アウディ A8(Audi A8)

カーライフニュース - アウディ A8(Audi A8)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アウディジャパンは5月18日、『A4』など12車種について、シートベルト警告灯に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは「Q7 55 TFSIクワトロ」「A4オールロード」「A4 45 TFSIクワトロ」「A4 35 TFSI」「S6」「A5スポーツバック 45 TFSIクワトロ」「S8」「A8 60 TFSIクワトロ」「A8 55 TFSIクワトロ」「S4」「RS4アバント」「Q7 45・・・

ニュースを読む

アウディ A8、グランドツアラーの魅力を高めた限定モデル発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年05月18日(火) 12時45分

アウディジャパンはフラッグシップセダン『A8』に50台の限定モデル「グランドツーリングリミテッド」(Audi A8 Grand Touring Limited)を設定し、5月18日より販売を開始する。

A8 グランドツーリングリミテッドは、「A8 55 TFSIクワトロ」をベースに、A8のドライバーズカー/グランドツーリングカーとしての特徴にフォーカスしたモデル。パワートレインは3.0リトルV型6気筒直噴ターボエンジンに、リチウムイオ・・・

ニュースを読む

アウディが開発を進めるフラッグシップセダン『A8』改良新型、その最新プロトタイプをカメラが捉えた。現行型である「D5系」は2018年にデビュー、これが初の大幅改良となる。

ドイツ・インゴルシュタットにある本社付近で捉えたプロトタイプは、アップデートされたグリルとバンパーを装着。ターンシグナルを兼ねるLEDデイタイムランニングライトが上部に移動され、『A3』のようなワイド感を強調したフロントエンドにグラフィックを刷新する。

リアエンド・・・

ニュースを読む

アウディは現在フラッグシップ・4ドアセダン『A8』改良新型を開発しているが、そのロングバージョンとなる『A8 LWB』のプロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

捉えたプロトタイプは、後部ドアがストレッチされていることから、これがただのA8ではなくロングバージョンであることがわかる。フロントエンドには、その幅全体を覆うような水平基調のバーが消えたフロントグリルが確認できる。

複数の垂直スラットが黒で仕上げられ・・・

ニュースを読む

アウディの旗艦4ドアサルーン、『A8』改良新型の最新プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

現在では、世界的にクロスオーバーSUV人気に押され、セダンの需要に大きな影響を与えている。しかし、メルセデスベンツが『Sクラス』新型を発売、レクサスは『LS』を改良し、BMWは『7シリーズ』次世代型を開発しているように、高級ブランドは依然としてフラッグシップセダンの開発に時間、労力、費用を費やしている。これらに対しアウ・・・

ニュースを読む

アウディのフラッグシップ・4ドアサルーン『A8』に設定される高性能モデル、『S8』改良新型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

S8は、1994年に登場した初代A8から設定されているハイパフォーマンスモデル。2018年から販売されている第4世代のA8/S8にとって、これが初の大幅改良となる。

キャッチしたプロトタイプは、現行型の水平クロムバーから、『S3』に似た全く新しいメッシュのグリルパターンに・・・

ニュースを読む

数年前から噂されていた、アウディの超豪華セダン『A8ホルヒ』市販型プロトタイプの姿を、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

ホルヒは、アウグスト・ホルヒ氏により1899年に設立、1904年に最終的所在地のツヴィッカウに移転した戦前の超高級ブランドで、アウディの起源ともされている。最終的にこの車名が使用されたのは1932年で、復活すれば90年振りとなる。

捉えたプロトタイプは、ホイールベースが長く『A8』のロングホ・・・

ニュースを読む

アウディのフラッグシップ・4ドアセダン『A8』改良新型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

初代A8は、1994年に『アウディV8』後継モデルとして誕生。日本市場には1995年から導入され、超高級4ドアセダンとして長年親しまれている。2003年の第2世代、2010年の第3世代を経て、現行型は2018年から販売。これが初の大幅改良となる。

今回は2台のプロトタイプをスクープ。それぞれ新設計された異な・・・

ニュースを読む

アウディジャパンは12月8日、アウディ『A8』など4車種について、エンジンルーム内ラバーシールに不具合があるとして、国土交通省にリコールを届け出た。

対象となるのは、「A8 4.0 TFSI quattro」、「A8L 4.0 TFSI quattro」、「S8」、「S8プラス」の4車種で、2012年7月27日〜2018年1月18日に輸入された1730台。

対象車両はエンジンルーム内ラバーシールの耐熱性が不足しているため、ターボチャ・・・

ニュースを読む

アウディジャパンは、フラッグシップセダン『A8』シリーズの高性能モデル『S8』を8月25日より発売する。

パワートレーンは、最高出力571ps、最大トルク800Nmを発揮する4リットルV8ツインターボエンジンと8速ティプトロニックトランスミッションの組み合わせ。圧倒的なパワーをクワトロフルタイム4WDが路面に伝える。新型S8は、48VリチウムイオンバッテリーとBAS(ベルト オルタネーター スターター)を中核技術とするマイルドハイブリ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

特に燃費への意識は行いませんでした...

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

使用グレード G 5MT 今回、浜松市から天竜川沿いにひたすら北上し、...[ 続きを見る ]

NekoNiko

納車後2ヵ月

車種名:トヨタ ルーミー / タンク
投稿ユーザー:Nek***** さん
総合評価:

納車して2ヵ月。在宅勤務であまり通勤で使わないし、納車間もないため控えめ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針