ジャガー XJ

カーライフニュース - ジャガー XJ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

EVとして生まれ変わるジャガーの最上級4ドアセダン『XJ』次世代型プロトタイプを、以前よりさらに鮮明にカメラが捉えた。大きく変わるフロントマスクの形状の一部が確認できる。

フィンランド北部でキャッチしたプロトタイプは、厳重なカモフラージュが施されており、相変わらずディテールは不明だ。しかし、初めてフロントマスク全体が露出。大きなグリル、ヘッドライト及びターンシグナルの位置を確認することができる。


XJ次世代型のプラットフォームには・・・

ニュースを読む

ジャガーのフラッグシップ・4ドアセダン『XJ』次世代型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

スクープ班では約2か月前、キャリアカーで輸送中のプロトタイプを捉えたが、現行モデルのテストミュールだったことが判明した。今回のプロトタイプが生産型となる。

目撃した車両は、大きく傾斜したルーフラインを持ち、現行型ではフラットなベルトラインが次世代型では後部ドアから徐々にキックアップしている。さらにドアハンド・・・

ニュースを読む

ジャガー XJ 後継はEVに…次世代フラッグシップの姿をスクープ!

by Spyder7編集部 on 2020年01月17日(金) 08時00分

ジャガーは、フラッグシップサルーン『XJ』現行型の生産を終了し、次世代型をフルEVモデルとして発売することを明らかにしている。その次世代フラッグシップとなるEVのプロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

キャリアカーで輸送中のプロトタイプ車両は、フロントエンドが完全に覆われディテールは不明だ。しかし、新設計されたDピラー、ルーフラインが見てとれるほか、サイドシルの高さ、フェンダーの幅の広さ、ハイウエスト・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ジャガーのフラッグシップサルーン『XJ』に特別仕様車「XJR575 V8ファイナルエディション」を20台限定で設定、10月21日より受注を開始した。

ジャガー XJは、1968年に『XJシリーズI』として誕生して以来、VIPや政治家の送迎車両として使用されたり、ビジネスリーダーや王室に好まれて選ばれるなど、8世代にわたって世界中の人々を魅了。50年以上にわたってジャガーの主力モデルであり続けてきた・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rover)は7月5日、ジャガーの最上級サルーンの『XJ』(Jaguar XJ)の現行型の生産が終了し、次期型をEVにすると発表した。

◆全モデルに電動車を設定する計画の一環

ジャガー・ランドローバーは2017年秋、2020年からジャガー・ランドローバーが展開するすべての車種に、電動モデルをラインナップする計画を発表した。EV、PHV(プラグインハイブリッド車)、マイルドハイブリッド・・・

ニュースを読む

◆1968年の発表から8世代続く「XJ」

今からちょうど50年前の1968年に開かれたパリモーターショーにおいて、ジャガー『XJ』シリーズはデビューした。サー・ウィリアム・ライオンズが理想としたのは、ジャガーの名スポーツカーである『Eタイプ』のように走るセダンだったという。

はたしてXJシリーズは今日に至るまで、ブランドのフラッグシップサルーンとして君臨し続けている。後にシリーズ1と呼ばれる初代に始まり、シリーズ2(73年〜)、シリ・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、今年デビュー50周年を迎えるジャガーのフラッグシップサルーン『XJ』2019年モデルの受注を9月21日より開始した。

2019年モデルは、自動緊急ブレーキ(AEB)を標準装備して安全性をさらに高めると同時に、誕生50周年を記念して2019年モデル限定グレード「XJ50」と、20台限定の特別仕様車「XJスポーツ&ラグジュアリー」を新たに追加した。

誕生50周年記念のXJ50は、「プレミアム ラグジ・・・

ニュースを読む

ジャガーカーズは、中国で開幕した北京モーターショー2018において、フラッグシップサルーン『XJ』の誕生50周年を記念した特別モデル、『XJ50』を初公開した。

外観には、新たに「Autobiography」仕様のバンパーを採用し、50周年記念モデルであることを際立たせる要素として、20インチの専用ホイール、ブラックグリルを装着する。

内装は、ダイヤモンドカットのソフトグレインレザーシートに、ジャガーのリーパーロゴをエンボス加工した・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは4月17日、ジャガーおよびランドローバー合計14車種のメーターパネルユニットに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、ランドローバーが『レンジローバー』『レンジローバー スポーツ』『レンジローバー スポーツ SVR』の3車種、ジャガーが『F-PACE』『XJ ラグジュアリー』『XJ プレミアム』『XJR』『XJ スーパースポーツ LWB』『XE』『XE・・・

ニュースを読む

ジャガー XJ、2018年モデルの受注を開始…高性能モデル XJR575 追加設定

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年10月13日(金) 19時30分

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ジャガーのラグジュアリーサルーン『XJ』2018年モデルの受注を10月13日より開始した。

XJ 2018年モデルでは、従来よりも大型化した10.2インチ静電式タッチスクリーンのインフォテインメントシステム「タッチプロ」にインコントロールの通信機能を備えたプロテクトを標準装備。緊急時にはスマートロードサイドアシスタンスやSOS緊急コールが利用できる。コネクティビティ機能も強化。通信を4G対応とし、・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

CVTフルードを交換しました・・・

車種名:スズキ ランディ
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

CVTフルードの交換が過去されていないことがわかり、 9年目の車検と合わ...[ 続きを見る ]

love-ski-hokkaido

燃費いいですよ

車種名:マツダ CX-5 (ディーゼル)
投稿ユーザー:lov***** さん
総合評価:

CX5の2.2Lディーゼル4WDです。 根室から札幌まで片道500kmを...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針