沖電気工業

カーライフニュース - 沖電気工業

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

IHIなど6者は、自動運転車両による「住宅地における路車間通信」の実証実験を3月16日より神戸で開始した。

今回の実証実験は、まちなか自動移動サービス事業構想コンソーシアムが取り組んでいる、住宅地での移動サービス向けの運行設計領域(ODD)の検討・定義の一環。IHI、あいおいニッセイ同和損保、沖電気工業、名古屋大学、日本自動車研究所、日本総合研究所の6者が参加し、神戸市北区筑紫が丘にて3月25日まで行う。

実証実験は、優先道路と非優・・・

ニュースを読む

OKIは、映像とカメラで人が介在する作業を支援する「Projection Complement System(PCS)」の実現に向けた実証実験を11月12日より、SUBARU(スバル)群馬製作所の大泉工場で開始した。

『フォレスター』や『レヴォーグ』など、スバル車の生産を担う群馬製作所の中で、大泉工場は自動車用エンジン、トランスミッションを製造している。これら製品は高い品質と耐久性が求められており、加工・組立工程の後、外観検査、運転検・・・

ニュースを読む

OKIエンジニアリング(OEG)は、埼玉県本庄市の「カーエレクトロニクス テストラボ」(本庄ラボ)に続く第2の車載電子機器・装置の信頼性試験サービス拠点として、群馬県伊勢崎市に「群馬カーエレクトロニクス テストラボ」を開設し、11月1日より稼働を開始する。

自動車業界は、EV化や自動運転、コネクテッドカー、シェアリングなど、100年に一度の変革期を迎えている。これにより車載電子機器・装置でも高度化・高密度化・IoT化への急速な対応が進・・・

ニュースを読む

OKI、高圧電源対応のEV車載機器向けEMC電波暗室を増設

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年10月15日(火) 14時45分

OKIエンジニアリング(OEG)は、埼玉県本庄市のカーエレクトロニクステストラボ内に「第六車載電波暗室」を新設し、10月16日より稼働を開始。EV(電気自動車)車載機器向けのEMC受託試験サービスを拡大する。

EMCは電磁的両立性であり、EMI電磁妨害とEMS電磁耐性とからなる。EMC試験は、供試体の電子機器から電磁的ノイズを発生し他に妨害を与えないこと(EMI試験)、および外部からの電磁波で供試体の電子機器が影響を受けないこと(EM・・・

ニュースを読む

OKIは9月4日、円滑な自動運転を支援するために実用化が期待される道路インフラシステムの設置条件の検討および運用効果測定のためのシミュレーション技術を開発したと発表した。

自動運転車は車載の自律系センサーにより周囲の安全を認知・判断しており、円滑な走行を行うためには、道路インフラシステムによる支援が望ましいケースが想定される。特に、建造物などに遮られた合流地点では、自動運転車が本線側を走行する車両の位置や速度などを把握できず、合流のタ・・・

ニュースを読む

カーフェリーでETC活用、八戸港で試行運用へ NEXCO中日本など7社

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年03月17日(日) 21時00分

NEXCO中日本など7社は、カーフェリーにおけるETC多目的利用サービスの試行運用を3月18日から31日まで、八戸港フェリーターミナルで実施する。

試行運用を実施するのは、NEXCO中日本、沖電気工業、オリエントコーポレーション、ソニーペイメントサービス、中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋、三菱プレシジョン、メイテツコムの7社。各社が持っている技術とノウハウを集め、「ETC多目的利用サービスの拡大」の実現に向けて検討を進めてきた・・・

ニュースを読む

OKIエンジニアリング(OEG)は、埼玉県本庄市のカーエレクトロニクステストラボ内に「第五車載電波暗室」を新設し、11月1日より稼働開始すると発表した。

車載機器市場では、DAS(先進運転支援システム)、V2X(車車間/路車間通信)、EV(電気自動車)化により、車載電子機器の高度化・多機能化・ネットワーク化が加速。自動車開発現場では、厳しい電磁環境下でも車載電子機器が故障や誤動作を起こさないために、電磁環境下における影響に対する事前確・・・

ニュースを読む

OKI、車載機器向け硫黄ガス腐食試験サービスを開始

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年10月06日(土) 16時30分

OKIエンジニアリング(OEG)は、車載機器向け「硫黄ガス腐食試験サービス」を10月4日から開始した。

自動車のエンジンルーム内には、エンジンとさまざまな機器との接続ホースや封止材にゴム部品が使用され、それらのゴム部品には、硬化剤として硫黄が含まれている。ゴム部品はエンジンルーム内の高熱により、硫黄ガスが発生し、近年増加しているECUの電子部品や回路基板を腐食させ接触不良故障の原因となる。

今回、OEGではエンジンルーム内の環境を模・・・

ニュースを読む

OKIは、物流事業者向け車両運行管理システム「ロコモビ2.0」の新サービスとして「ETC2.0特定プローブデータ対応車両位置情報サービス」の提供を8月30日より開始すると発表した。

新サービスでは、走行位置、走行経路、急減速箇所の抽出とヒヤリハットマップの3機能を提供する。従来、車両位置情報などの取得には、専用車載端末が必要だったが、新サービスでは車載端末に市販のETC2.0車載器を利用。専用車載端末の購入費用や通信費用などの負担をな・・・

ニュースを読む

OKIは5月22日、NTTドコモと共同で、160km/hの高速走行中に広域エリアの映像モニタリングが可能なシステム「フライングビュー」のフィールド実験に成功したと発表した。

フライングビューは、高速走行中の車両の全周囲からの自由視点で広域エリアの映像モニタリングを可能としたシステムで、OKIが5Gの展開を見据え開発した。実験は2月8日、富士スピードウェイで実施。OKIはフライングビューを、ドコモは車両と実験環境を用意し、同システムを搭・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

てっちんR

燃費とコンディション

車種名:ホンダ インテグラ
投稿ユーザー:てっ***** さん
総合評価:

e燃費を見ていて、他のDC2乗りの方が意外と低燃費で驚くやら嬉しいやら。...[ 続きを見る ]

shioya

さすが新設計の直6、超滑らかエンジンです。 シートの赤いステッチ、赤いシ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針