トヨタ アクア(AQUA)Prius c

カーライフニュース - トヨタ アクア(AQUA)Prius c

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ自動車は、『アクア』『シエンタ』『ポルテ』『スペイド』に、アウトドアカジュアルテイストの特別仕様車「グランパー」を設定し、10月4日より販売を開始した。

グランパーは、グランピングをはじめカジュアルなアウトドアの雰囲気に合う特別仕様車だ。外装にはドアミラーカバー、アウトサイドドアハンドル、ホイールキャップなど、随所にブラック加飾を採用。内装には、コハクを配色したファブリックシート表皮を特別設定し、アウトドアシーンに映える仕様とし・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、ハイブリッドコンパクトカー『アクア』を一部改良するとともに、特別仕様車「S ビジネスパッケージ」を設定し、7月1日に発売した。

今回の一部改良では、駐車時に車両周辺の状況をナビ画面で確認できるパノラミックビューモニターをメーカーパッケージオプションに設定。また、オート電動格納式リモコンカラードドアミラーにリバース連動機能を採用。後退時に助手席側の鏡面が自動で下向きになり駐車ラインなどの確認が容易になった。さらにドアミラ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は7月1日、東京地区でトライアルを実施していた愛車サブスクリプションサービス「KINTO ONE」の全国展開を開始した。

KINTO ONEは、車の保有に加え、税金や保険の支払い、車両のメンテナンスなどの手続きをパッケージ化した、月額定額サービス。契約期間は36か月で、車種は『プリウス』『カローラスポーツ』『アルファード』『ヴェルファイア』『クラウン』から選択でき、今年3月1日から東京地区にてトライアルを実施していた。

・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は6月26日、『アクア』など6車種について、ハイブリッドシステム停止により走行不能となるおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、『アクア』『カローラアクシオ』『カローラフィールダー』『シエンタ』『ヴィッツ』『ジャパンタクシー』の6車種で、2018年2月6日〜11月15日に製造された1万9618台。

不具合の要因は、電圧変換装置(DC-DCコンバータ)制御基板の半田付けが不十・・・

ニュースを読む

トヨタの人気ハイブリッド・コンパクト『アクア』次期型に関する情報を入手した。日産『ノートe-POWER』にその牙城を脅かされたアクアだが、初のフルモデルチェンジでその差をつき離すことはできるのか。進化のポイントに注目だ。

アクアは、2010年のデトロイトモーターショーで公開された『FT-CH』が起源となっている。その後2011年1月には『プリウスC コンセプト』へ進化し、2011年11月にアクアとして発表、発売された。登場以来、燃費や・・・

ニュースを読む

ソニー損保は1月7日、新成人のカーライフ意識調査のアンケート結果を発表した。調査は、2018年11月16日から20日の5日間、インターネットリサーチで実施。男女各500名、合計1000名の新成人から得た有効回答をまとめた。

調査結果によると、新成人の自動車運転免許保有率は前年比5.5ポイント増の61.5%。内訳はMT免許が同2.3ポイント減の20.4%、AT限定が同7.8ポイント増の41.1%。免許保有者に限ると3人に2人がAT限定と・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車およびダイハツ工業は、ペダル踏み間違いによる急発進を抑制する後付可能なシステムを12月5日から発売した。

トヨタは「踏み間違い加速抑制システム」の名称で『プリウス』(2009年5月18日〜2015年12月8日)、『アクア』(2011年12月26日〜2018年4月2日)対応製品から販売を開始。車両前後に取り付けた超音波センサーにより、前方または後方約3m以内にある壁などの障害物を検知し、ブザー音で注意喚起を行う。それでもブレ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、小型ハイブリッドカー『アクア』のSUVグレード「クロスオーバー」に特別仕様車「グラム」を設定し、9月4日より販売を開始した。

特別仕様車は、ブラックインテリア(ルーフ、ピラー、アシストグリップ、サンバイザー)や専用シート表皮などを採用し、ブラウンとブラックを基調とした上質で落ち着いた印象のインテリアを演出。ボディカラーは、特別設定色オリーブマイカメタリックをはじめ、ホワイトパールクリスタルシャイン、ブラックマイカ、スー・・・

ニュースを読む

日本自動車販売協会連合会は5月8日、4月の乗用車系車名別販売台数ランキングを発表。改良モデルを発売したトヨタ『アクア』が6か月ぶりのトップとなった。

アクアは、前年同月比では22.3%増となったものの、販売台数は9495台にとどまった。登録者販売台数トップが1万台を割り込んだのは、東日本大震災の影響で自動車販売が大幅に落ち込んでいた2011年5月以来、6年11か月ぶり。

2位は前月同様トヨタ『プリウス』で同15.5%減の8382台、・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、4月3日に発売した『アクア』一部改良モデルの初期ロットにおいて、衝突回避支援システムに不具合があるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。対象となるのは2018年4月2日〜4月9日に製造された159台。

アクアは4月3日の一部改良で、歩行者も検知対象に加えた「プリクラッシュセーフティ(レーザーレーダー+単眼カメラ)」を新たに採用。しかし、プリクラッシュセーフティシティセンサの夜間作動プログラムが不適切であることが発覚。・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

チェイサー37

ノーマルの水垢ビッシリの修復歴アリ...

車種名:トヨタ チェイサー
投稿ユーザー:チェ***** さん
総合評価:

埼玉県深谷市の車屋で購入、ノーマル車を購入後コツコツ中古純正パーツを購入...[ 続きを見る ]

Masa_disco

最高です

車種名:マツダ CX-8 (ディーゼル)
投稿ユーザー:Mas***** さん
総合評価:

静かなエンジン、1.8t越えの車体重量で大人6人が乗れてダイナミックな加...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針