トヨタ カムリ

カーライフニュース - トヨタ カムリ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ自動車は4月7日、トヨタ『カムリ』およびダイハツ『アルティス』の(コンビネーションメータに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2021年1月13日〜3月15日に製造された1212台。

対象車両は、後席シートベルト非装着時警報装置において、コンビネーションメータ内の制御プログラムが不適切なため、ハイブリッドシステム始動時に後席乗員のシートベルト装着状態を誤検出する場合がある。そのた・・・

ニュースを読む

トヨタカスタマイジング&ディベロップメントは、『カムリ』の一部改良に伴い、モデリスタブランドのカスタマイズパーツをラインアップし、全国のトヨタ車両販売店を通じて2月1日に発売した。

上質で美しいデザインのG/Xグレード用に設定した「ブライトエレガンススタイル」は、ベース車と調和しつつ存在感のあるメッキ加飾を施したフロントスポイラーなど、エアロパーツ3点で構成。優雅なスタイリングに昇華させるとともに、大胆なメッキ加飾により秘めたる力強さ・・・

ニュースを読む

トヨタカスタマイジング&ディベロップメントは、『カムリ』の一部改良に伴い、GRブランドのカスタマイズパーツをラインアップし、全国のトヨタ車両販売店を通じて2月1日に発売した。

カムリ改良新型のスポーティグレード「WS」用に、エアロパーツなど外装パーツを中心に構成される「センシュアル スポーツ スタイル」を設定。ベース車とリンクしたデザインにより、低重心感があり迫力のスタイリングを演出するだけでなく、空力機能により走行安定性も高めている・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、ハイブリッドセダン『カムリ』を一部改良し、2月1日より販売を開始した。

今回の一部改良では、内外装をより洗練されたスタイルへと深化。「WS」「WSレザーパッケージ」はよりスポーティに、「G」「Gレザーパッケージ」「X」はより華やかに、それぞれの個性を引き立てるスタイルとした。

エクステリアでは、フロントバンパー、ヘッドランプおよびリヤコンビネーションランプ加飾、フロントロアグリル、アルミホイールなどのデザインを変更(・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の欧州部門のトヨタモーターヨーロッパは11月23日、改良新型『カムリ・ハイブリッド』(Toyota Camry Hybrid)を今秋、西欧市場で発売すると発表した。

トヨタは2018年秋、フランスで開催されたパリモーターショー2018において、カムリ・ハイブリッドの欧州仕様車を初公開し、『カムリ』を14年ぶりに西欧市場に投入すると発表した。

カムリは初代モデルを1982年に発売した。現在、世界100か国以上の国と地域で販・・・

ニュースを読む

トムスは、トヨタ『ハリアー』(先代=60系)および『カムリ』用「LEDテールランプ・シーケンシャル」を11月中旬より順次、全国のトヨタディーラーおよびTOM'Sパーツ取扱店で販売開始する。

新製品は、シーケンシャルタイプウィンカーとL字ライトバーが幻想的なリヤビューを、消灯時もライトスモークレッドレンズがスタイリッシュな印象を演出する。

なお、ウィンカーは配線の変更で「流れる」「流れない」の設定を変更できる。

本体価格は各9万50・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、『カムリ』を一部改良するとともに、1980年に、初代にあたる『セリカカムリ』が誕生してから40周年を記念した特別仕様車「WS“Black Edition”」を設定し、8月5日に発売した。

カムリは、1980年にFRレイアウトの国内専用モデルとして誕生したが、わずか2年後の1982年には、現在の車名「カムリ」になり、トヨタの最上級FFセダンとして登場した。トヨタで初めての横置きFF車でもあった。

高級FFサルーンになっ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、ミドルサイズセダン『カムリ』を一部改良するとともに、カムリ誕生40周年を記念した特別仕様車「WS ブラックエディション」を設定し、8月5日より販売を開始した。

1980年、国内専用モデル『セリカ・カムリ』として誕生したカムリは、1982年に車名をカムリとして一新し、世界戦略車として展開され、今まで、100か国以上の国や地域で販売している。

今回、カムリ誕生40周年を記念し、上質でスポーティな特別仕様車を設定した。上級・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は2月3日、米国で2月6日に開幕するシカゴモーターショー2020に、『カムリTRD』(Toyota Camry TRD)を出展すると発表した。

「TRD」は、トヨタ・レーシング・デベロップメントの略だ。内外装から走行性能を引き上げるアイテムまで、トヨタ車をカスタマイズするための豊富なパーツをそろえている。すでにトヨタの米国部門は、TRDグレードを一部モデルに設定しており、一部のSUVには、オフロード性能を追求した・・・

ニュースを読む

サイバーストークは、Bluetooth搭載小型高性能アンプ「JOYN SMART STATION」に、トヨタディスプレイオーディオ搭載車対応の専用ハーネスキット「TDA01」を設定し、1月24日より発売する。

JOYN SMART STATIONは、本格的Hi-Fiアンプ思想のもと、愛車の音響環境そのままに飛躍的に音質向上させるためのBluetooth搭載小型高性能アンプ。純正・社外ナビオーディオからの音声出力(電気信号)に制動力を与・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

NISMO:NE

e-powerからの乗り換えです。まだ500kmほどしか走行していないの...[ 続きを見る ]

A男

エンジン絶好調!

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:A男***** さん
総合評価:

購入から1年半が経過、走行距離も23000キロとなりエンジンは絶好調とい...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針