508

プジョー 508の登録情報

メーカー名 プジョー
車名 508
車レビュー各評価 燃費: 4pt
エクステリア: 5pt
インテリア: 5pt
居住性: 5pt
積載性/収納性: 4pt
乗り心地: 5pt
走行性能: 4pt
価格: 4pt
No 型式 登録年月
排気量
ミッション
使用燃料
駆動方式
過給機
コメント
エコシステム
WLTC燃費
JC08燃費
10・15燃費
実燃費
1 R85G06
販売中
2019年06月
1600cc
8AT
ハイオク
FF
ターボ
508SW Allure / 508SW GT Line
アイドリングストップ
14.1 km/L
14.7 km/L
--
--
2 R85G06
販売中
2018年11月
1600cc
8AT
ハイオク
FF
ターボ
アリュール / GTライン
--
14.7 km/L
--
12.16 km/L
3 W2W5G01
2015年01月
1600cc
6AT
ハイオク
FF
ターボ
SW アリュール / SW グリフ
--
13.6 km/L
--
--
4 W25G01
2015年01月
1600cc
6AT
ハイオク
FF
ターボ
アリュール / グリフ
--
13.6 km/L
--
--
5 W2W5F02
2011年07月
1600cc
6AT
ハイオク
FF
ターボ
SW
--
10.6 km/L
10.8 km/L
9.71 km/L
6 W25F02
2011年07月
1600cc
6AT
ハイオク
FF
ターボ
 
--
10.6~11.0 km/L
10.2~11.0 km/L
--

車レビュー

もっと読む

rs2000
のんびりゆったり走るクルマ2017年11月20日 16時00分

分類:ドライブ 投稿ユーザー:rs2***** さん 総合評価:

日本ではフルサイズに近いクルマ。1.6リッターターボで1.5t以上動かすので、俊敏性はイマイチ。足回りはプジョーでも少なくなった猫足で、ゆったり走るのにとてもいいクルマ。小回りは効かないので、駐車場では少し苦労するかもしれませんが、スタイルと猫足とコストパフォーマンスで選ぶクルマだと思います。
スタイルは国産やドイツ系には見られない独自性があります。
私の508は前期型なので、アイドリングストップはなく、エアコンかけると燃費は街中で7kmくらいまで落ち、高速だと12-15まで伸びる昔ながらの欧州車。ATはアイシンなので、AL4と比べて安心感があるのはいい。
後席は最近のクルマではたいして広くかんじませんが、4名がゆったりと座れ、クッションも流石フランス車だと思います。
内装の合理性は、フランス車なので期待してはいけません。見にくいナビ、入りにくく華奢なドリンクホルダー。初めて乗るときには戸惑いますが、慣れれば特に問題にもなりません。

[この車レビューにコメントを書く]   参考になった人:1


プジョー 508について情報交換をしよう!・・・新規書き込み

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

range22

エンジン、加速感は気持ちいいくらいに柔らかい感じでスーと伸びていきます。...[ 続きを見る ]

moo

なかなか走ります!

車種名:ダイハツ ハイゼットトラック
投稿ユーザー:moo***** さん
総合評価:

ハイゼットジャンボ、リクライニングが出来、腰がだいぶ楽です。エンジンはツ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針