TDK

カーライフニュース - TDK

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

TDKは、車載用電源系インダクタ積層フェライト「MLD2012」シリーズを開発し、3月より量産を開始したと発表した。

将来の自動運転の普及を見込み、車載向けアプリケーションとしてADAS(先進運転支援システム)の成長が期待されているが、搭載される車載カメラの数は増加傾向にある。車載カメラ自体も、今後は小型化、省スペース化の要求が高まるため、電子部品の小型化、低背化の要求はいっそう強まると予測されている。

TDKがラインナップを追加し・・・

ニュースを読む

クアルコムとTDKは2月上旬、両社の合弁会社「RF360ホールディングス」の設立手続きを完了した、と発表した。

RF360ホールディングスは、モバイル機器向けの統合システムや、IoT、自動車用アプリケーション、コネクテッドコンピューティングなどの成長著しいビジネスセグメントに、高周波フロントエンド(RFFE)モジュールやRFフィルタを提供するために設立。

RF360ホールディングスは、シンガポールに登記された法人。本社機能はドイツ・・・・

ニュースを読む

TDKと東芝、HV・EV向け車載用インバータの合弁会社を設立

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年09月02日(金) 18時32分

TDKと東芝は9月2日、ハイブリッド自動車(HV)やプラグインハイブリッド自動車(PHEV)、電気自動車(EV)向けの車載用インバータの開発、製造、販売を行う合弁会社「TDKオートモーティブテクノロジーズ」を設立すると発表した。

現在TDKでは、今後さらなる普及が見込まれているHVやPHEV、EV等の電源周辺ハードウェアとソフトウェアで構成する「エネルギーユニット」のビジネス強化を図っている。これまでTDKでは、車載用の「DC-DCコ・・・

ニュースを読む

TDK、ADAS向け車載用電源系薄膜インダクタを開発…最高水準の定格電流

by レスポンス編集部 on 2016年04月15日(金) 15時00分

TDKは、業界最高水準の定格電流を実現したADAS(先進運転支援システム)向け車載用電源系薄膜インダクタ「TFM201610ALMA」シリーズを開発したと発表した。

自動車は、各種制御機能電装化をはじめ、通信、情報、自動走行運転など、搭載されるECU(電子コントロールユニット)が増加している。同時に多機能化を背景に省スペース化のニーズが高まっている。

今回、新たにラインナップした薄膜インダクタTFM201610ALMAシリーズは、小・・・

ニュースを読む

TDKは、車載向け電源回路用のパワーインダクタ「CLF7045NI-D」を開発し、8月から量産開始すると発表した。

自動車の電装化が進み電子制御ユニット(ECU)は増加傾向にあるが、これらの電源回路にパワーインダクタが使用されている。同社では、エンジンルーム内の過酷な環境にも耐えるマイナス55〜プラス150度までの広い温度範囲に対応可能な高効率で、高い信頼性を持つパワーインダクタCLF7045NI-Dシリーズを開発した。

AEC-Q・・・

ニュースを読む

TDKは、ハロゲンフリー対応の積層型リード付コンデンサの一般用FGシリーズと車載用FAシリーズを開発。4月より量産開始する。

近年、自動車の安全性や快適性の向上が進む中で、搭載される小型モータの数は1台に100個以上となっている。これらの小型モータのノイズ対策では、積層型リード付コンデンサが溶接やかしめ等の方法で広く活用されている。

同社は環境負荷が少なく、ライフサイクルに配慮した製品の開発を推進。積層型リード付きコンデンサの外装樹・・・

ニュースを読む

TDK、車載用電源系インダクタを開発…幅広い温度範囲に対応

by 纐纈敏也@DAYS on 2014年12月17日(水) 08時15分

TDKは、車載向け電源回路用のパワーインダクタ「CLF6045NI-D」を開発し、2015年2月より量産を開始すると発表した。

近年、自動車の電装化が進み電子制御ユニット(ECU)は増加傾向にあり、これらの電源回路にパワーインダクタが使用されている。同社では、エンジンルーム内の過酷な環境にも耐える−55度〜+150度までの広い温度範囲に対応可能なパワーインダクタ「CLF6045NI-D」シリーズを開発した。

同シリーズは、車載向け規・・・

ニュースを読む

TDK、車載対応の積層セラミックコンデンサのラインアップを充実

by 纐纈敏也@DAYS on 2014年11月05日(水) 15時00分

TDKは、車載対応で温度補償用NP0特性(150度保証)CGAシリーズの積層セラミックコンデンサのラインアップを充実させ、業界最高の定格電圧範囲(50〜630V)と静電容量範囲(100pF〜220nF)を実現したと発表した。

近年、自動車に使用される電子部品の市場ニーズは、電気自動車やハイブリッド自動車の普及によるエレクトロニクス化、高密度実装に伴う電子部品の小型化・大容量化・高耐圧化が進んでいる。TDKでは、このニーズに対応するため・・・

ニュースを読む

TDK、燃料噴射装置用の高信頼性銅電極圧電アクチュエーターを開発

by 纐纈敏也@DAYS on 2014年08月27日(水) 13時30分

TDKは8月26日、EPCOSブランドの第3世代圧電アクチュエータの新製品を開発したことを発表した。

エネルギー効率を高めるために、自動車の燃料噴射装置にアクチュエータを使用する場合、高温・高湿の過酷な動作環境下でも高い耐久性能(最大サイクル数)を確保することが、最も重要な信頼性基準の一つとなる。新製品は、内部電極に銅を使用し、変位が大幅に向上。170度の高温環境下で故障を生じることなく、10億サイクルの連続駆動を可能としている。

・・・

ニュースを読む

TDKは、電気自動車などのモビリティ向け非接触電力伝送システムの開発と事業を推進するため、米国のワイトリシティと非接触電力伝送技術に関するライセンス契約を締結した。

非接触電力伝送技術は、ケーブルを使うことなく電力を送ることのできる技術で、ワイトリシティが保有する技術は「磁界共鳴方式」。受電側と送電側の機器が離れていても高い効率で送電が可能なため、電気自動車への充電の実用化が見込まれる。

TDKは、フェライトをはじめとする独自の磁性・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

はたけ

MTミッション

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:はた***** さん
総合評価:

最初の冬に書き込みましたが、MTミッションの渋い事やギア鳴りの件です。 ...[ 続きを見る ]

れおぽんママ

デイズルークス

車種名:日産 デイズルークス
投稿ユーザー:れお***** さん
総合評価:

ラフェスタからデイズルークスへ乗り換え! 子供達もそこそこ大きくなり部活...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針