フォード (ブランド)

カーライフニュース - フォード (ブランド)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

フォードモーターカンパニーは7月20日、『エクスプローラー』(Ford Explorer)の室内ドアハンドルに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2011年2月11日〜2012年11月12日に製造された2088台。

室内ドアハンドルのリターンスプリング保持部の強度が不足しているため、操作時に保持部が破損し、リターンスプリングが外れ、ハンドルが定位置に戻らないものがある。そのため、ドアラ・・・

ニュースを読む

フォードモーター中国販売、25%減の40万台 2018年上半期

by 森脇稔 on 2018年07月09日(月) 16時30分

フォードモーター(Ford Motor)の中国法人、フォードチャイナは7月6日、2018年上半期(1〜6月)の中国新車販売の結果を公表した。総販売台数は40万0443台。前年同期比は25%減と大幅な落ち込みとなった。

フォードモーターの中国合弁には、乗用車の長安フォード(CAF)と、商用車の江鈴汽車(JMC)の2社がある。

長安フォードの上半期実績は、23万2000台。前年同期比は35%減と2桁の落ち込み。SUVの『エッジ』が前年同・・・

ニュースを読む

フォードモーターは6月12日、ハイブリッドSUVでは米市場初の追跡業務を想定した警察専用車両、新型フォード『ポリスインターセプター』を発表した。

初代(現行)ポリスインターセプターは2010年に発表。『エクスプローラー』をベースに、警察がパトロールなどの業務を行うのに必要な装備を追加したモデル。フォードは4ドアセダンのポリスカーとして、『トーラス』ベースの車両も用意しており、2種類の警察専用車をラインナップ。

現行ポリスインターセプ・・・

ニュースを読む

フォードモーターは6月11日、宅配専用の自動運転車を開発した、と発表した。

フォードモーターは2017年夏から、ドミノピザと共同で、自動運転車を使ったピザ配達の実証実験を開始。ユーザーはスマートフォンにダウンロードした専用アプリを利用して、配達に来る自動運転車をGPS経由で追跡。ピザデリバリーの自動運転車が到着すると、ユーザーはドミノのロック解除のコードを使って、車両からピザを取り出す。

フォードモーターはこの実証実験のノウハウを生・・・

ニュースを読む

米国の自動車大手、フォードモーターは、2017年第1四半期(1〜3月)の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は166万2000台。前年同期の170万3000台に対して、2.4%のマイナスだった。

市場別では、北米が79万6000台。前年同期の77万1000台に対して、3.2%増とプラスに転じた。これまで好景気が続いてきた米国だが、新車販売は後退局面に入ったと見られている中での回復。主力の大型ピックアップトラック、フォード『Fシリー・・・

ニュースを読む

フォードモーターは4月25日、2020年までにフォードブランドの北米市場のラインナップから、セダンを廃止すると発表した。

今回の発表は北米、とくに米国市場において、顧客のライトトラック(SUVやピックアップトラック)シフトが強まっていることを受けての対応。2020年までに、北米で販売されるフォードブランド車の90%をSUVやピックアップトラック、商用車とする。

フォードモーターは現在、主力ミディアムセダンとして、フォード『フュージョ・・・

ニュースを読む

1.5Lターボで275馬力!? フォードの新型ホットハッチが熱い走り

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年04月21日(土) 08時00分

フォードのCセグメント・ハッチバック『フォーカス』に設定される高性能モデル、『フォーカスST』新型の姿を初めてカメラが捉えた。ニュルを激走する開発車両には、新エンジンが搭載されていると見られる。

「ST」は最上位モデル「RS」の下に位置するホットハッチで、スポーツ開発部門が手がけている。捉えた開発車両は、ハニカムメッシュのラジエーターグリル、ブートリッドに固定スポイラー、深さを増したサイドシルなどを装着。18インチ大径ホイールは標準で・・・

ニュースを読む

タイ国民がマイカーのスタンダードとするのがピックアップトラック。その分野で根強い支持を集めているフォードが、中でも人気が高い『レンジャー』の高性能版『レンジャー・ラプター』を2月より販売開始。その姿をバンコクモーターショーのフォード・ブースで披露した。

「RAPTOR」のロゴマークで隠された囲いから現れたのは、ベースのレンジャーをさらにマッシブにしたレンジャーの新たな姿だった。全長5398mm×全幅2180mmの堂々としたボディを持ち・・・

ニュースを読む

“痛すぎる”開発車両の正体は…? ボディにくっきり「FOCUS」の文字

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年03月24日(土) 08時00分

フォード『フォーカスセダン』の次期型プロトタイプを、スウェーデン北部でカメラが捉えた。フォードはよほど目立ちたがり屋なのだろう。本来存在を隠すべきテスト車両でありながら、前回はアート過ぎるド派手ペイントで現れ、今回は「欧風痛車」ペイントで姿を見せた。

しかもフロントフェンダーを見ると“Time To FOCUS”と書かれており、隠す気などさらさらないようだ。何とも痛いペイントだが、その下には実にスタイリッシュなボディが隠されている。
・・・

ニュースを読む

フォードモーターは、米国で開催中のデトロイトモーターショー2018において、フォード『エッジ』の「ST」を初公開した。

エッジは、フォードブランドの主力クロスオーバー車。『エッジST』は、その高性能モデルとして登場した。『フォーカスST』や『フィエスタST』などを手がけてきた「フォード・パフォーマンス」が、そのノウハウを初めてSUVに導入する。

エッジSTのパワートレーンは、直噴2.7リットルV型6気筒ガソリンツインターボ「エコブー・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

アッキー♂

こんなもの。!

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:アッ***** さん
総合評価:

夏場、エアコンかけて6km/L、ちょい乗りだと燃費伸びません。(TT) ...[ 続きを見る ]

Jeff

燃費悪い

車種名:BMW X5
投稿ユーザー:Jef***** さん
総合評価:

都内では3.6km/l、高速道路も走って平均的には5.1km/lで、以外...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針