車レビュー

ホンダ グレイスの車レビュー評価

車レビュー各項目の評価平均

燃費: 3pt
エクステリア: 3pt
インテリア: 3pt
居住性: 2pt
積載性/収納性: 3pt
乗り心地: 3pt
走行性能: 3pt
価格: 3pt

ホンダ グレイスについて情報交換をしよう!・・・新規書き込み

ホンダ グレイスの車レビュー 新着順

たかっちい
なんちゃってハイブリッド? 2016年02月10日 21時46分

分類:燃費 投稿ユーザー:たか***** さん  所有期間:2015-7月~ 使用用途:通勤がメイン 総合評価:

昨年7月に購入し、7ヶ月で15,000km走りました。
寒くなって12月から燃費は途端に低下・・・2月に入り多少向上はしたが・・
寒くなる前からですが、バッテリーが満になると平地の一定速度でも何ゆえかEVモードに切り替わらないことがある。信号で停止する手前でようやくEVモードに。(タイミング遅い・・・)
やっぱりプリウスのほうがハイブリッドとしての完成度は高いのかなぁ?
あと、燃費計と実燃費が誤差-1.5Km/l以上あるし。
バッテリーでのEVモードだと平地での速度維持(制限速度ぎりぎり)が精一杯って感じ。バッテリーでの走行距離も短いかなぁ。あと、ワイパーとパワーウィンドウの音が大きいですね(嫁の軽 デイズよりもノイジィー)。HONDAさん、もうちょっとがんばって欲しかったな。でも、200万円台の車ってこんな感じなんでしょうね。

[この車レビューにコメントを書く]     参考になった

清水雄太
総走行15000キロ時の簡単なレビュー 2015年05月22日 19時09分

分類:燃費 投稿ユーザー:清水***** さん  総合評価:

VEZELからの乗り換えでEXを購入しました。
用途としては主に通勤、たまに県外へ出掛けます。
月に約3000キロ走行、主に郊外を走っています。

燃費に関して。
初めの頃は25km/L程でしたが、HVの仕様や、i-DCDのクセなどを大体把握できる頃には30km/L程度まで行けるようになりました。
EXで16インチなのでカタログ値は少し低めの31.4km/Lです。燃費に関しては上記の通りで大満足。

居住性に関しては広く静かで乗りやすく総合的に良いです。
ですがAピラー部分の視認性の悪さや、背の高い人が後部座席へ座る時は頭の位置の狭さがそれぞれ若干気になると思います。ですが気になる程度です。私は不満はありません。

走りに関してはECONは常にオフにしているのでオン時はよく分かりませんが、踏み込んだらしっかり応えてくれるし、曲がる時も安定して曲がります。ギアの変速時やEVモードへ切り換わる時は若干「ふわっ」て感じで体感的に気付きますが(気付かない時もあります)、ショックは大きくないので特に気になりません。

個人的に感動したのが燃費性能、静粛性、あとは価格ですね。
この価格でこの質感はすごいと思いました。
現時点では、他メーカー同クラスで比較しても勝るところは多いのではないかと思います。

[この車レビューにコメントを書く]     参考になった   参考になった人:7

グレイス
ホンダのやる気、2台目の5ナンバーハイブリッドセダン 2015年05月17日 08時51分

分類:燃費 投稿ユーザー:ユー***** さん  総合評価:

2001年式シビックハイブリッド(ES9型)の買換えとして、2014年11月に現車の試乗もせずに予約購入、2014年12月に納車されました。

外形サイズ的にはシビックハイブリッドとほぼ同じです。

2代目インサイト(ZE2、ZE3)も外形サイズは同じでしたがあちらはハッチバックで居住性は狭く、またメカニズムもシビックハイブリッドとほとんど変わらないため、新システム搭載のグレイスの登場を待っていました。

購入したグレードはLX(2WD)。

カタログ燃費は34.4km/リットル(JC08モード燃費)です。
シビックハイブリッド(ES9)は29.5km/リットル(10・15モード燃費)でモードが違うため一概に比較できませんが、シビックハイブリッドから進化が少なかったインサイト(ZE2)の燃費が28~30km/リットル(10・15モード)、27.2~28km/リットル(JC08モード)だったことから、カタログ値だけでも大いに期待できた。

2014年12月~2015年5月までの使用状況での燃費は、満タン法で21.9~36.8km/リットル、平均24.0km/リットルです。
通勤に使用していますが、走行距離約22km、平均速度約40km/hの条件で冬場22~24km/リットル、春28~31km/リットルの期待以上の燃費です。

ECONスイッチは運転になれている人ならオフにした方が燃費が向上する傾向があります。
グレイスはアクセルペダルとスロットルが機械的に繋がっていないドライブ・バイ・ワイヤーの技術が使われていて、ECONスイッチをオンにするとアクセルペダル操作に対してスロットルが緩慢な反応をするようにセッティングされているようです。

クルマ全体の静粛性は高いですが、CVTに比べてi-DCDは変速時の機械音が気になります。
またエンジンも冷間時のタペット音が気になります。

外観、インテリアの質感も高いです。

一時期のホンダはハイブリッド車を安く造るだけのクオリティ無視の傾向がありましたが、今回はそれを払拭した本気が見えます。

総合的にはたいへん満足できる自動車です。

[この車レビューにコメントを書く]     参考になった   参考になった人:1

グレイス
セダンユーザーには、グレイス一考の価値あり。 2015年01月11日 22時26分

分類:燃費 投稿ユーザー:のり***** さん  総合評価:

1/9金曜日に、EX ティンテッドシルバーが納車されました。
本日までの3日で、
満タン納車から、トリップゼロにして、
あちこち走り回って、
走行335km
走行時間9時間36分
平均車速34km
燃費22.6km/L
でした。
インターナビのマイホームページでは、
1572人中73位です。

まだ、慣らしを意識して、ECON onで走り回って感じたことは、
出だしは、もっさり感ありますが、
踏めば、排気量+αの加速感はありますね。

慣らしを終える予定の1000kmまでは、
走りを楽しむのはお預けです。

でも、そう言った走りの中で、一番感動したのが、
静寂性ですね。
高速走行しても、
風きり音が、ほとんど聴こえません。
前席の窓を、走行中に開けても、
不快な風きり音もしません。
エンジン音も、あまり車室内へ聴こえてきません。

高速道路での道路の繋ぎ目等でのロードノイズはやや大き目ですが、
突き上げ感もなしに、吸収してくれるサスしてくれます。

また、車体剛性も、セダンゆえに高く、
走行中のきしみ音などは、皆無ですね。

もう一台のエスティマACR30を所有していますが、
サスの突き上げ感は、比較になりませんが、
遥かに静かです。

乗っていて、車内は、快適に過ごせています。

それ以外では、やや角張った外観と、クラスを超えた内装の質感、
気になる部分のない良いクルマだと思います。

コンパクトセダンを検討しているユーザーなら、
ト◯タのカロー◯アクシ◯ハイブリットやプリウ◯より、
高級感があって、良いと思いますよ。

[この車レビューにコメントを書く]     参考になった   参考になった人:10

≪ 前の20件 | 次の20件 ≫

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2015-2016
ただしがe燃費を使ってみるようです
自動車保険一括見積もり

車レビュー

Noboru Sonobe

エコ運転をすると燃費は伸びます。

車種名:マツダ デミオ
投稿ユーザー:Nob***** さん
総合評価:

田舎で交通量がかなり少ないこともあり、冬季を除けば、21km/ℓ以上の燃...[ 続きを見る ]

風来坊

Aプレミアム実燃費とメーター燃費の...

車種名:トヨタ プリウス
投稿ユーザー:風来***** さん
総合評価:

満タン法の実燃費とメーターAVE表示の乖離が大きいと思います。実燃費はメ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

Copyright © 2000-2016 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針