マツダ2

カーライフニュース - マツダ2

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ブリッツのスロットルコントローラー製品「Sma Thro」(スマスロ)・「Thro Con」(スロコン)にレクサス『LM500h』、トヨタ『GRヤリス』、『ヤリスハイブリッド』、『ランドクルーザー250』、マツダ『CX-3』、『マツダ2』の適合車種が追加された。税込価格はスマスロが2万3100円、スロコンは4万7300円。

スマスロはスマートなスイッチ取り付けができる、シリーズで最もリーズナブルな価格のモデル。新開発の超小型ON/OF・・・

ニュースを読む

『デミオ』と呼ばれていた時代からコンパクトで上質な内外装を持ち、しかもディーゼルエンジンがチョイスできるモデルとして、個人的に高く評価してきたのがこのクルマ。

2019年に車名を『マツダ2』と改めたが、マツダお得意の商品改良の一環であって、成り立ちはデミオの時代から何ら変わらず、新たにSKYACTIVアーキテクチャの要素を取り入れたことで、ブランド的に車名の統一を図ったものだった。マツダは以前からラインナップにMT(マニュアルトランス・・・

ニュースを読む

仕事で“食レポ”の経験はない。が、『マツダ2』の最新の試乗車に乗り、「これはまさに、ほのかな甘味とお米の味がしっかりと味わえ、おかずなど一切いらない、炊きたての白いご飯のようなクルマなのではないか」と改めて思った。

4代目『デミオ』として登場したのが2014年9月。以来、今年でかれこれ10年。直近では昨年9月、マツダコネクトが設定されたほか、用品架装パッケージ車の追加、グレード体系の見直しなどを実施。また「BD」グレードに「自由な発想・・・

ニュースを読む

2023年に大幅改良モデルが発売されたマツダの小型乗用車『マツダ2』は、次期型の発売もすでに噂される人気モデル。そんなマツダ2とライバルモデルの比較を行った。今回はホンダ『フィット』との比較をお送りする。

◆ボディサイズ比較
●マツダ2
全長:4080mm
全幅:1695mm
全高:1500〜1550mm
ホイールベース:2570mm
最低地上高:145mm

●フィット 
全長:3995mm
全幅:1695mm
全高:1540〜15・・・

ニュースを読む

コンパクトカーとして人気の『マツダ2』と中堅の『マツダ3』。マツダラインナップの中でそれぞれポジションを確立しているが、違いを比較してキャラクターを復習してみたい。

◆ボディサイズ
●マツダ2
全長(mm):4080
全幅(mm):1695
全高(mm):1500〜1550
ホイールベース(mm):2570
車両重量(kg):1040〜1250
最小回転半径(m):4.7〜4.9

●マツダ3
全長(mm):4460
全幅(mm):1・・・

ニュースを読む

マツダ欧州部門は、小型ハッチバック『マツダ2・ハイブリッド』の改良新型を3月、英国で発売する。トヨタ自動車の『ヤリス・ハイブリッド』がOEM供給されるが、マツダ独自のな外観デザインにより差別化が図られる。ドライブトレインに関してはヤリス・ハイブリッドと同じハイブリッドシステムが搭載される。・・・

ニュースを読む

マツダ(Mazda)の欧州部門は、小型ハッチバック『マツダ2ハイブリッド』の改良新型を、3月に英国で発売する。現地ベース価格は、2万4130ポンド(約445万円)と発表されている。

マツダ2ハイブリッドは、トヨタ自動車の欧州事業統括会社からOEM供給されるトヨタ『ヤリス・ハイブリッド』を、マツダブランド車として販売しているモデルだ。マツダ2ハイブリッドは2022年春、欧州市場に導入された。トヨタとマツダは、2015年の業務提携に向けた・・・

ニュースを読む

スズキが12月6日に新型を発表した小型乗用車『スイフト』とライバルモデルの比較を行った。今回は『マツダ2』との比較をお送りする。

◆ボディサイズ比較
●スイフト新型
全長:3860mm
全幅:1695mm
全高:1500〜1525mm
ホイールベース:2450mm
最低地上高:120〜145mm

●マツダ2
全長:4080mm
全幅:1695mm
全高:1500〜1550mm
ホイールベース:2570mm
最低地上高:145mm

・・・

ニュースを読む

トヨタ製『マツダ2 HV』改良新型、ヤリスと異なる表情に

by 森脇稔 on 2023年10月08日(日) 07時30分

マツダ(Mazda)の欧州部門は10月3日、小型ハッチバック『マツダ2ハイブリッド』の改良新型を、2024年春に発売すると発表した。英国では、3月の発売を予定している。

マツダ2ハイブリッドは、トヨタ自動車の欧州事業統括会社からOEM供給されるトヨタ『ヤリス・ハイブリッド』をマツダブランド車として販売しているモデルだ。マツダ2ハイブリッドは2022年春、欧州市場に導入された。

トヨタとマツダは、2015年の業務提携に向けた基本合意以・・・

ニュースを読む

マツダ(Mazda)の欧州部門は9月25日、小型ハッチバック『マツダ2ハイブリッド』の2024年モデルを発表した。

マツダ2ハイブリッドは、トヨタ自動車の欧州事業統括会社からOEM供給されるトヨタ『ヤリス・ハイブリッド』をマツダブランド車として販売しているモデルだ。マツダ2ハイブリッドは2022年春、欧州市場に導入された。

マツダ2ハイブリッドの2024年モデルでは、外装を中心に変更を受けた。従来のマツダ2ハイブリッドの外観は、エン・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2023-2024
e燃費アプリ

車レビュー

2024ponchan

昨年初度登録の車です。

車種名:トヨタ パッソ
投稿ユーザー:202***** さん
総合評価:

燃費がいいですね。というのも、丸山モリブデンのプレミアムをエンジンオイル...[ 続きを見る ]

運転志

一部区間バイパス走るも給油は

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

燃料警告が今回は走行可能距離40kmで点灯。WLTC‐L13.3kmに対...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針