フォード (ブランド)

カーライフニュース - フォード (ブランド)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

フォードモーター(Ford Motor)は6月17日、2021年第2四半期(4〜6月)の調整後利益の見通しを上方修正すると発表した。

業績見通しを上方修正した要因は、EVを含めた新車に対する需要が旺盛なため。フルサイズSUVの『ブロンコ』、『F-150ライトニング』ピックアップトラック、『マーベリック』コンパクトピックアップトラック、商用EVバンの『E-トランジット』の4台の新車に対する顧客の予約が増えているという。

例えば、24年・・・

ニュースを読む

フォード ブロンコ、24年ぶりに復活…新型 生産開始

by 森脇稔 on 2021年06月17日(木) 06時15分

フォーモーターは6月15日、新型フォード『ブロンコ』(Ford Bronco)の生産を米国のミシガン組み立て工場で開始した、と発表した。

◆31年間で110万台以上のブロンコを生産

ブロンコは、フォードブランドの伝統のオフローダーだ。ブロンコは、1992〜1996年まで販売された第5世代を最後に、生産を終了した。フォードブランドは2020年7月、24年ぶりにブロンコを復活させた。

1965年、ミシガントラック工場(現在のミシガン組・・・

ニュースを読む

フォードモーター(Ford Motor)のジム・ファーリーCEOは6月12日、フォードのEV、『マスタングマッハE』のレーシングプロトタイプ、「マスタングマッハE 1400」(Ford Mustang Mach E 1400)に試乗した、と発表した。

ファーリーCEOは2020年10月、フォードモーターのトップにCOO(最高執行責任者)から昇格する形で就任した。かつて米国トヨタ販売で、副社長を務めた経歴も持つ人物だ。

そのファーリー・・・

ニュースを読む

フォードモーターは6月2日、新型フォード『ブロンコ』(Ford Bronco)でオフロード走行を体験できる「ブロンコ・オフロード・スクール」を6月28日、米国テキサス州に開校すると発表した。

◆2020年に24年ぶりに復活した伝統のオフローダー

ブロンコは、フォードブランドの伝統のオフローダーだ。ブロンコは、1992〜1996年まで販売された第5世代を最後に、生産を終了した。フォードブランドは2020年7月、24年ぶりにブロンコを復・・・

ニュースを読む

フォードモーター(Ford Motor)は5月26日、電動化への投資額を2025年までに、300億ドル(約3兆2730億円)以上に増やす、と発表した。

フォードモーターは、柔軟な設計のEVアーキテクチャとモジュラーテクノロジーから効率を引き出しながら、投資を加速する。EV向けバッテリーの開発を含めた電動化への投資額を、2025年までに300億ドル以上に増額する。

フォード『マスタング』のEV、『マスタング・マッハE』については、購入・・・

ニュースを読む

フォードモーターは5月24日、新型電動トラックのフォード『F-150ライトニング』に、商用車の『F-150ライトニングプロ』(Ford F-150 Lightning Pro)を米国で設定すると発表した。

◆荷台の積載量に応じた航続を正確に予想

F-150ライトニングプロでは、センサーを利用して荷台に積載している荷物などの重量を計測することができる。また、積載量は航続に影響を与えるため、荷台の積載量に応じた航続を、正確に予想すること・・・

ニュースを読む

フォードモーターは5月19日、フォード『F-150ライトニング』(Ford F-150 Lightning)を発表した。2022年春、米国市場で発売される予定だ。

フォードモーターは、電動化を加速している。すでに、フォード『マスタング』シリーズの新型EV、フォード『マスタング・マッハE』を米国で発表している。

このマスタング・マッハEに続いて、2022年から生産を開始するのが、フォード『F-150』のEV 、F-150ライトニングだ・・・

ニュースを読む

「自動車産業の未来は電気だ。後戻りはできない」---米国のバイデン大統領が、ミシガン州にある自動車大手フォードモーターの電気自動車(EV)工場を視察。車好きを自任するバイデン氏は、主力ピックアップトラック『F-150』の新型EV仕様に試乗したという。

テストコースを猛スピードで走り抜けた後、運転席側のウインドウを下げて、サングラス姿のバイデン氏が取材に応じる映像が、テレビのニュース番組でも流れていたが、読売などが昨日(5月19日)の夕・・・

ニュースを読む

フォードモーターは5月17日、フォード『マスタング』シリーズのEV、『マスタング・マッハE』(Ford Mustang Mach-E)が米国の東海岸から西海岸まで、大陸横断チャレンジを開始した、と発表した。

◆1回の充電での航続は最大483km

マスタング・マッハEは、後輪駆動の「スタンダードレンジRWD」仕様の場合、最大出力266hp、最大トルク43.8kgmを引き出す。4WDの「スタンダードレンジeAWD」の場合、最大出力は26・・・

ニュースを読む

フォードモーター(Ford Motor)は5月16日、5月19日21時30分(日本時間5月20日10時30分)にワールドプレミアする予定のフォード『F-150』のEV仕様、『F-150ライトニング』のティザー映像を公開した。

フォードF-150は、大型ピックアップトラックで、米国のベストセラー車のフォード『Fシリーズ』の主力モデルだ。フォードモーターは、米国最量販車にEVを設定することにより、電動化を加速していく。

F-150ライト・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

NISMO:NE

e-powerからの乗り換えです。まだ500kmほどしか走行していないの...[ 続きを見る ]

A男

エンジン絶好調!

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:A男***** さん
総合評価:

購入から1年半が経過、走行距離も23000キロとなりエンジンは絶好調とい...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針