アウディ A8

カーライフニュース - アウディ A8

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アウディは6月12日、「2018自動車イノベーションアワード」において、アウディブランドが自動運転と安全面で最も革新的なプレミアムブランドに認定された、と発表した。

2018自動車イノベーションアワードは、ドイツの「Center of Automotive Management」が主催し、最も革新的な自動車ブランドを選び出すもの。およそ60のブランドの1296の新技術を対象に、審査が行われた。

今回の受賞において高い評価を得たのが、・・・

ニュースを読む

アウディ S8 も電動化か…ポルシェのハイブリッド搭載で650馬力

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年05月20日(日) 08時00分

アウディのフラッグシップ4ドアサルーン『A8』の高性能モデル『S8』次期型が、ニュルブルクリンクで高速テストを開始した。

捉えた開発車両は、ベースモデルとあまり変化はなく、専用のフロントバンパーやエアダクト、クワッドエキゾーストパイプを装備する程度だ。但し、生産モデルには、さらなるエアロパーツが装着されることが予想される。

次期型のパワートレインは、ダウンサイジングされる直列6気筒エンジンも噂されるが、ポルシェ『パナメーラターボ』か・・・

ニュースを読む

アウディ A8 新型、2018ワールドラグジュアリーカーを受賞

by 森脇稔 on 2018年03月29日(木) 10時15分

ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は3月28日、米国で開幕したニューヨークモーターショー2018において、「2018ワールドラグジュアリーカー」を新型アウディ『A8』に授与すると発表した。

ワールドラグジュアリーカーは、ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)の賞のひとつ。今回は2016年秋から2017年秋にかけてデビューした新型車の中から、最もラグジュアリー性に優れるモデルを選出する。

条件は、2018年春まで生産と販売・・・

ニュースを読む

ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は3月6日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2018において、「ワールドラグジュアリーカー2018」の最終選考3台を発表した。

ワールドラグジュアリーカーは、ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)の賞のひとつ。今回は2016年秋から2017年秋にかけてデビューした新型車の中から、最もラグジュアリー性に優れるモデルを選出する。

条件は、2018年春まで生産と販売を継続しており、世界・・・

ニュースを読む

コンチネンタルは、米国で開幕したデトロイトモーターショー2018において、新型アウディ『A8』に48Vのマイルドハイブリッドシステムを供給すると発表した。

新型アウディA8の48Vのマイルドハイブリッドシステムは、ベルト式オルタネータースターターと48Vのリチウムイオンバッテリーで構成。ベルト式オルタネータースターターは、最大12kWの電力を回生し、6.1kgmのトルクを発生する。リチウムイオンバッテリーは、48Vの電流を安定して供給・・・

ニュースを読む

1%…アウディ、A3/6/7/8 など値上げへ

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年12月04日(月) 17時31分

アウディ ジャパンは、原材料費高騰などを理由に、2018年1月1日より一部モデルを1%値上げすると発表した。

対象車種は『A3スポーツバック/セダン』『S3スポーツバック/セダン』『A6/アバント/オールロード』『S6/アバント』『RS6アバント パフォーマンス』『A7スポーツバック』『S7スポーツバック』『RS7スポーツバック パフォーマンス』『A8(A8L除く)』『S8プラス』『Q7』。

A3スポーツバック 1.4 TFSIの場・・・

ニュースを読む

東京モーターショーのアウディブースには、日本市場に来年投入予定の『A8』のほか、2019年に発表予定のコンセプトカー『エレーヌコンセプト』などが展示されている。

◇2020年までに日本投入予定のエレーヌコンセプト

フランクフルトモーターショー2017で、レベル4の高度な自動運転機能を持つコンセプトカーとしてお披露目されたアウディエレーヌコンセプト。このコンセプトカーは、「2019年に生産が開始される、アウディの2番目の電気自動車、ア・・・

ニュースを読む

アウディジャパンのブーステーマは“アウディAI”だ。そこで同社ではレベル3の自動運転を実現する新型『A8』や、コンセプトカー『エレーヌ』を出展した。

◇自動運転化時代でもスポーティなクルマを作り続ける

パワートレインの電動化や自動運転化など、一世紀以上にわたる自動車の概念が大きく変わりつつある現在、「クルマのシステムが人間に変わって運転という行為を引き受け、リアルタイムでクラウドと通信しながら、決してクラッシュすることなく常に最も効・・・

ニュースを読む

アウディ A8 新型、欧州発売…先進運転支援は40以上

by 森脇稔 on 2017年10月02日(月) 15時00分

アウディは9月29日、新型『A8』の欧州販売を10月5日から開始すると発表した。ドイツ本国のベース価格は、9万0600ユーロ(約1200万円)からと公表されている。

新型A8には、40以上の先進運転支援システム(ADAS)を搭載。中でも、ハイライトとなるのが、市販車としては世界初の「レベル3」の自動運転機能、「アウディAIトラフィックジャムパイロット」。中央分離帯のある高速道路を、比較的混雑している60km/h以下で走行している場合に・・・

ニュースを読む

ニュアンス、音声認識技術 Dragon Drive をアウディ A8 新型に提供

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年09月12日(火) 12時45分

ニュアンス・コミュニケーションズは、コネクテッドカー向け音声技術「Dragon Drive」が、アウディの新型『A8』および後続モデルの対話型コネクテッドサービスに採用されたことを発表した。

Dragon Driveは、クラウドベースの音声認識、自然言語理解、音声合成を活用することで、ドライバーの音声指示を聞いて理解し応答する対話型の車載アシスタント。現在、アウディ、BMW、フォード、GMなど1億8000万台以上の自動車に搭載されてい・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

あにぃず

フリード+4WD…2回目の給油

車種名:ホンダ フリード (ハイブリッド)
投稿ユーザー:あに***** さん
総合評価:

本日が2回目の給油。メーターでは18.3kmだが、実測では約16km。こ...[ 続きを見る ]

修三朗

思いのほか、良い感じですね

車種名:スズキ バレーノ
投稿ユーザー:修三***** さん
総合評価:

☆走行性能 パワーはNAの1.2Lなので、あまり期待していなかったのです...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針