トヨタ カムリ

カーライフニュース - トヨタ カムリ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ自動車は、『カムリ』を一部改良するとともに、1980年に、初代にあたる『セリカカムリ』が誕生してから40周年を記念した特別仕様車「WS“Black Edition”」を設定し、8月5日に発売した。

カムリは、1980年にFRレイアウトの国内専用モデルとして誕生したが、わずか2年後の1982年には、現在の車名「カムリ」になり、トヨタの最上級FFセダンとして登場した。トヨタで初めての横置きFF車でもあった。

高級FFサルーンになっ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、ミドルサイズセダン『カムリ』を一部改良するとともに、カムリ誕生40周年を記念した特別仕様車「WS ブラックエディション」を設定し、8月5日より販売を開始した。

1980年、国内専用モデル『セリカ・カムリ』として誕生したカムリは、1982年に車名をカムリとして一新し、世界戦略車として展開され、今まで、100か国以上の国や地域で販売している。

今回、カムリ誕生40周年を記念し、上質でスポーティな特別仕様車を設定した。上級・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は2月3日、米国で2月6日に開幕するシカゴモーターショー2020に、『カムリTRD』(Toyota Camry TRD)を出展すると発表した。

「TRD」は、トヨタ・レーシング・デベロップメントの略だ。内外装から走行性能を引き上げるアイテムまで、トヨタ車をカスタマイズするための豊富なパーツをそろえている。すでにトヨタの米国部門は、TRDグレードを一部モデルに設定しており、一部のSUVには、オフロード性能を追求した・・・

ニュースを読む

サイバーストークは、Bluetooth搭載小型高性能アンプ「JOYN SMART STATION」に、トヨタディスプレイオーディオ搭載車対応の専用ハーネスキット「TDA01」を設定し、1月24日より発売する。

JOYN SMART STATIONは、本格的Hi-Fiアンプ思想のもと、愛車の音響環境そのままに飛躍的に音質向上させるためのBluetooth搭載小型高性能アンプ。純正・社外ナビオーディオからの音声出力(電気信号)に制動力を与・・・

ニュースを読む

トヨタ アルファード など7800台、シートベルト不具合でリコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年12月11日(水) 18時00分

トヨタ自動車は12月11日、『アルファード』など11車種について、後部座席シートベルトに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのはトヨタ『アルファード』『ヴェルファイア』『ノア』『ヴォクシー』『エスクァイア』『カムリ』『コースター』『コースタービッグバン』、ダイハツ『アルティス』、日野『リエッセII』『リエッセIIビッグバン』の11車種で、2019年8月19日〜9月12日に製造された7790・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、ハイブリッドセダン『カムリ』を一部改良、スマートフォンアプリを操作できるディスプレイオーディオ(DA)を標準装備し、10月1日に発売する。

今回の一部改良では、17日に発表した『カローラ』新型同様、DAおよび車載通信機(DCM)を標準装備。スマートフォンと機能を連携するとともに、全ユーザーにコネクティッドサービスを提供する。具体的には、スマートデバイスリンク(SDL)対応のナビアプリや、音楽・ラジオアプリなどをDA上で・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は、『カムリ TRD』(Toyota Camry TRD)を9月中に米国市場で発売すると発表した。現地ベース価格は、3万1040ドル(約335万円)と公表されている。

「TRD」は、トヨタ・レーシング・デベロップメントの略だ。内外装から走行性能を引き上げるアイテムまで、トヨタ車をカスタマイズするための豊富なパーツをそろえている。すでにトヨタの米国部門は、TRDグレードを一部モデルに設定しており、一部のSUVには、・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は7月24日、『プリウス』など13車種2万2431台について、ブレーキに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、トヨタ『プリウス』『プリウスPHV』『C-HR』『RAV4』『カムリ』『カローラスポーツ』『クラウン』『ジャパンタクシー』、レクサス『UX250h』『ES300h』『LS500』『LS500h』、ダイハツ『アルティス』の13車種で、2019年4月26日〜6月4日に製・・・

ニュースを読む

トヨタ カムリ のコンプリートモデル『TOM’S C35』登場

by 諸星陽一 on 2019年07月11日(木) 13時49分

ROWENブランドとしてスタイリッシュなコンプリートカーを販売するE.Rコーポレーションから、V6エンジンを搭載するトヨタ『カムリ』ベースのコンプリートモデルが登場した。

このコンプリートモデルの製作を担当したのはトヨタ車を使用したレースで数々の輝かしい成績を残しているTOM’S。コンプリートモデルの車名は『TOM’S C35』と名付けられた。ベースはアメリカ仕様の3.5リットル・V6モデルで、フロント&サイドデフューザー、リヤアンダ・・・

ニュースを読む

『プリウス』を中心としたエコカーはハッチバックのイメージが強い。トヨタでは『アクア』や『ヴィッツ』、日産なら『ノート』や『リーフ』、ホンダには『フィット』がある。これらハッチバックにはコンパクトなボディに荷物も積めて燃費もいいんだぞ! というメッセージが込められる。

ところが、その潮流に新たな兆しも見え始めた。それがここでスポットを当てるホンダ『インサイト』。3世代目に進化したこのクルマは、これまでハッチバックでモデルチェンジしてきた・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hayabusa

スバル製造最終型を新車で購入してもうすぐ十年、見たくれ使い方と好みはある...[ 続きを見る ]

sinn

W247 AMGラインフル装備

車種名:メルセデスベンツ Bクラス
投稿ユーザー:sin***** さん
総合評価:

街乗りは、車重が1.5トン、排気量が1332のM282エンジン、10km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針