プリウス

カーライフニュース - プリウス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

もともと鋭角なボディをさらに尖らせ、ハイブリッド車というマジメな表情を戦闘系に仕立てたモデルが、K-spec(ケースペック)の『GLANZEN 50プリウス』。攻めるプリウスの横には、戦うための鎧をイメージした『GLANZEN 30ヴェルファイア 鎧』も展示された。

トヨタ『プリウス』ベースのGLANZEN 50プリウス、最大の特徴は“攻めのエアロ”。鋭いラインで大胆な開口部をつくるフロントバンパーと、それにつながるサイドステップ、前・・・

ニュースを読む

東京オートサロンを明るく照らすキラキラブース。例年「クリスタルベンツ」が目印のD.A.Dは、トヨタ『プリウス』を現行モデルと先代をベースとした新旧の2台「プリウス EU-S Edition ZVW50」「同 ZVW30」も展示。両車とも強烈なネガティブキャンバーが印象的なモデルだ。

2台に共通する大きなネガティブキャンバーとゴールドのホイールは、「ディスクオーバースタイル」という同社の得意ワザ。リムよりディスクが突出したスタイルで、こ・・・

ニュースを読む

トヨタモデリスタインターナショナルは、1月13日から15日までの3日間、幕張メッセで開催される「東京オートサロン2017」に、「プリウスPHVコンセプト・モデリスタバージョン」を出展した。

モデリスタパーツは「EMOTIONAL ADVANCED STYLE」をテーマに、最先端の車両に相応しい先進感あふれるイメージと見る人すべての心に訴えかける情緒感をモデリスタならではのデザインで表現。スピード感とダイナミズムを追求した「モデリスタ ・・・

ニュースを読む

「auでんき」の利用で プリウスPHV 新型の充電料金を割引

by レスポンス編集部 on 2017年01月12日(木) 11時02分

KDDIは、au IDと、トヨタ自動車が「つながるクルマ」をコンセプトに提供する「T-Connect」ナビ契約者に付与されるIDとを連携する。今回の連携により、トヨタが2月発売予定の新型『プリウスPHV』の、自宅での充電相当量の3%相当分キャッシュバックなどの特典を実施する。

KDDIとトヨタは共同で、「つながるクルマ」に必要な車載通信機DCM(データ・コミュニケーション・モジュール)とクラウド間の通信において、「グローバル通信プラッ・・・

ニュースを読む

新車販売総合、プリウスがN-BOXを抑え4年ぶりトップ 2016年車名別

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年01月11日(水) 14時04分

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は1月11日、2016年12月および2016年暦年(1-12月)の車名別新車販売台数(速報)を発表した。

●N-BOX、3か月ぶりの首位 12月

12月の車名別新車販売台数は、ホンダ『N-BOX』が1万4967台(前年同月比25.8%増)を販売し、3か月ぶりに首位返り咲きを果たした。

2位はトヨタ『プリウス』で、1万2776台(22.1%減)。首位N-BOXとの差は2191台だった。・・・

ニュースを読む

新車登録ランキング、プリウス が4年ぶりに首位奪還 2016年車名別

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年01月11日(水) 13時57分

日本自動車販売協会連合会は1月11日、2016年12月および2016年暦年(1〜12月)の乗用車系車名別販売台数ランキングを発表した。

●プリウスが首位返り咲き、新型ノートわずかに届かず 12月

前月、日産としては約30年ぶりとなる首位を獲得した新型『ノート』。12月も1万2403台(前年同月比97.8%増)と好調だったが、1万2776台(同22.1%減)を販売したトヨタ『プリウス』にわずか373台およばず、2位となった。

3位・・・・

ニュースを読む

KDDIは、トヨタのつながるサービス「T-Connectナビ」と連携し、新型『プリウスPHV』の自宅での充電料金やEV走行距離が「auでんきアプリ」から確認できるサービスを提供すると発表した。

新型プリウスPHVオーナーは、auスマートフォンと「auでんき」をあわせて利用することで、電気料金・使用量の推移が確認できる専用アプリ「auでんきアプリ」から、自宅の電気料金だけでなく新型プリウスPHVの充電料金や走行距離も簡単に確認できるよう・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は12月8日、米国IIHS(道路安全保険協会)の最新の安全性評価において、トヨタブランドの5車種が最高評価の「2017トップセーフティピック+」を獲得した、と発表した。

5車種は、小型乗用車部門の新型『プリウス』と『カローラ』、ミッドサイズ乗用車部門の『カムリ』と『プリウスα』、小型SUV部門の『RAV4』。いずれも、自動ブレーキなどの衝突回避システム装着車となる。

IIHSの「トップセーフティ・・・

ニュースを読む

欧州で唯一、公的な衝突テストを行うユーロNCAPコンソーシアムは12月14日、新型トヨタ『プリウス』を、大型ファミリーカー部門の最も安全な車に認定すると発表した。

ユーロNCAPは2016年、乗用車18車種の衝突テストを実施。毎年12月に、その1年に衝突テストを行った車種をカテゴリー別に分け、各カテゴリーで最も安全な1台を選出している。

ユーロNCAPの衝突テストは、前面オフセット64km/h、側面50km/h、ポール衝突29km/・・・

ニュースを読む

欧州で唯一、公的な衝突テストを行うユーロNCAPコンソーシアムは11月末、ヒュンダイの“プリウスハンター”こと、『アイオニック』の衝突安全テストの結果を公表した。最高評価の5つ星と認定している。

ユーロNCAPの衝突テストは、前面オフセット64km/h、側面50km/h、ポール衝突29km/h、歩行者衝突40km/hで行う。日本や米国の基準とほぼ同じ、世界で最も厳しい条件で実施される衝突テスト。

2009年2月、ユーロNCAPは新評・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アンケート
e燃費アワード2015-2016
ただしがe燃費を使ってみるようです
自動車保険一括見積もり

車レビュー

ワカジン

期待通りの燃費

車種名:三菱 アウトランダーPHEV
投稿ユーザー:ワカ***** さん
総合評価:

購入してから5000km走り燃費を計算してみたところ、23km/lとなり...[ 続きを見る ]

キタのおやじ

超ロングドライブ。シートのできは抜...

車種名:トヨタ プリウス
投稿ユーザー:キタ***** さん
総合評価:

長い休みが取れ、天候も良さそうだったので、関東や信州などへ超ロングドライ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針