日産 キックス

カーライフニュース - 日産 キックス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

小型SUV『キックス』の新型が3月22日、米国日産より発表された。エクステリアデザインの変更、内装のプレミアム化、新型エンジンの搭載、全グレード「インテリジェント・オールホイールドライブ」のオプション設定など、従来型から外と内の大幅な変更がなされている。

エクステリアのテーマは「Robust(堅牢な)デザイン」。従来型と比べ、しっかりとキャビンを包み込むような、丸みを帯びたスタイルとなっている。一方でボディ下部のフェンダー周りなどは角・・・

ニュースを読む

日産自動車は3月23日に、新型で2025年型のコンパクトSUV『キックス』を、米ニューヨークのバークレイズセンターで公開した。続いて3月27日と28日にニューヨークオートショー(ニューヨークモーターシヨー2024)のプレスプレビューで展示され、その後4月7日まで一般公開される。

新型キックスは、2.0L直列4気筒エンジンとエクストロニック・トランスミッションを搭載し、パワーとトルクを向上。キックス初のインテリジェント・オールホイール・・・・

ニュースを読む

日産 キックス 新型、大胆デザインで登場

by 森脇稔 on 2024年03月25日(月) 08時30分

日産自動車の米国部門は3月22日、小型SUV『キックス』の新型を発表した。

新型には初めて、オプションでインテリジェントオールホイールドライブが用意された。また、新しい2.0リットル直列4気筒ガソリンエンジンは、力強いパワーとトルクを提供し、レスポンスの高いCVT「エクストロニック」を組み合わせている。

新型キックスは、大胆なデザインと鮮やかな色のスニーカーのように、目立つことを意図している。強く広いスタンスと、考え抜かれたディテー・・・

ニュースを読む

日産が創立90周年、電動7車種にアニバーサリー仕様を設定

by 纐纈敏也@DAYS on 2023年12月14日(木) 12時30分

日産自動車は、電動車両7モデルに創立90周年記念車「90th アニバーサリー」を設定し、12月14日より順次販売を開始する。

対象となるのは電気自動車(EV)『サクラ』と『リーフ』に、e-POWERを搭載するコンパクトカー『ノート』『ノート オーラ』、ミニバン『セレナ』、SUV『エクストレイル』『キックス』を加えた7車種。

「ジャパンモビリティショー2023」(10月28日から11月5日開催)にて先行展示した90周年記念車は、電動車・・・

ニュースを読む

『ベストカー』10月26日号
発行:講談社ビーシー / 講談社
特別定価:550円(本体500円+税)

『ベストカー』10月26日号の巻頭スクープは“コンパクトSUV 戦国時代突入!”、一挙7車種を紹介している。トップバッターは日産『キックス』次期型で、開発は順調だという。記事では予想CG、ボディサイズ、プラットフォームなどを考察。トヨタ『カローラクロス』やホンダ『ヴェゼル』をこれで追撃する。

次に気になるのは、三菱が8月のインドネ・・・

ニュースを読む

日産 キックス、米国は「e-POWER」なし

by 森脇稔 on 2023年09月28日(木) 14時40分

日産自動車の米国部門は9月20日、小型SUV『キックス』(Nissan Kicks)の2024年モデルを発表した。


◆車内をWi-Fiホットスポット化する「NissanConnect」を標準装備
2024年モデルのキックスは、「SV」と「SR」グレードに、車内をWi-Fiホットスポット化する「NissanConnect」サービスを標準装備した。このテレマティクス機能は、「MyNISSAN」スマートフォンアプリと連動する。リモートドア・・・

ニュースを読む

日産 キックス、車内がWi-Fiホットスポットに

by 森脇稔 on 2023年09月21日(木) 11時30分

日産自動車の米国部門は9月20日、小型SUV『キックス』(Nissan Kicks)の2024年モデルを発表した。

2024年モデルのキックスは、「SV」と「SR」グレードに、車内をWi-Fiホットスポット化する「NissanConnect」サービスを標準装備した。このテレマティクス機能は、「MyNISSAN」スマートフォンアプリと連動する。リモートドアロックとアンロック、リモートエンジンスタートとストップ、車両診断レポート、緊急通報・・・

ニュースを読む

日産のコンパクトSUV『キックス』がいよいよフルモデルチェンジか。

スクープ班が初めて捉えたプロトタイプは、全面がカモフラージュで覆われているものの、そのシルエットはかなりボクシーであることがわかる。従来のキックスはクーペSUV的なスタイリングなので、これが次期型だとすればかなりのイメチェンとなるが、その正体とは?

◆『ジューク』と予想するメディアも…
今回のプロトタイプについて一部の海外メディアは『ジューク』ではないかと伝えている・・・

ニュースを読む

日産は現在、コンパクトSUV『キックス』次期型の開発に着手しているが、その市販デザインを大予想した。

◆新世代プラットフォームでボディ拡大
第2世代となる現行型は、日本の「日産グローバルデザインセンター(NGDC)」、米国「日産デザインアメリカ(NDA)」、そしてブラジルの「日産デザインアメリカ・リオ(NDA-R)」の3部門による共同で開発され、2016年に発売。日本では、2020年に「e-POWER」を搭載した改良新型が導入されてい・・・

ニュースを読む

日産 e-POWER車、走行不能…ノートなど3車種48万台をリコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2023年07月15日(土) 06時20分

日産自動車は7月14日、『ノート』などe-POWER車3車種48万4025台について、走行不能となるおそれがあるとして国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは『ノート』『セレナ』『キックス』の3車種で、2016年8月25日〜2022年3月23日に製造された48万4025台。

対象車両は、発電用エンジンのブローバイガスを吸気管に導くブローバイホースにおいて、開発時の評価が不十分なため、ホース表面の劣化を防止す・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

よたろう

キャパシター交換

車種名:マツダ アテンザセダン (ディーゼル)
投稿ユーザー:よた***** さん
総合評価:

2013年9月初年度登録、走行距離8万キロのXDを2月に購入。買って1週...[ 続きを見る ]

運転志

くそtたれ(物理的)

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

車庫の支柱にエ■モンのガレージプロテクタ■コーナー用を張り付けるも…こり...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針