三菱 デリカミニ

カーライフニュース - 三菱 デリカミニ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

三菱自動車は軽スーパーハイトワゴン『デリカミニ』および『eKスペース』のそれぞれ改良新型を、6月20日から全国の系列販売会社を通じて販売を開始した。

主な変更点として、自動車のコネクティッド化に伴うサイバー攻撃のリスク増加に対応するため、サイバーセキュリティに関わるソフトウェアのプログラムを最新の法規に適合させた。また、eKスペースには新たに2トーンのライラックピンクメタリック/ホワイトソリッドを含む全11色のボディカラーが追加された・・・

ニュースを読む

車種専用の製品開発を続けるアルパイン。2024年の新製品発表会が開催され、トヨタ『ハイエース』、三菱『デリカミニ』、トヨタ『アルファード/ヴェルファイア』向けの専用アイテムが一気に登場したので紹介しよう。

●トヨタ・ハイエース
アルパインのカーナビ、スピーカーなどの専用設計モデルの中でも、中心的存在の一台になっているハイエース。これまでにもハイエース専用のOPTMサウンドシステムや11型大画面を備えたハイエース専用フローティングビッグ・・・

ニュースを読む

スズキ『ワゴンRスマイル』は「かわいい」系、三菱『デリカミニ』は「カッコイイ」系。そう分けてしまえば簡単だが、両者は軽ワゴンに必需品ともいえるスライドドアや、軽のトレンドであるマイルドハイブリッドシステムを装備する。

さらに、どちらも2WD/4WDのモデルが設定されているなど、意外に類似点が多いことに気がつく。似ていないようで、似ているような両モデル。スペック比較でその相違を確認しよう。

◆外寸比較
・ワゴンRスマイル


全長:3・・・

ニュースを読む

アルパインが車種専用スピーカー新製品「MetioSound(メティオサウンド)」の発売を発表。『ジムニー/ジムニーシエラ』、トヨタ『ハイエース』、三菱『デリカミニ』をはじめ6モデル11車種の適合ラインアップで9月下旬より順次販売が開始される。

「メティオサウンド」はルーフスピーカーとドアウーファーおよび専用ネットワークがセットになったサウンドエンハンス・専用スピーカーパッケージ。前席の頭に近い天井に装着する5cmルーフスピーカーにより・・・

ニュースを読む

パイオニアが三菱『デリカD:5』用トゥイーター取付キット「UD-K306」と『デリカミニ』および系列車の『eKスペース』/『eKクロススペース』/日産『ルークス』用トゥイーター取付キット「UD-K307」を発売。税込価格はどちらも9570円。

「UD-K306/UD-K307」は車室内に溶け込む高品位なデザインを採用し、ドアミラー裏のパネル部にトゥイーターをスッキリと取り付けることが可能になるキット製品。カロッツェリアの適合トゥイータ・・・

ニュースを読む

チューニングパーツメーカー・BLITZ(ブリッツ)が、車高調キット製品「DAMPER ZZ-R SpecDSC Plus」「DAMPER ZZ-R」のリフトアップモデルに三菱『デリカミニ』の対応ラインナップを追加。税込価格はそれぞれ33万4400円、22万4400円。販売は4月1日より開始。

「DAMPER ZZ-R SpecDSC Plus」は車室内から簡単に減衰力の調整を可能にする全長調整式サスペンションと電子制御式の減衰力調整を・・・

ニュースを読む

TANABE(タナベ)が販売中のローダウン向けカスタムスプリング「SUSTEC NF210」にレクサス『NX』用と同『ES』用が、リフトアップ向けカスタムスプリング「DEVIDE UP210」に三菱『デリカミニ』(FFターボ)用の適合が追加された。NF210は4月上旬、UP210は5月中旬発売開始予定。

「SUSTEC NF210」はローダウン=硬いという概念を覆し、乗り心地を損なうことなくスタイリッシュなローダウンを可能にしたカスタ・・・

ニュースを読む

三菱自動車の新型車『デリカミニ』は、軽ハイトワゴンでオフロード志向のモデルとして注目され、東京オートサロン2024でも多くのカスタム車両が登場。オフロード仕様のタイヤや外装パーツなどが人気で、アウトドアやクロカン愛好家向けのカスタムが主流。一方、レジャービークル的なアプローチもあり、車内エンターテインメントも充実しており、カスタムベースとしての可能性が広がっている。・・・

ニュースを読む

三菱自動車は東京オートサロン2024で、『デリカミニ』をベースにしたコンセプトカー「デリカミニ・シャモニー・スノーギア」を出展した。このモデルは、2月8日から販売開始予定のディーラーオプション「シャモニーパッケージ」とアフターパーツを組み合わせたもの。

東京オートサロン2023で公開されたコンセプトカー「スノーサバイバー」をイメージして開発されたオプション「シャモニーパッケージ」を使用し、雪道を力強く駆け抜ける『デリカ』らしさをいっそ・・・

ニュースを読む

昨年登場した三菱『デリカミニ』。SUVやオフロードモデルがもてはやされるトレンドを受けて、軽ハイトワゴンに投入された“オフ系”イメージのモデルとなった。東京オートサロン2024には数多くのカスタム車両が登場し、そのカスタムポテンシャルを示した。

そもそもデリカミニが生まれた背景には三菱には『デリカ』の系譜があった。「デリカスターワゴン」は世界でも希な1BOXボディを持ったクロカン4WDであり、1990年代の四駆ブームでは、ひとつのカテ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

ゆきさん1979

初代のシエンタから、2代目登場と同時に乗り換え。エクステリアは賛否両論あ...[ 続きを見る ]

cap

燃費

車種名:ルノー キャプチャー(ハイブリッド)
投稿ユーザー:cap***** さん
総合評価:

20〜23km/L 冬と夏は燃費が下がるが予想よりは良かった 街なかで見...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針