期の調整後の純利益は、9億2800万ユーロ(約1122億円)。前年同期の9億0900万ユーロに対して、2.1%の増益となっている。

増益と・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

若い人たちには余り馴染みがないようだが、米国の自動車産業が「ビッグスリー」と呼ばれて隆盛を極めていた時代を象徴するカリスマ経営者として名声をとどろかせ、昨年11月に逮捕・起訴されたあのC被告は足元に及ばないほどの存在感を発揮した、「米産業界の英雄」・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

来日中のトランプ米大統領が、安倍首相とともに、千葉で接待ゴルフ、両国の国技館で大相撲を観戦。さらに、六本木の炉端焼き店で会食を楽しんでいる間に、世界の大手自動車メーカー同士が、経営統合に向けて具体的に動き出したという大きなニュースが飛び込んできた。・・・

ニュースを読む

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は2月7日、2018年の世界新車販売(出荷ベース)の結果を発表した。総販売台数は484万2000台。前年比は2.2%増とプラスを維持した。

市場別実績は、北米が253万4000台を売り上げ、前年比は5.1%増と回復した。米国での市場シェアは12.3%と、前年に対して0.8ポイント上昇している。ジープブランドの『ラングラー』、『チェロキー』、『コンパス』が牽引。ラムブランドの新型ピック・・・

ニュースを読む

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ、FIAT Chrysler Automobiles)は7月25日、2018年第2四半期(4〜6月)の決算を発表した。

同社の発表によると、第2四半期の売上高は289億9300万ユーロ(約3兆7600億円)。前年同期の279億2500万ユーロに対して、4%増とプラスを維持した。

また、第2四半期の純利益は、7億5400万ユーロ(約980億円)。前年同期の11億5000万ユーロに対して・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

mach3

【燃費】台風の10月10日に鳴子温泉や南三陸町へ1泊ドライブをして883...[ 続きを見る ]

よしモン

POPでCUTEでSPORTYなM...

車種名:ミニ コンバーチブル
投稿ユーザー:よし***** さん
総合評価:

 今春、第一世代後期MINIクーパーSコンバーティブルを初めての輸入車と...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針