三菱 ランサー

カーライフニュース - 三菱 ランサー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

三菱自動車の英国部門は7月10日、『ランサーエボリューション』(Mitsubishi Lancer Evolution)が英国発売20周年を迎えた、と発表した。

三菱自動車が英国に初めてランサーエボリューションを導入したのは、2000年7月11日。6代目(VI)をベースにした特別仕様の「トミー・マキネンエディション」が、英国で正規販売された最初のランサーエボリューションだった。

同車は、WRC(世界ラリー選手権)で史上初めて4年連続・・・

ニュースを読む

三菱自動車、マツダ、スズキ、三菱ふそうトラック・バスは1月30日、合計21車種、約7万台について、運転席側のタカタ製エアバッグが正常展開しないおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

タカタ製エアバッグについては、ガスを発生するインフレータが異常破裂し、金属片が飛散する不具合が発生しているため、2009年以降、各メーカーがリコールを実施してきた。しかし、これまでと違うタイプのインフレータを用いたエアバッグ・・・

ニュースを読む

トーヨータイヤ(Toyo Tires)の米国部門は、米国ラスベガスで11月に開催されるSEMAショー2019において、三菱『ランサーエボリューション』(Mitsubishi Lancer Evolution)のカスタマイズカーを初公開すると発表した。

この三菱ランサーエボリューションは、日本市場向けに1998年に生産された右ハンドル仕様の「エボ5」だ。米国のRowie LandichoとDennis Aquinoの手によって、カスタマ・・・

ニュースを読む

マイクロソフト(Microsoft)は、レースゲームの『Forza Horizon 4』の最新アップデートにおいて、新たに三菱車を収録すると発表した。

Forza Horizon 4は、2016 年にリリースされた『Forza Horizon 3』の続編だ。レーシングとドライビングの分野に、新たな風を吹き込むことを目指して開発された。

具体的には、Forza Horizon 4は英国を舞台に、ダイナミックな季節の変化が体験できる設定・・・

ニュースを読む

日産自動車は9月6日、『NV350キャラバン』など16車種3万8533台について、イグニッションスイッチに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、NV350キャラバンのほか、『NV150AD』『ウイングロード』『NV200バネット』『アトラス』など16車種で、2016年12月22日〜2018年2月15日に製造された3万8533台。また、交換修理用部品として出荷したが、組付けられた車両が特・・・

ニュースを読む

ランエボIIIなど、三菱ラリー車3台を特別展示…MEGA WEB 3月13日から

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年03月06日(火) 17時30分

MEGA WEBは、モータースポーツヘリテージ「三菱ラリー車 特別展示」を3月13日より5月20日まで開催する。

MEGA WEBはトヨタ自動車のショールームであり、ヒストリーガレージ1階のモータースポーツヘリテージでは、ラリーに参戦した車両展示を行っている。特別展示では、トヨタ自動車だけでなく広く日本の自動車メーカーの車両も展示することにより、その取り組みや歴史を紹介する。第1弾の日産自動車、第2弾のSUBARU(スバル)に続き、第・・・

ニュースを読む

三菱自動車は9月28日、『デリカ』などのエンジンコントロールユニットの電源制御等に使用されるリレーに不具合があるとして、国土交通省にリコールを届け出た。

対象となるのは三菱『デリカ』『アウトランダー』『アウトランダーPHEV』『RVR』『ギャラン』『ランサーエボリューション』の6車種で、2014年12月5日〜2016年7月4日に製造された4万1697台。交換修理用部品として出荷したが、組付けられた車両が特定できない94個についても対象・・・

ニュースを読む

三菱 ランエボ、ルノー製エンジンで復活か…登場は2019年?

by 子俣有司@Spyder7 on 2017年07月24日(月) 08時30分

世界ラリー選手権をはじめ、数多くのレースで輝かしい歴史を残しながらも、2015年にその伝説に幕を下ろした三菱自動車の『ランサーエボリューション』。だが、その“ランエボ”が2019年にも復活する可能性があるという。レスポンスの兄弟サイト「Spyder7」では情報を元に、期待も込めた予想CGを作成した。

ランエボは、言わずと知れた三菱のフラッグシップ・スポーツセダンだ。1992年に登場した初代から10世代にわたり、主にラリーでの勝利を目的・・・

ニュースを読む

三菱自動車の益子修CEO(最高経営責任者)は6月23日に都内で開いた株主総会で、『パジェロ』と『ランサーエボリューション』の新規開発について、当面は厳しいとしながらも「夢は捨てたくない」とし、「V字回復を実現し余力が出てきた暁には挑戦したい」との考えを示した。

益子CEOは「これまで生産販売してきた多くの車種の中でもパジェロとランサーエボリューションは最も知名度の高いクルマで、当社のブランドイメージを高めるのに大きな貢献をしてきた。世・・・

ニュースを読む

三菱 ランサー、ダイナミックシールドで表情一新…台湾

by 森脇稔 on 2017年03月21日(火) 13時15分

三菱自動車は台湾において、『グランドランサー』を発表した。すでに、日本国内向けの生産を終了した『ギャラン フォルティス』(グローバル名:『ランサー』)の大幅改良モデルとなる。

グランドランサーのハイライトといえそうなのが、三菱自動車の新デザイン言語、「ダイナミックシールド」の採用。ヘッドランプやフロントグリル、バンパーなどのデザインが見直され、表情を一新することに成功している。インテリアには、デジタルメーターが装備されているのが特徴。・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

mach3

【燃費】台風の10月10日に鳴子温泉や南三陸町へ1泊ドライブをして883...[ 続きを見る ]

よしモン

POPでCUTEでSPORTYなM...

車種名:ミニ コンバーチブル
投稿ユーザー:よし***** さん
総合評価:

 今春、第一世代後期MINIクーパーSコンバーティブルを初めての輸入車と...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針