FIA

カーライフニュース - FIA (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

F1世界選手権の2017シーズン暫定エントリーリストが6日、国際自動車連盟(FIA)から発表された。来季もチームのラインナップは変わらず11チーム22台のエントリー。すでに大半のチームはドライバーズラインナップが決定している。

移籍したドライバーも何人かおり、ニコ・ヒュルケンベルグはフォース・インディアからルノーへ、ケビン・マグヌッセンがルノーから参戦2年目となるハースへ移籍している。またヒュルケンベルグが抜けた枠にエスティバン・オコ・・・

ニュースを読む

F1世界選手権を統括する国際自動車連盟(FIA)は28日、パリで世界モータースポーツ評議会を開催し、2017年のF1暫定カレンダーを明らかにした。

今シーズン同様に史上最多となる全21戦で開催。基本的に開催地の変更はほとんどなく、開催順が一部変更になっている程度。開幕戦は例年通りオーストラリアのメルボルンで、いつもより少し遅い3月26日に決勝が行われる予定。最終戦はアブダビで11月26日に決勝が予定されている。

日本GPは来年も鈴鹿・・・

ニュースを読む

開幕戦から混乱が続いていた2016年のF1新予選フォーマット。全チームの要請を受け、次回の中国GPから前年のフォーマットに戻すことを国際自動車連盟(FIA)が表明した。

F1では2006年からノックアウト方式の予選が導入されていたが、それに加えて今年は各ラウンド内で一定時間ごとに最下位のマシンが1台ずつ脱落していくものに変更となった。最終的には2台のマシンによってポールポジションが争われる仕組みとして注目が集まったが、実際には最下位に・・・

ニュースを読む

F1のプレシーズンテストが行われているスペインのカタロニア・サーキットで、現在導入が検討されている新コックピット保護システム「ハロ」の実走行テストが初めて行われた。

担当したのはフェラーリのキミ・ライコネン。3日目の午前のセッションに、コックピットのドライバー頭部を守るように黒い構造物が取り付けられコースイン。これまでCGデザインなどの“構想”として紹介されることは多かったが、こうして実物が完成し公式テストで装着しての走行は初めて。今・・・

ニュースを読む

トヨタ 86 ラリーカー、FIA R3 の認証取得…後輪駆動車で初

by 森脇稔 on 2015年10月06日(火) 12時00分

ドイツに本拠を置くトヨタモータースポーツGmbH(TMG)は10月2日、『GT86 CS-R3』が後輪駆動車として初めて、「FIA R3」のホモロゲーションを取得したと発表した。

同車は、トヨタ『GT86』(日本名:トヨタ『86』)をベースに開発されたFIA(国際自動車連盟)「R3」レギュレーションを満たすラリーカー。2014年8月には、プロトタイプ車がドイツで開催されたWRC(世界ラリー選手権)第9戦において、デモ走行を果たしている・・・

ニュースを読む

ウルトジャパンは、FIA アジアパシフィックラリーカップ(APRC)のオフィシャルパートナー契約を2017年まで延長すると発表した。

ウルトジャパンはドイツ、EUを中心に世界86か国で事業展開するウルトグループの日本法人。国内では自動車整備業界向けケミカル製品、工具、ファスナー類を中心にダイレクトセールスという販売形態で全国展開している。

アジアパシフィックラリーカップは、1988年にスタートしたイベントで、世界ラリー選手権(WRC・・・

ニュースを読む

F1世界選手権を統括するFIA(国際自動車連盟)が2015年のF1エントリーリストを発表。改めて各チームのドライバーズラインナップに加えてカーナンバー等も発表された。

来季は2チーム少ない9チーム18台になる見込みだが、暫定的にケータハムとマルシャの母体組織だったマノーがエントリーリストに加えられている。ただ両チームともドライバー未定で参戦もほぼ不可能な状態は変わっていない。その他はすでに各チームからの体制発表通りのドライバーが揃った・・・

ニュースを読む

横浜ゴムは、11月13日から16日にマカオ(中国)で開催される「第61回マカオグランプリ」に、ADVANレーシングタイヤを供給する。

同レースへのタイヤ供給は32年連続で、メインレースのF3グランプリに加え、同時開催されるFIA世界ツーリングカー選手権(WTCC)やGTアジア最終戦がヨコハマタイヤワンメイクで行われる。

マカオグランプリは、マカオ中心地の公道で行われる市街地レースで、横浜ゴムは国際格式のF3マシンで競うようになった1・・・

ニュースを読む

日産、FIAと交通安全推進のパートナーシップ締結

by 纐纈敏也@DAYS on 2014年10月07日(火) 17時00分

日産自動車は、国際自動車連盟(FIA)と世界規模で交通安全活動を推進していくパートナーシップを締結したと発表した。

日産自動車は、今回、複数年のパートナーシップを締結することにより、国連が提唱する「交通安全のための行動の10年」を支持するFIAの革新的な啓蒙活動、「アクションフォーロードセーフティ」キャンペーンのオフィシャルサポーターとなる。

特に10項目の安全運転ルール「ゴールデンルールズ」を世界中で推進することで、1年間に発生す・・・

ニュースを読む

中国の浙江吉利控股集団(ジーリーホールディンググループ。以下、吉利汽車)は9月11日、FIA(国際自動車連盟)の「フォーミュラ4」レースシリーズに、エンジンを供給すると発表した。

吉利汽車は、中国・浙江省に本拠を置く民族資本の自動車メーカー。1986年に設立され、1997年から自動車事業に参入した。2003年からは、海外市場への輸出も開始。親会社の浙江吉利控股集団は2010年、フォードモーターからボルボカーズを買収したことで知られる。・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

のわー

平均的な車

車種名:トヨタ カローラフィールダー
投稿ユーザー:のわ***** さん
総合評価:

MTで走りを求めず、ある程度快適さを求める方におすすめです。 特に遮音性...[ 続きを見る ]

シロボル

一度ディーゼルモデルに乗ってみたいと思い、本当に思いきって、買ってしまっ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針