ジュネーブモーターショー

カーライフニュース - ジュネーブモーターショー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

オランダに本拠を置くRemetzCarは、ジュネーブモーターショー2019において、テスラのEV、『モデルS』(Tesla Model S)のシューティングブレーク、『モデルSB』をワールドプレミアした。

米国のEVメーカー、テスラのモデルSは、セダンボディだ。このモデルSをコーチビルダーのRemetzCarがシューティングブレーク化し、20台を限定生産する。

モデルSのシューティングブレークのデザインを手がけたのは、デザイナーのニ・・・

ニュースを読む

ブラバス(Brabus)は、ジュネーブモーターショー2019において、ブラバス『850 4×4ファイナルエディション』を初公開した。

ブラバスは、メルセデスベンツのトップチューナーとして知られる存在だ。そのブラバスが先代『Gクラス』のAMGバージョン、メルセデスAMG『G63』を、さらなる高性能化を目指してチューニングした。最終モデルとして、世界限定5台をリリースする。

5.5リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンは、チュー・・・

ニュースを読む

BMWをベースにしたコンプリートカーを手がけるアルピナは、ジュネーブモーターショー2019において、改良新型『B7』(Alpina B7)をワールドプレミアした。

アルピナは1961年に創業した。BMWのチューニングを行う小さな会社だったが、1964年にはその実力がBMW本社に認められ、BMW公認チューナーに。そして、1983年には、ドイツ政府から自動車メーカーとしての認証も受けた。アルピナの新車には、BMWのメーカー保証が適用される・・・

ニュースを読む

ローラント・グンペルト氏と中国のアイウェイズ社が立ち上げたグンペルト・アイウェイズは、ジュネーブモーターショー2019において、グンペルト『ナタリー』(Gumpert Nathalie)を初公開した。

グンペルト社は2004年1月、元アウディのモータースポーツ部門統括責任者、ローラント・グンペルト氏がドイツに設立した。2004年、オリジナルスポーツカーの『アポロ』を発表する。アポロは、宇宙船をイメージしたという独特のフォルムが特徴。そ・・・

ニュースを読む

リマック・アウトモビリ社は、ジュネーブモーターショー2019において、新型EVハイパーカー、リマック『C_Two』(Rimac C_Two)の量産プロトタイプ車を初公開した。

リマック・アウトモビリ社は2009年、クロアチアに設立された。リマック・アウトモビリ社の名を広めたのが、2011年に発表されたEVスーパーカーの『コンセプトワン』だ。コンセプトワンは、「世界初のEVスーパーカー」を掲げて登場。2ドア、2シーターのスポーツカーデザ・・・

ニュースを読む

ブラバスは、ジュネーブモーターショー2019において、メルセデスマイバッハ『S650』ベースの高性能モデル、ブラバス『900』(BRABUS 900)を初公開した。

ブラバスは、メルセデスベンツのトップチューナーとして知られる存在だ。そのブラバスが、メルセデスマイバッハの最上級サルーン、マイバッハS650を、さらなる高性能を求めてチューニングした。

◆0〜100km/h加速は3.7秒。最高速は350km/hでリミッター作動

ブラバ・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは、ジュネーブモーターショー2019において、改良新型『パサート』(Volkswagen Passat)シリーズを初公開し、同車に「トラベルアシスト」(Travel Assist)を初搭載すると発表した。

◆部分自動運転が0〜210km/hというあらゆる速度域で実現可能に

トラベルアシストは、フォルクスワーゲンの最新の先進運転支援システム(ADAS)で、部分自動運転を可能にするもの。改良新型パサートは、0〜210k・・・

ニュースを読む

ブラバス(Brabus)は、ジュネーブモーターショー2019において、新型メルセデスAMG『G63』(Mercedes-AMG G63)をベースに高性能化を図ったブラバス『800ワイドスター』(Brabus 800 Widestar)を初公開した。

ブラバスは、メルセデスベンツのトップチューナーとして知られる存在だ。そのブラバスが、2018年春のジュネーブモーターショー2018で発表された新型『Gクラス』のAMGバージョン、メルセデス・・・

ニュースを読む

ブラバス(BRABUS)は、ジュネーブモーターショー2019において、ブラバス『アルティメートEシャドウエディション』(BRABUS Ultimate E Shadow Edition)を初公開した。

同車は、最新の3世代目スマート『フォーツーカブリオ』のEV、『EQフォーツーカブリオ』の高性能モデル。世界限定28台を発売する予定だ。

EVパワートレインは、ブラバスがチューニング。車体のリアに搭載されるモーターは、最大出力が81hp・・・

ニュースを読む

ルノーはジュネーブモーターショー2019において、新型『クリオ』(Renault Clio。日本名:『ルーテシア』に相当)に「R.S.(ルノースポール)ライン」を設定すると発表した。

クリオは1990年の初代発売以来、全世界で累計約1500万台を販売しており、ルノーグループの最量販モデルだ。また2013年以来、欧州Bセグメントの販売トップに立っており、ルノーは新型でも欧州Bセグの首位を維持することを目指す。新型はおよそ6年半ぶりのモデ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

たか

低燃費タイヤとの相性はかなり良いと思います。 大分以前ですが、E36の3...[ 続きを見る ]

range22

エンジン、加速感は気持ちいいくらいに柔らかい感じでスーと伸びていきます。...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針