コンパクト
eRAP[g

カーライフニュース - コンパクト

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティは1月上旬、2016年の欧州新車販売の結果を公表した。総販売台数は新記録となる1万6600台。前年比は140%増と大きく伸びた。

2016年の市場別実績では、フランスが前年比210%増の4000台と牽引。以下、英国が前年比114%増の3000台、イタリアが460%増の2300台、ドイツが106%増の2000台で続いた。

車種別では、新型プレミアムコンパクトカー、『Q30』と『QX30・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、8年ぶりにフルモデルチェンジしたコンパクトSUV、新型『ティグアン』を1月17日より発売すると発表した。

新型ティグアンは、フォルクスワーゲンの新世代モジュラープラットフォーム「MQB」をSUVシリーズとして初採用した。ボディサイズは、全長4500mm(従来型比+70mm)、全幅1840〜1860mm(同+30〜50mm)、全高1675mm(同−35mm)と、前モデルに比べて全長と全・・・

ニュースを読む

スズキは12月27日、小型乗用車『スイフト』を約6年ぶりに全面改良して発表した。1月4日に発売する。プラットフォーム(車台)を刷新するとともにマイルドハイブリッド車(HV)も新設定した。

エンジンは1.2リットルと1リットルターボ。マイルドHVは1.2リットルに設定し、燃費(JC08モード)は27.4km/リットルの性能とした。プラットフォームはBセグメント用に開発したもので、今年1月に発売した『バレーノ』に次いでの採用となった。

・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機は、軽量・コンパクトを追求した4ストローク船外機「F25G」を開発し、2017年1月9日より発売する。

F25Gは、総排気量432cc、直列2気筒SOHCの新型エンジンを採用。パワーヘッド、ブラケット、ドライブユニットなど、徹底した軽量・コンパクト設計を進め、同社既存モデル「F25D」と比較して、約20kgの重量減、4ストローク船外機としては25馬力クラス最高レベルの軽量化を実現。搭載可能なボートの選択幅を広げたほか、ポー・・・

ニュースを読む

日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティは12月中旬、1〜11月の西欧新車販売の結果を公表した。総販売台数はおよそ1万5200台。前年同期に対して、143%増と大きく伸びた。

1〜11月の市場別実績では、とくに英国の伸びが大きい。英国では1〜11月、前年同期比170%増と、大幅な伸びを示す。

車種別では、新型プレミアムコンパクトカー、『Q30』と『QX30』が好調な販売の牽引役に。Q30は小型の5ドアハッチバック。同車の車・・・

ニュースを読む

試乗車は4WDモデル(XD L Package)。2015年3月の導入時にいち早く試乗するも、その仕上がりに実は個人的に納得がいかずレポートを“保留”した経緯がある。そこで新型になり、今度こそ期待値を上回ってくれたかどうか…は、何をおいても注目点だった。

結果はオーライだった。ポイントは2つ。ひとつがステアリングフィールで、初期型はパワーステアリングの制御が大径18インチタイヤに負けてギクシャクとしていたが、今回は全体に適度な手応えが・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、新型コンパクトSUV『C-HR』を12月14日に発売した。なおC-HRは、2017年1月2日・3日に開催される箱根駅伝の運営車両として使用される予定だ。

トヨタは、C-HRを新世代プラットフォーム「TNGA」の第2号車として投入する。TNGA第1号車の『プリウス』とプラットフォームを共通にしながらも、世界の様々な道での走行テスト・欧州の一般道路でのステアリングやショックアブソーバーのチューニングなど、運動性能にこだわっ・・・

ニュースを読む

ドイツの高級車メーカー、アウディは12月2日、『A3』シリーズがデビュー20周年を迎えたと発表した。

初代アウディA3は、1996年に発表。「プレミアムコンパクト」というカテゴリーを創造した草分け的存在となった。2003年には、2世代目にモデルチェンジ。2012年には、現行の3世代目が登場している。

現行アウディA3シリーズでは、3ドア、オープンのカブリオレ、高性能な「RS3」など、54ものバリエーションを誇る。豊富な選択肢を用意し・・・

ニュースを読む

フォードモーターの主力コンパクトカー、フォード『フィエスタ』。同車の新型が、間もなく発表される。

フォードモーターは11月29日、ドイツ・ケルンにおいて、特別イベントの「Go Further」を開催する予定。このイベントで、新型フィエスタが初公開されることが、明らかにされている。

現行フィエスタは2008年秋、欧州市場で発売。フォードのデザイン言語、「キネティック」に従いデザインされ、小型ハッチバックでありながら強い存在感を放つのが・・・

ニュースを読む

2015年の東京モーターショーで『プリウス』と並んで展示されたコンパクトSUVの『C-HR』がついに市販化されることになり、プロトタイプがメディアに公開された。

C-HRは現行プリウスから始まったトヨタが進める新しいクルマ造りの手法であるTNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)を採用する第二弾モデルでもある。基本プラットフォームやサスペションパーツはプリウスと共用しつつも、外板パネルなどの目に付く部分はすべて新作として・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アンケート
e燃費アワード2015-2016
ただしがe燃費を使ってみるようです
自動車保険一括見積もり

車レビュー

eyamuu

・EV走行時はエンジン発熱しません。 ・水温53度までは有無を言わさず暖...[ 続きを見る ]

TOMO

2年10万キロ乗っての感想

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:TOM***** さん
総合評価:

マツダの宣伝通り、クラス概念を打ち破るコンパクトカーだと思います。抜群の...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針