スペーシア

スズキ スペーシアの登録情報

メーカー名 スズキ
車名 スペーシア
車レビュー各評価 燃費: 4pt
エクステリア: 3.8pt
インテリア: 3.8pt
居住性: 4pt
積載性/収納性: 4.2pt
乗り心地: 3.2pt
走行性能: 3.4pt
価格: 3.4pt
No 型式 登録年月
排気量
ミッション
使用燃料
駆動方式
過給機
コメント
エコシステム
JC08燃費
10・15燃費
実燃費
1 MK32S
2013年03月
660cc
CVT
レギュラー
FF
--
カスタム GS / XS / XSリミテッド
アイドリングストップ
27.8 km/L
--
18.40 km/L
2 MK32S
2013年03月
660cc
CVT
レギュラー
FF
--
G / X / Xリミテッド
アイドリングストップ
29.0 km/L
--
18.88 km/L
3 MK32S
2013年03月
660cc
CVT
レギュラー
4WD
--
カスタム GS / XS / XSリミテッド
アイドリングストップ
26.8 km/L
--
18.31 km/L
4 MK32S
2013年03月
660cc
CVT
レギュラー
4WD
--
G / X / Xリミテッド
アイドリングストップ
26.8 km/L
--
20.31 km/L
5 MK32S
2013年03月
660cc
CVT
レギュラー
FF
ターボ
T
アイドリングストップ
26.0 km/L
--
16.08 km/L
6 MK32S
2013年03月
660cc
CVT
レギュラー
FF
ターボ
カスタム TS
アイドリングストップ
26.0 km/L
--
17.35 km/L
7 MK32S
2013年03月
660cc
CVT
レギュラー
4WD
ターボ
T
アイドリングストップ
25.0 km/L
--
16.17 km/L
8 MK32S
2013年03月
660cc
CVT
レギュラー
4WD
ターボ
カスタム TS
アイドリングストップ
25.0 km/L
--
14.75 km/L

車レビュー

もっと読む

MonsterJAM
高速道路の燃費最悪2016年11月29日 08時40分

分類:燃費 投稿ユーザー:Mon***** さん 総合評価:

高速道路をよく利用します。 100km定速で走行しても燃費は18L
超えません。 80kmで走行すれば20L程度は伸びます。
街乗りの走行中にエンジンストップする機能も役に立たず、定速でエンジンストップ、停止の際にブレーキペダルを少しだけ緩めて衝撃を少なく止まるとエンジンスタート、そのまま信号待ちの時はエンジン始動されたままという状態が多々あります。
現在アイドリンブストップ昨日は強制解除して乗ってます。
全くの期待外れでした。

[この車レビューにコメントを書く]   参考になった人:1

Yamagara
燃費を良くするかもしれない運転方法2016年07月06日 16時41分

分類:燃費 投稿ユーザー:Yam***** さん コメント:1件 総合評価:

スズキスペーシアT(S-エネチャージ、ターボ、パドルシフト有)の実体験から。
(1) なるべくフットブレーキを使わず、(エンジンブレーキ+)電力回生で減速する。
従来の自動車では、エンジンブレーキで減速しようがフットブレーキで減速しようが、燃費には何の影響もなかったでしょうが、ハイブリッド車では、減速エネルギーを次の加速時のエネルギーに使えるため、フットブレーキを使わないのは効果絶大のはずです。
今まで、あるカーブの30m手前からアクセルペダルから足を離していたなら、50m手前からに変えてみます。
フットブレーキの必要量が劇的に少なくなります。この分、発電量が増えてお得です。
また、パドルシフト車ではシフトダウンが極めて容易なため、フットブレーキの必要量をさらに少なくできます。
(ただし、後続車がいる時は軽くフットブレーキを踏んでいないと危ない。)
(2) 郊外限定ですが、通行量が少なく、信号が少ない道路を見つけてそこを走る。
渋滞や信号待ちが燃費を悪くする大きな要因でしょう。
ただし、人家のあるところは安全運転で。
ゆっくり走るのも燃費向上にプラスです、40km/h くらいがいちばん燃費が良くなるようです。
(3) カーナビの言う通りに走るのではなく、最短距離を自分で調べる。
例えば、カーナビ200kmの道のりを20km/Lで走る(10L消費)のと、実距離150kmを18km/Lで走る(8.3L消費)のとではどちらが得か?
これは、燃費データには反映されませんが、ガソリン代を浮かすという本来の目的にかなう方法です。
(4) 無駄に走らない(笑)。
これが最大のガソリン代を浮かす方法です。クルマで外出したら、なるべくいろんな用事を一遍に済ましてしまうようにしましょう。

[この車レビューにコメントを書く]   参考になった人:1

kazu0000
購入予定の方の参考になれば2016年06月04日 17時13分

分類:その他 投稿ユーザー:kaz***** さん 総合評価:

購入して2ヶ月経過 燃費については、毎日通勤で往復12km、週末は40km程度走行し、燃費は19km/L程度です。
収納は多いですが、大きなものも収納できるスペースがあれば更によかったです。
エンジン音はほぼ聞こえませんが、ロードノイズと風の音は多少聞こえます。
エンジン音については、再始動時にもほぼ聞こえないので驚きました。
Sエネチャージ車なので、街乗りではどれだけ充電させながら走れるかで燃費が変わってきます。
峠など、長い上り坂ではバッテリー容量が少ないため、効果がありません。
アイドリングストップとCVTなので、発進時、特に右折時はコツが必要です。
ブレーキを緩めればエンジンが再始動するので、その要領さえコツをつかめば何も問題ありません。
信号等で停止する際、通常ならブレーキを少しずつブレーキを踏みこんでいき、止まる直前に緩めて停止しますが、この車の場合は踏み込まず、軽くブレーキを踏んだまま、速度13kmでエンジンが停止するので、ブレーキを完全に緩めないようにして停止します(それでも多少カックンブレーキになる)。

工夫すればするほど燃費と乗り心地に直結しますので、面白い車です。

[この車レビューにコメントを書く]   参考になった人:2

Yamagara
低燃費車は運転しにくい ~ MK42Sの不自然な加速・減速2016年04月12日 22時37分

分類:ドライブ 投稿ユーザー:Yam***** さん 総合評価:

カスタムでないS-エネチャージスペーシアTのレビューです。
(1) 発進時
アイドリングストップ状態からブレーキペダルから足を離すと、「カックン」スタート(発車時衝動)となる。
当然ながら、アイドリングストップ→発進では、タイムラグが発生して、「右折待ち→対向車切れ目狙いの発進」を今まで通りの感覚でやると、極めて危険。
(2) 加速時
到達速度50km/hを目標にほぼ一定でアクセルペダルを踏んでいるのに、加速度が大きくなったり、小さくなったりして気持ち悪い。
(アクセルペダル一定なのに、減速しているように感じるときさえある。)
原因は多分、モーターアシストの終了時にその分のエンジン出力を大きくする制御が未熟なため。
また、CVTの高速側への変速時の制御も未熟なため。
(3) 減速時
停止線・前車を目標にほぼ一定でブレーキペダルを踏んでいるのに、減速度がコロコロ変わり、極めて乗り心地が悪い。場合によっては、減速不足で前車追突の危険さえ感じる。
原因は多分、電力回生修了時に、その分だけ通常ブレーキを強めるのが当然なのに、全くこの制御を行っていないか未熟なため。
また、13km/h以下でエンジン停止するときがあるが、ここでブレーキペダル踏力を少し弱めにしないと「カックン」停止(停止時衝動)となってしまう。
さらに間抜けなのは、誰でもやる停止直前のブレーキ踏力弱めをやるとエンジン再始動して、またまた、加減速の暴れが発生してしまう。

以上、従来車の感覚で運転すると、スムーズでない。
楽勝で、20km/Lオーバーとなる燃費は確かに素晴らしいものがある。
マニュアルシフトチェンジや微妙なブレーキペダル操作を習得して滑らかな運転ができるように努力する価値はあるかもしれない。
(例えば、発進前にブレーキペダルを踏んだまま、D→N→Dを素早く操作すれば手動エンジンスタートができ、「カックン」スタートとタイムラグの両方を防止できる。)

[この車レビューにコメントを書く]   参考になった人:1

kinpokusan
ラクチン2016年03月25日 12時31分

分類:お得情報 投稿ユーザー:kin***** さん 総合評価:

メーカーオプションのナビをつけたので、ラクチン、ナビはどうしたら、地図のバージョンアップが出来るか分からない。55タイヤの為、少しゴツゴツ感がある。納入したばかりの為、燃費は不明

[この車レビューにコメントを書く]


スズキ スペーシアについて情報交換をしよう!・・・新規書き込み

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2015-2016
ただしがe燃費を使ってみるようです
自動車保険一括見積もり

車レビュー

bpower

スズキの進歩に脱帽

車種名:スズキ エブリイ
投稿ユーザー:bpo***** さん
総合評価:

今まで仕事用の車として、ホンダ・アクティMTを約20年ほど使用していまし...[ 続きを見る ]

ひるあんどん

購入1か月目のレビュー

車種名:BMW X1 (ディーゼル)
投稿ユーザー:ひる***** さん
総合評価:

E87→F48と2台目のBMWになります。 ディーゼルのSUVがでたので...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2016 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針